2015年11月8日日曜日

ホーム最終清水戦・一夜明けて151108

 まずはブローガー諸氏。今季何度も繰り返された敗戦パターンということで、また、昨年J2・6位からの挑戦ということで、これが実力と敗戦の事実を淡々と受け止めていた感じです。

 やはり試合を見ていれば、すべてにおいてモンテの力量不足は明らかなわけで、そんな中、選手はむしろ一生懸命やっていたとの見方のようでした。


 山新の「青炎」も、今さらどうこうというより、「淡々」と記事を語っているように思えました。

 シーズン結果かから見れば、やはりJ2・6位から奇跡的に昇格はしたが、J1で残留できるまでの実力はなかったと、皆さん冷静に受けとめているような感じです。


 フロントは、石崎監督を留任させ、3-4-3システム、ハードワーク、前線からの守備攻撃のモンテスタイルを継続・進化させ、来季のJ2リーグを戦う腹を決めています。

 しかし、そのモンテスタイルで終盤3連敗、選手の高齢化も懸念され、来季モンテスタイルがJ2リーグを席巻できるのかは未知数です。


 昨日の社長、監督、キャプテンのあいさつでは、皆「J1へ1年で復帰」と語っていました。もちろん、あの場ではそう言うしかないでしょう。

 でも、サポファン県民の多くの方が、それがどんなに厳しい道のりかすでにわかっていると思います。来季一緒にJ2リーグを戦う清水との昨日の試合内容では、それが途方もない絵空事のように思えた方も多数いらっしゃると思います。

 残りの天皇杯、リーグガンバ戦、そして選手方の契約更新や招聘で来季に期待の持てるシーズンオフにしてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテスタッフ・イレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿