2015年12月20日日曜日

なかなか全国に通用せず?全国高校駅伝2015

 今日、表記の大会でしたね。毎年結果記事を打っているので、今年も記したいと思います。

 今年は記念大会ということで、男女とも59校?の出場とのことでした。県勢は昨年に引き続き、男子は東海大山形、女子は山形城北が出場しました。

 まず男子の東海大山形。男子は昨年も記念大会ということでしたが、順位は44位。4年連続?出場ですが順位変動は、37位→42位→52位→44位と、順位はあげたものの、全国にはまだまだ通用しないと言われてもしょうがないかもしれません。

 山形城北。順位は39位。出場校が多かったためか、 昨年の31位から39位と順位を下げてしまいました。一昨日のNHK山形・やまろくのGSで、両チームの仕上がり具合が報道されていました。山形城北の吉田監督は20位代は固い的なことを語っていたというリポートだったので期待していたのですが、本当に残念な結果でした。

 父的には、男女とも1区の中間点通過順位で、

 父 「今年も終わった・・・・・・・。」

 という感じでした(-_-;)。


 毎年同じようなことを思うのですが、なかなか県勢の強化が図られない現状です。もともと少子化で生徒が減っているにもかかわらず、部活の数は同じでしょうから、部員の取り合いで、どの部活もなかなかチーム力が上がらないのが現状かもしれません。

 今後、陸上県勢の強化をどのように図っていくのか?山形陸上競技協会の手腕に期待です!頼んだぞ!陸競協!

 さてこの後、バスケ、ラグビー、サッカー、バレー等、高校生の全国大会が続きます。県勢高校生諸君には県民に元気を与える活躍を期待したいです。県勢がどこまで通用するのか、注目して応援したいです。がんばれ県勢高校生!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿