2016年1月24日日曜日

全国都道府県対抗男子駅伝2016

 5年前は最下位、4年前は42位、3年前と2年前は39位、そして昨年は36位の県チーム。少しずつではありますが、最下位から順位を上げてきていたので、今年はどの程度順位を上げるか楽しみにしていました。

 しかし、結果は順位は2つ下げての38位。やはり今年も全国に比べて力が落ちていたと見るべきでしょうか(-_-;)。

 データ放送では各ランナーの区間順位を見ることができます。今年も2区の中学生が区間7位の力走を見せ、33位で3区の一般枠の選手につなぎました。が、3区の選手がまさかの46位。順位を41位に下げました(-_-;)。

 その後は若干順位をあげたものの、38位のフィニッシュとなりました。なかなか安定した力のある選手を集められない状況なのでしょうか?

 NDソフトや南陽市役所等の陸上部ががんばっていますし、箱根駅伝にも県出身選手がエントリーされているはずです。

 なんとか中高生と、大学一般選手が融合し、県勢の躍進を期待したいです。なんとか近い将来山形県チームの躍進を期待したいです。頼んだぞ!県勢関係者!


 これで、年末年始の県勢スポーツも一段落といったところでしょうか?高校バスケ、ラグビー、サッカー、バレー、駅伝、全国都道府県対抗男女駅伝とありました。バスケで勝利があったでしょうか。県勢には今後もがんばってほしいと思います!頼んだぞ!県勢!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿