2015年10月11日日曜日

県勢全滅・秋季東北地区高校野球2015

 期待された県第1代表の酒田南は、宮城第3代表の東陵高に2-6と完敗でした。スコアボードしか情報はありませんが、それを見ると、先制点、中押し点、だめ押し点と奪われ、酒田南は常に相手に主導権を渡したままの試合展開で終わってしまったようでした。

 酒田南は初戦、しかし相手は2戦目というような状況も影響したのでしょうか?第1代表が第3代表に完敗ですから、レベルの差を痛感せざるをえません。本当に残念です。

 これで、昨日の2校に引き続き、県勢はすべて初戦敗退。ベスト8に1校も進めませんでした。ここ数年では、最低の戦績でしょうか?

 夏の全国大会は、3年連続で初戦突破、ベスト16以上という成績を残したのですが、なかなか東北では勝てません。

 この大会は選抜高校野球に繋がるわけですが、よってなかなか選抜高校野球にも出場できない状況です。

 昨日の試合の記事を読売新聞で読んだのですが、四球や失策、残塁など、まだまだ力不足のような内容でした。

 この敗戦を次ぎに繋げなくてはなりません。選手方には精進していただいて、来年夏をめざしてほしいです。

 また、監督・コーチをはじめとする指導者の皆様には、球児達の力を十分に引き出していただいて他県の強豪に勝てるチームづくりをお願いしたいです。

 がんばれ!県高校球児!

 追伸
 高校野球ネタで繫ごうかと思ったのですが、たった2日で終わってしまいました(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿