2015年10月31日土曜日

県代表は日大山形!全国高校サッカー山形県大会!

 今日は二男の部活も大会だったので、テレビ放送は見られませんでした。が、結果は報道で知りました。

 今週水曜日のYBC情報ナビでも、この試合の告知はされていました。瀬田さんが解説とのことでした・・・。

 結果は3-2で日大山形の勝利でした。前半は0-0で折り返すも、後半は試合が動いたようです。日大のPKから始まり、3-2まで5得点が入ったようでした。

 情報ナビでも解説されていましたが、今季の日大と羽黒は、何度か顔を合わせ、互いに勝利する大会があったようです。

 そんな中での日大の勝利。何と18年振りの13回目の優勝だそうです。

 ここ数年、全国高校サッカーでの県勢の成績は奮いません。久しぶりに全国大会出場の日大山形には、何としても、何としても旋風を引き起こしてほしいものです。

 頼んだぞ日大山形イレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月30日金曜日

モンテ今後の日程の確認!

 モンテがJ1初挑戦した2009シーズン。残留を決めたのは、確か11月も下旬だっと思います。しかし今季は10月下旬に早々と降格が決定してしまいました(-_-;)。

 リーグ戦はすでに残り2試合なのですが、ナ杯や天皇杯を挟むせいか、ちょっと間延びするような感じですね・・・。

 明日はナビスコ杯の決勝といことで他のJ1リーグはお休みということなのでしょう?。鹿島VSG大阪。ビッククラブチーム同士の対戦になりました。両軍サポーターが本当に羨ましいです。

 で、次の週末の7日(土)がJ1リーグ2ステージの第16節。モンテは清水との裏天王山ですね。互いに降格が決まっていますので、あとは年間最下位を免れるための戦いになるでしょうか。

 さらに次の14日(土)が天皇杯4回戦。鳥栖相手にまたまたアウエー戦ですね。

 さして今季残念ながらJ1降格が決まったモンテにとっては、リーグ最終戦。11月22日(日)がアウエーG大阪戦になります。


 リーグ戦残り3戦まで降格決定を延ばしたモンテの粘りには脱帽ですが、その後の期間が間延びしていうるため、およそ1ケ月ほど、また、もし、天皇杯で勝ち進めばそれ以上の期間について、「来季降格のモンテディオ」 というレッテルをはられて、また放映では連呼されてたたかわなければならない現状になることでしょう。まことに慚愧の念に耐えません(-_-;)。

 でも、「来季降格のモンテディオ」 というレッテルのもと、今年も天皇杯決勝まで行ってほしいです。それを痛切に望んでいます。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月29日木曜日

セリーグはそんなに弱いのか?ソフトバンク優勝!

 モンテも週末は試合がないので野球ネタ。ソフトバンクが日本シリーズで優勝を決めましたね。ソフトバンクの圧勝という感じでした。

 セリーグのCSでは巨人がヤクルトに歯が立たなかったという印象ですが、そのヤクルトがソフトバンクにこれだけ叩きのめされたというのも残念な気持ちです。

 そうえいば今シーズンのセパ交流戦でも、セリーグのチームはパリーグのチームに歯が立たず、交流戦終了後には、ゼリーグの全チーム借金生活に陥るという屈辱を喫しました。

 交流戦後も実力はパリーグかと思ったのですが、そして今回の日本シリーズの結果。また、ソフトバンクは昨年も巨人に圧勝しての2連覇達成です。

 こう考えると、昔から、「人気のセ、実力のパ」 と言われていたわけですが、その「実力」という面から見れば、まさにその通りになっている昨今と言えそうです。

 なぜこんな実力差が出るのか?セリーグになく、パリーグあるDH制の影響もあると聞いたことがあります。まぁ、リーグによって違ったルールがあるのは、それはそれで魅力があるわけですので、それを言い訳にせず、セリーグ球団には実力を高めてほしいもです。

 さぁ、プロ野球はシーズンオフです。あとはJリーグのクライマックスに世間の目を移してほしいものです。 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月28日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!151028

 大学進学で上京し、そのまま関東に就職が決まり、今日一時帰宅中のなつき。明日は祖母(私の母)と一泊温泉旅行に行くとか・・・・。ばあちゃん孝行も、孫としては必須ですね。

 父 「なっちゃーーん、モンテJ2に降格したって知ってだ?」

 な 「ははははははははーーー。」

 父 「知ってだった?」

 な 「清水も降格なんだべ?」

 父 「んだ。で、モンテのごど知ってだった?」

 な 「しゃぁねがった。」

 父 「ほんじゃ何で清水降格は知ってだったな?」

 な 「誰かがツイッターに書いてた。」

 父 「J1最古参の清水の降格はツイッターで話題になっても、モンテの降格は若い衆の間では、話題にもなんねなだべね~。」

 モンテは降格したことすら話題にならない存在?全国的に見ればそんなものなのでしょうか?一抹の寂しさを感じた父でした・・・・・(-_-;  完)。


 さて表題の件。今朝も聞いていきました。当然、降格となった神戸戦の瀬田さんによる振り返り。

 1失点目はうまくスルーパスを通されたとのことでした。アルセウ選手の同点弾については、

 瀬 「シュートは打ってみないとわからない!」

 と語っていました。低い弾道のスピードのあるFKが相手のクリアミスを誘ったとの分析でした。

 しかし、その後は今季の悪い点、得点後の失点が出て敗戦になったとの総括でした。

 石崎監督が2得点をあげないと勝てないと語ったことに言及し、2得点目を取るには、やはりセットプレーであることをあげ、スペシャリストの存在が必須であることを語っていました。

 気持ちを切り替え、残りのリーグ戦・天皇杯にいどんでほしいと語っていました。

 最後に県高校サッカー決勝の展望。羽黒VS日大山形になりますが、瀬田さんの解説だそうです。攻撃の羽黒と守備の日大山形との展望でした。

 全国をめざす県勢蹴球児にも全力をつくしてほしいものです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月27日火曜日

モンテ・降格要因分析多数!

 シーズンはまだリーグ戦2試合を残しているわけですが、モンテの降格が決まったということで、各メディアでは降格要因の分析等が掲載されています。

 実は我が家は読売なのですが、昨日今日と、普段のモンンテ記事の何倍ものスペースをさいて、モンテ降格の要因をさぐっていました・・・・・・・・。

 今日は山新ともかぶったのですが、その要因を選手方の怪我による試合離脱をあげていました・・・。

 今年春のキャンプ開始以来、モンテが残留するにはハードワークは必須で、監督はフィジテクなる技術も体力もつくメニューを駆使してモンテの体力を高めてきたはずです。

 が結果は怪我人続出、最後まで走りきれない試合の多いシーズンになってしまいました。

 モンテスタッフには、フィジテクメニューがモンテ躍進の原動力になる体力増強のメニューにとして効果があったのか、しっかり検証してほしいです。

できればその検証結果を残り2試合+天皇杯に生かしてほしいです。頼んだぞ!モンテレブン!スタッフ!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月26日月曜日

降格決定神戸戦・今夜の報道から!151026

 今朝、新聞のテレビ欄を見ると、

 父 「おーーーー、さすがに今夕の県内各局のニュース番組には、モンテの神戸戦の話題があるようだね!」

 ということで録画して見ました。まずはYTSのMOS。

 まずはイオンモール三川のPVの様子が紹介され、120人が見守ったそうです。そして映像による試合の振り返り・・・。

 土曜日の記事では言いませんでしたが、やはり神戸の勝ち越しはどう見てもオフサイドですね。あれがオンサイドなら、その前にロメロ選手の抜けだしも当然オンサイドでしょう?

 今季はアウエー名古屋戦・柏戦の微妙なゴールがオフサイド判定になってしまって、あれがオンサイド判定なら(オンサイドでも誰も文句は言わないプレーだった)、また違った結果になったかもしれませんね~。選手方の選手生命も、審判のジャッジに追うところがあるという現実があります。


 おっとYTSに戻ります。試合終了後にピッチかがむ選手の映像、そして監督・山岸のインタビューと続きました。

 そしてイオンモールサポのインタビューと続きました。まぁ、アナはおきまりのせりふで、

 ア 「(残り2試合)、来試合に繋がる試合としたいところです。」

 と語るわけですが、メンバーが入れ替わることの多いサッカーでは、なかなか来季に繋がる試合をするのは難しいと思います。特に今回のように降格の場合は大幅なメンバー入れ替えが考えられますし・・・・・。


 続いてNHK山形のGS。スカパー映像だけでなく、ゴール裏からの独自カメラアングル映像もありました。NHK神戸(あるのか?)からの提供でしょうか?

 試合後はそのアングルで、敗戦に呆然とするサポや選手の様子が映し出されました。そして山岸選手・監督のインタビュー。

 さらに降格を受けて、山形市民に街頭インタビューをかけていました。さすがNHK山形。市民なりに的確なご意見を語っており、モンテがおらがチームになっていることをつくづく感じました。

 その後さらに、降格の要因として、得点力不足だったことを他チームとのゴール数、失点数、シュート数、得点当たりのシュート数のデータなどを示して解説してくれました。

 多くの県民が今季のモンテに足りなかった点を理解してくれたのではないかと思います。


 YBCもちらっと見たのですが、似たような内容でした。

 モンテのJ2降格の報道は県内メディアにとっても、本当に残念なものだっと思いますが、粛々と報道してくれたように思います。

 今後は、またJ1復帰をめざしてがんばるモンテイレブンを報道してほしいものです。今後も応援を頼んだぞ!県内メディア!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月25日日曜日

降格決定神戸戦・一夜明けて151025

 他ブーローガーさんも語っていたのですが、降格が決まったのに、思ったより悔しくない翌日を迎えました。やはり18戦勝ち無しやリーグワースト2位の得点、終盤戦おきまりの3失点等の、今季の戦い方を見てきたからでしょうか?覚悟はできていたのかもしれません。

 ブローガー諸氏もわりと冷静に降格を受けとめている論調が多かったです。やはり戦いの中で、モンテと他チームとの力の差を感じられていたのだと思います。

 メディア各紙は、「完敗」や「得点後に失点」など、今季何度も見られた言葉を使っての報道になりました・・・・。そして、残り2試合を来季にどう生かすか的な示唆もありました。


 「1年でJ1復帰だ!」

 と言いたくなるわけですが、石崎監督も語っていましたが、J2リーグはそんな甘いリーグではありません。J1経験チームもすでに10を超えているでしょう。モンテの前にPOでJ1昇格を果たし、1年で降格した大分は残留争いを演じています。昨年J1の徳島も小林監督が続投したとはいえ、中位に甘んじています。モンテ自体、先の降格から復帰まで中3シ-ズンを要しました。

 モンテが1年でJ1復帰できる保証などどこにもありません。主力選手の高齢化、若手の伸び悩みなど現実的な不安もあります。

 ただ、10月中に早々と降格が決まってしまった現実を逆手に取って、フロントやスタッフには、来季のJ1復帰挑戦に期待の持てるような選手補強、戦術確立などに明日から取り組んでほしいです。

 選手方もどれだけ入れ替えがあるかわかりませんが、残り試合を消化試合とせずに戦ってほしいものです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月24日土曜日

モンテイレブン!お疲れ様でした!

 昨日の記事で記したように、本日は仕事だったので、どうモンテの情報を入れようかと考えていました。

 運良く、仕事終了と、仕事がらみの飲み会開始の間に、90分ほど時間ができたので、自宅に戻り、録画を見ました。

 モンテ、降格危機の神戸戦をじっくり見させてもらいました。

 結果、3-1の敗戦。相手渡辺選手のハットトリック?オウンゴールも含めると4得点に絡む攻撃を見せつけられ敗戦。

 今日の試合、モンテ戦士の何とかしようという気迫は感じられましたが、なかなかシュートまで持ち込めない攻撃。何度かディエゴ選手にクロスが上がったのですが、枠をはずれるシュート。

 惜敗とか、神戸の辛勝ではなく、あっさり敗れてのJ1降格という感じでした。


 もともと昨年J2PO・磐田戦での山岸選手の奇跡的なヘディングシュートでJ1の道を開いたモンテでした。本当に奇跡的な昇格でした。

 ただ、ぜっかく昇格したので、父的に、補強をうまくやって、何としてもJ1に残留してほしいと願ったのですが、結局、降格になりました。

 チームも株式会社化したはずなのに、この結果。チームや選手個々の実力を高める上で、まだまだ足りない点があった今季なのでしょう。


 リーグ戦は残り2試合。若手中心の試合を!なんて言ってみたところで、来季の陣容が固まらない現段階では、来季のためという試合もなかなかできないことでしょう。とりあえず天皇杯を中心にした調整ということになるのでしょうか。

 とにかくイレブンにはお疲れ様といいたいです。残りの試合もがんばってほしいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月23日金曜日

モンテ・何とか延命を!明日アウエー神戸戦!

 今朝出がけに新聞のテレビ欄を見ると、

 父 「おーーー、さすがにモンテの話題を各局取り上げてくれるようだな!」

 ということで、NHK山形のやま6を録画予約して出かけ、帰宅し先ほど見ました。

 GSでのモンテ情報でした。昨日取材したとのことでした。

 選手達は軽めの調整だったとのこと。前日が紅白戦でしたでしょうか?

 ア 「相手に守られスペースが狭い中でもパスを回して突破していく練習が行われ、声をかけながら連携を確認していました。」

 父 「甲府戦もがっちり守られたからな~。また、神戸も引いてくるとの予想か?」

 そんな練習風景が写しだされていました。そして山岸、石川選手、監督のインタビューでした。選手方は今頃は神戸の夜のようです。


 神戸はモンテに勝ち点差8、松本に5、そのモンテと松本の2連戦になります。これだけ勝ち点差があれば、神戸は何もあわてることはありません。引き分けも視野に入れながらどっしりと構えた戦いを挑んでくるのではないかと思います。

 そしてモンテが出てきたところをカウンター・一発で仕留めるといった戦い方でしょうか?今季のモンテが何度もやられたパターンです。

 難しい試合になるのは必至です。それでも勝たねばなりません。明日で降格決定は無しにしてほしいです。一日でも長く降格決定を延命してほしいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

 実は明日めずらしく終日仕事です。スカパーはおろか、オンデマンドも厳しいです。夜も仕事がらみの飲み会です。モンテの情報をどのような形で入れようか迷っています。どうしたものか(-_-;)


 追伸
 天皇杯鳥栖戦は、またまたアウエーのようですね。NDスタでなく残念です。でも、この時期のモンテは昨年もアウエーの方が強かったので、案外よいのかもしれませんね。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月22日木曜日

モンテ・天皇杯4回戦は鳥栖戦!

 本日抽選という情報があったので、帰宅してすぐにネットで調べてみました。

 父 「何や~、また鳥栖がーーー?」

 昨年も、4回戦は鳥栖?延長戦の末、萬代選手のゴールで勝利を収めたのは、記憶に新しいです。今季はJ1リーグで2連敗。堅守そして攻撃は豊田選手中心のチームですが、何としても今年も勝利してほしいです。

 さらに、

 父 「鳥栖に勝てたら、次はどっちだろう?ガンバかな~?早くも昨年の決勝カードですね(^^;)。リベンジなるか?」

 勝ってに相手を決める父・・・・(^^;)。

 父 「そこで勝てたら広島かな~?今季は手も足も出ない感じでしたね。これもリベンジなるか?ですね。」

 またまた勝ってに決める父。

 父 「そして運良く今年も決勝進出を果たしたら・・・・・?やはり仙台とやりたいね~。モンテは来季J2の可能性は大ですが、今季J1同士として、天皇杯決勝なんてことができたら、山形・宮城サポファン県民の至福の瞬間になっぺね~。」

 一発勝負のトーナメント戦。リーグ戦とはまた違った結果が出る可能性があるのは昨年のモンテが実証済み。

 リーグ戦で奮わなかったモンテですが、何も遠慮する必要はありません。ぜひ今年も決勝、そして優勝めざしてがんばってほしいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月21日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!151021

 今夜はまず、ACLのガンバの準決勝が気になりました。なぜって、ここでガンバが決勝に進出すると、Jリーグ最終戦のガンバVSモンテの試合が、11月3日?に前だおしになり、モンテのJ1としてのシーズンが、11月7日の清水戦で終了してしまうからです(天皇杯もあるか)。

 父的には、ガンバには勝ってほしいものの、モンテには1日でも長く、J1チームとして試合を続けてほしいという当然の願いがあり、複雑な気持ちでした。

 帰宅して、テレビ放送があると知り、チャンネルをBS日テレ?にしてみました。後半31分で、0-0でした。朝刊で、ガンバの決勝進出は1-0の勝利、または2点差以上の勝利という情報は得ていたのでこのままならガンバは敗退だなと思って見ていました。

 その後晩酌のためキッチンに行ったため、BSは見られなくなりましたが、タブレットで速報はチェックしていました。ほどなく試合は引き分け=ガンバ敗退を知り、

 父 「あーーー、モンテの最終ガンバ戦は、予定通りの11月22日(日)だな。」

 と確信したところでした・・・。

 で、本題のモンテ情報。瀬田さんの話では、モンテは甲府戦術の術中にはまって敗れたとのことでした。相手は最悪勝ち点1でもよい中で、徹底したブロック。そこをモンテが崩しきれず、逆に相手の攻撃の強みである、バレー選手へ当てての攻撃に屈したとの評でした。

 そんな甲府の戦い方はわかっていただろうに、対応できなかったモンテの試合運びを、「もったいない」 と、残念がっていました。

 当然次節の神戸も引き分け狙いで来ることも十分考えられるとのことでした。気持ちを切り替えて、何とか勝ってほしいとのことでした。

 追伸
 石崎監督の続投が決まりましたね。J1で試したモンテスタイル。来季もしかしたらJ2でどれだけ通用するのか、本当に見てみたいです。そんな意味では父的には監督の続投は歓迎です。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月20日火曜日

モンテ残留の確率はこれでよいのか?

 高校で習った数Ⅰ?の確率が頭に残っていて、この時期、どうしてもモンテの今後を確率で考えたくなります(^^;)。

 まず、モンテが3連勝の勝ち点33が必須ですので、その確率は、1試合につき、勝ち・負け・引き分けの3結果があるとすれば、1/3×1/3×1/3=1/27でよいでしょうか?

 同じように、神戸の3連敗で勝ち点32も必須ですの、その確率は1/27。

 ですから、モンテ3連勝そして神戸3連敗の確率は、1/27×1/27=1/729でよいでしょうか?

 さらに勝ち点27の松本に、神戸に勝利した上で、総勝ち点32以下にしてもらうには、松本の27の結果のうち勝ち点5以下が必須なので、

△○△、△○●、●○△、●○●の4パターン。つまり、4/27でよいでしょうか?

 すると、神戸、松本、モンテのそれぞれの勝敗パターンでモンテが残留できる確率は、1/729×4/27=4/19683でよいのでしょうか?小数に直すと、0.000203・・・・なので、およそ、0.02%(@_@)。

 モンテ残留の確率は、0.02%でよいのでしょうか?数学に詳しい皆さん、教えてください。

 やはりかなり厳しい状況にはかわりないということですね・・・・・・。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月19日月曜日

甲府戦!今夜の報道から!151019

 まずはNHK山形のGS。渡邊キャス直々のNDスタ取材のようでした。

 いつものように試合前のサポのインタビュー。スタメン紹介と続きました。そして映像による試合のふり返り。

 キャ 「甲府のしっかりした守備に、チャンスをつくれません。」

 と甲府守備力の高さをアピールしました。そして後半開始の攻勢も実らず逆にロングボール1本から失点したシーンが流れました。

 キャ 「痛恨の一敗。J1残留は厳しくなりました。」

 その後、監督、山岸選手のインタビューでした。噂になっている、ゴール裏の一件後の山岸選手のインタビューでしたでしょうから、複雑な思いだったことと思います。そして残留の条件の確認と続きました。


 続いてYTSのMOS。こちらも映像による試合の振り返り中心でした。前半戦からは、山岸選手のビックセーブを映してくれました。

 そして試合終了後のコメントは、

 ア 「大一番に敗れたモンテディオ、J1残留ががけっぷちとなりました。」

 その後、監督のインタビュー。その後、神戸・松本・モンテの今後の対戦相手を示し、残留の条件について解説してくれました。

 モンテの残留に対して、「首の皮一枚」 「瀬戸際」 「土壇場」 「風前の灯火」 「崖っぷち」 等、日本語の妙、本当にたくさんの厳しい表現が出ています(^^;)。

 それらに対抗できるのは、「奇跡」 「起死回生」 「逆転満塁ホームラン」 ぐらいか?

 私は覚悟していますが、まだあきらめていない選手スタッフをもちろん最後まで応援したいです。

 がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月18日日曜日

完敗甲府戦・一夜明けて!151018

 ブローガー諸氏やメディアの記事を今日も読みました。

 私同様、覚悟を決めたブローガー諸氏も結構いたように思います。当然の成り行きかと思います。

 メディアは公のものということで、事実を中心に現状を的確に報道していたように思います。

 山新は、

 山 「J1残留は風前のともしびとなった。」

 ニッカンは、

 ニ 「課題だった引いた守備相手の切り崩しのアイデアがなく、カウンター1発に沈んだ。」

 現状や試合の様子を簡潔に表現しました。

 また、モンテ系の掲示板では、来季の監督云々、選手云々まで語られていたようです。可能性は「0」ではありませんが、昨日も記したように、事実上の降格と考えている方は多数おられるようです。多くのモンテサポファン県民が覚悟を決めたといったところでしょうか。

 ただ、今季、天皇杯も含めれば最低4戦あるわけなので、尻つぼみでなく、来季に展望が持てるような試合にしてほしいものです。

 がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月17日土曜日

事実上の終戦ということで!ホーム甲府戦!

 今日は自宅でテレビ観戦でした。ナイターだったことと、もし負けたら帰りの長距離運転に自信がないと考え、自宅で観戦しました。不安は的中し、敗戦となってしまいました。

 得点力のないモンテが、守備力に優る甲府に跳ね返されたという印象でしょうか。

 新潟が勝ったため、残留対象の15位が神戸に変わりました。残り3試合で勝ち点差8。モンテの3連勝と神戸の3連敗が必須のうえ、松本の連敗も必須です。

 「可能性は0ではないよ!」 確かにそうですが、事実上の降格決定と言っても、過言ではないでしょう。

 今スカパーを見ながら、選手・サポーターの様子を見ていますが、みんな降格を覚悟したような雰囲気ですね。

 今、相手佐久間監督のインタビューを聞いていますが、

 監 「勝利は妥当な結果。」

 と言われてしまいました。この上ない屈辱です。

 甲府はモンテより総得点が少なかったのですが、モンテより失点が少なく、残留をほぼ手中にしました。鳥栖もそうですが、やはり地方都市の小規模なチームは堅守をチームの「是」としないと残留は厳しいんだろうなと感じました。以前のモンテもそうでした。

 そんな中、同じ地方都市のモンテは同じ3-4-3でも高い位置からの守備・攻撃に主眼を置いて戦ったと思います。昨年終盤、J1昇格の道を開いた戦い方です。

 ほぼ降格という結果になってしまいましたが、その戦い方で、4勝と12分けで勝ち点を奪ったのは事実です。

 来年選手スタッフが、どのような体制になるかはわかりませんが、父的には、石崎監督に残留してもらって、このJ1で挑んだモンテスタイルでJ2を戦ってほしい気がします。


 私は降格を覚悟しましたが、プロの選手方は当然最後の最後まであきらめないと思います。それがプロでしょうから。最後の最後まで全力プレーを期待しています。 がんばれ!モンテイレブン!

 追伸 
 さほどでもないのですが、ヤクルトVS巨人のCSも気になったので、モンテが負けた後にチャンネルを変えて見てみました。数分後にヤクルトの勝利が決まりました。どちらかといえば巨人ファンなので、こちらもがっくりでした。
 2015年10月17日。いろいろと終焉の日になりましたが、前を向いて、また進みたいと思います。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月16日金曜日

勝つしかない!明日!ホーム甲府戦!

 残り4試合で勝ち点差6のハンデを背負っているモンテは、明日は勝つしかありません。負けたらそこで残留はジエンドという覚悟が必要かと思います。

 とにかく勝つしかまりません。

 対戦相手の甲府。返す返すも、1ステージで対戦した際に敗戦したのが悔やまれます。なぜって、当時甲府は最下位。監督の解任騒ぎでドタバタしていたからです。

 その際、甲府に勝ち点を取れば、モンテの記録史上、J1・5戦負け無しという記録を打ち立てられるはずでした。

 しかしモンテはあえなく敗戦。18戦勝利なしにトンネルの入り口となりました。

 明日は何としても、何としてもその1ステージのリベンジを果たしてほしいです。そして、今度こそ、J1・5戦負け無しの記録を達成してほしいです。

 ただ、甲府は残留を目標に定めるなら、明日の試合は何もリスクを犯す必要はありません。

 最悪引き分けでもOK、うまく転んだら勝利!的な試合運びをしてくるかもしれません。

 モンテはそこに立ちはだかり、勝利を収めなければなりません。ホーム戦では、何が何でも勝利だ!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月15日木曜日

天皇杯・藤枝戦!一夜明けて!151015

 まずは今朝、NHK山形で扱ってくれるだろうと思い見ていました。案の定、扱ってくれました。失点シーンと2得点シーンを映してくれたのですが、カメラアングルが今イチ寄っていて、ボールを追い切きれていない感じでした。失点・得点シーンがちょっとずれた感じでした・・・・(^^;)。

 次にブローガー諸氏。ウイークデーの試合ということで、私のようにネット観戦の方、そして現地観戦といろいろな立場での観戦記録でした・・・・。

 最終的には勝ったということで、次につないでくれるだろうという論調が多かったよです。


 続いてメディア各紙。前半は相手に押し込まれるも、後半は地力を見せて勝利したとの論調が多かったです。これはありがたいです。J3相手とはいえ、「地力の差」と言ってもらえるのは、本当に嬉しいものです。

 そしてYTS。今夜はMOSではなく、単なる報道の扱いでした(^^;)。独自取材アングル映像と思われる映像で、結果を報道しました。NHKに比べて、カメラを引いたアングルだったので、全体的な動きが見えてよかったです。

 ディエゴ選手のゴールはオフサイドにも見えたのですが、きっと高木選手がクロスを蹴った時点で、マイナスのクロスになっていたのだと思います。

 そしてNHK山形のやま6を録画したのですは、天皇杯に関しては、報道なし(@_@)。

 たぶん、明日のGS扱ってくれるのだろうという予想です。
 
 やはり、勝てば官軍です。いろいろなところで記事を扱ってもらえますし、次への希望が繋がります。

 今回の勝利をはずみにして、何としても、何としても甲府をたたいてほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月14日水曜日

結果が全て!モンテよくぞ逆転した!天皇杯・藤枝戦!

 結果が全てのトーナメント戦ですから、逆転勝利をし、次に進んだのは評価できるでしょう。しかも、延長に入ればリーグ戦に向けて体力消耗のリスクを追いかねない中での試合終了間際の決勝点は、願ってもない展開だったと言えるでしょう。

 今夜は生放送も録画もないということで、どっぷり残業勤務でした。前半の時間帯は職場で時折経過をチエックしていました。すると、なんと相手に先制を許してしまいます。

 父 「ホーム戦でこの展開はまずいでしょう?このまま敗戦なんてなったら、暴動が起きるよ!」

 なんて心配しているうちに前半戦はリードされたまま終わってしまいました。

 ツイッターを見ていると、前半戦がお寒い内容だったり、ハーフタイムで監督がストーブ?を蹴ったりとか、出島でもめごとが起きているなど、ネガティブな情報が流れてきて、一触即発な雰囲気も漂ってきました(^o^)。

 8時過ぎも仕事を続け、後半の速報を時折見ていました。そうしているうちに川西選手の同点ゴールの報道が入りました。

 私的にはこれで少し安心しました。イレブンもきっと落ち着いて、逆転してくれると信じました。同点を確認したところで、仕事もきりがついたので、帰宅しました。

 家に戻り、すかさずネットで速報チェックをしました。間もなくディエゴ選手の逆転ゴール情報が飛び込んできました。そしてそのままの勝利、本当によかったです。

 これで2年連続ベスト16進出。4回戦は、みちのくダービーや小林徳島、好敵手水戸やJ3の町田や大阪、浦和等との対戦の可能性も出てきて楽しみが増えました。抽選が楽しみですね。

 そしてこの勝利は土曜日の甲府戦に向けては、間違いなくはずみとなりました。

 今日の勝利を起爆材にし、終盤戦を駆け抜けてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月13日火曜日

モンテ・不覚は厳禁!明日天応杯藤枝戦!

 昨夜の記事で、高校野球ネタではアクセス数が伸びない話をしたのですが、昨夜はモンテの話題であったためか、アクセス数は持ち直して、200余りになりました(^^;)。ブログ村ランキングも3位復活です(^^;)。

 やはりモンテあっての本ブログですし、それだけモンテの話題を望んでいらっしゃる方が多いという表れなのだろうといことを再認識しました(^^;)。


 さて、明日は天皇杯3回戦の藤枝戦ですね。てっきり清水とのJ1戦となるかと思っていたのですが、その清水が藤枝に苦敗・・・・。J1とJ3という、2カテゴリー差の試合となります。

 せっかくですので、またネットでメディアのプレビューを探してみました。Jリーグ.JPでプレビューを扱ってくれていました。

 J 「2回戦で清水に大逆転勝利を収めた藤枝は、再びジャイアントキリングを起こせるか。その可能性も十分にあるという意味で、注目される一戦だ。」

 父 「んだな~?可能性が十分なんだ(@_@)!なして?相手はJ3だべした!」

 J 「なぜなら、J1で年間勝点17位に沈む山形は、週末に勝点9差で11位の甲府との対決を控えており、そこに全力を注ぎたい状況。一方、藤枝は、直近のJ3第33節の盛岡戦でメンバーを半分以上入れ替え、2-1で逆転勝ち。連敗街道から脱出し、体力的にも精神的にもいい状態で天皇杯に臨めるからだ。」

 父 「そうかーーー?モンテがサブ組で、藤枝はベストメンバーなら試合の行方はわからないってことか!」

 J 「まず注目されるのは、山形の陣容。もしも先発総入れ替えに近い状況となれば、メンバーを落とした清水に互角以上の戦いを演じた藤枝の勝機は増す。」

 父 「ちょっと、取材記者、それは考えが甘いべ!今季のモンテは、連勝どころか勝利がないため、いろいろな選手が試されたんぜ!だから。モンテはサブ組が中心でも、さして戦力ダウンは無いんだぜ!わっかてないな~(^^;)。」
 
 J 「戦い方に関しては、藤枝は最終ラインを高く保って前から激しくプレスを掛けていく自分たちのスタイルを変えることなく、真っ向勝負を挑むはず。それに対して山形は、J1のプライドで受けて立つのか、結果を優先して堅い守備をベースに相手の隙をうかがう戦いを見せるのか。それによっても試合展開や結果は大きく変わるだろう。」

 父 「ちょっと、取材記者、今年のモンテは、「堅い守備をベースに相手の隙をうかがう戦い」なんて、あんまりしてないんだぜ!んだがら玉砕して勝ち点が伸びてないいだぜ!そんな戦いしてたら、もっと勝ち点積み上げていたよ!」

 父 「明日は、そんな心配することもなく、モンテが攻撃的に出て、適当に先制して、中押し点も奪って、できればだめ押し点も取って快勝だと思うよ!そんな成長した姿を見せられると思うよ。」

 ということで、誰が先発しようとも、モンテには、明日はJ1チームとして、そして熾烈な残留争いを演じている主役として、その実力を見せつけて、3-0ぐらいで勝利してくれると信じています。清水のように、不覚をとったなんてことは、許されません!

 強さを見せつけろ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月12日月曜日

ニッカン・モンテ記事に関する感想!

 3日ほど高校野球の話題を記したのですが、アクセス数の少ないこと少ないこと(^^;)。1日50余りぐらいでした。モンテに興味はあっても、県勢高校野球には興味がない方も多数いらっしゃるのでしょう。

 この連休にモンテの試合がなかったこともあり、ネタがないので、メディアの記事を見てみました。ニッカンにモンテの記事がありました。

 ニ 「・・・クラブ史上初となるJ1で5戦連続勝ち点奪取を狙って乗り込んだ5月16日のアウェー(甲府戦)で0-2と完敗。以降18戦連続で勝ちを逃し続けた。」

 父 「そうだったな~、樋口監督の退任やバレー選手の加入があと1週間遅れていたら、モンテも今の状況とは違っていたかもな~。甲府フロントの見事な手腕だな~。」

 父 「そうか、またまたJ1・5戦負け無しの記録に挑戦するのか!何んだかんだと因縁があるんだね~。」


 ニ 「 残り4試合で15位新潟との勝ち点差は6。厳しいが可能性がなくなったわけではない。18チームになった05年以降、30試合消化時点で降格圏にいながら、逆転残留を決めたのは過去4チームある。」

 父 「そうか~、これは励みになるな~。昨年ミラクルを起こしただけに、また今年も!という雰囲気をチーム内外に醸し出し、スパートにつなげてほしいもんだごでね~。」


ニ 「14日の天皇杯3回戦を挟み、17日の甲府戦まであと約1週間。山岸はいう。「目の前の試合にいかに準備できるか。ピッチ上の結果がすべて」。昨年モンテディオに奇跡を起こした山の神が、再びチームを救う。」

 父 「山岸選手が山の神化するのはよいは、やはりフィールドプレヤーが得点をあげないことにはしょうがないべ。得点にこだわってほしい。」

 残り4試合ではあるが、負けたらそこで終わりという瀬戸際であることは間違いがありません。山岸選手の言うよい準備をしてもらって、何としても甲府をたたいてほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月11日日曜日

県勢全滅・秋季東北地区高校野球2015

 期待された県第1代表の酒田南は、宮城第3代表の東陵高に2-6と完敗でした。スコアボードしか情報はありませんが、それを見ると、先制点、中押し点、だめ押し点と奪われ、酒田南は常に相手に主導権を渡したままの試合展開で終わってしまったようでした。

 酒田南は初戦、しかし相手は2戦目というような状況も影響したのでしょうか?第1代表が第3代表に完敗ですから、レベルの差を痛感せざるをえません。本当に残念です。

 これで、昨日の2校に引き続き、県勢はすべて初戦敗退。ベスト8に1校も進めませんでした。ここ数年では、最低の戦績でしょうか?

 夏の全国大会は、3年連続で初戦突破、ベスト16以上という成績を残したのですが、なかなか東北では勝てません。

 この大会は選抜高校野球に繋がるわけですが、よってなかなか選抜高校野球にも出場できない状況です。

 昨日の試合の記事を読売新聞で読んだのですが、四球や失策、残塁など、まだまだ力不足のような内容でした。

 この敗戦を次ぎに繋げなくてはなりません。選手方には精進していただいて、来年夏をめざしてほしいです。

 また、監督・コーチをはじめとする指導者の皆様には、球児達の力を十分に引き出していただいて他県の強豪に勝てるチームづくりをお願いしたいです。

 がんばれ!県高校球児!

 追伸
 高校野球ネタで繫ごうかと思ったのですが、たった2日で終わってしまいました(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月10日土曜日

県勢!逆転負け敗退!秋季東北地区高校野球2015・初日

 第3代表の鶴岡東は、同じく青森第3代表の青森山田と対戦しました。初回に2点先制するも、その裏にすぐに逆転されます。その後6回に追いつくも、その裏に突き放され、4-6で敗退。

 先制したり、同点に追いつたりしながらの敗戦。ここ一番での競りあいに負けたのは悔しいです。


 第2代表の山形中央は、岩手代表の第1代表の盛岡大付属との対戦。こちらも2点を先制するも追いつかれ、最終回にサヨナラ負け・・・・・。

 先制したり、一度は同点に追いつかれた後に突き放すも、再び同点に追いつかれ、最後はサヨナラ負け・・・。こちらもここ一番での競り合いに負けたのが悔しいです。

 東北の強豪校と試合をつくって渡り合えたのは実力的に見劣りしないわけですが、最終的に勝てないというのは、やはり弱さなんでしょう。

 接戦をものにする力強さを県勢には身につけてほしいです。
 

 明日は、唯一残る形になってしまった第1代表の酒田南の登場です。今日、コールド発信した宮城第3代表・東陵高との戦いになります。

 県勢第1代表のメンツにかけて、また、来春の選抜甲子園に向けて、何としても勝利してほしいです。

 頼んだぞ!酒田南ナイン!

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月9日金曜日

秋季東北地区高校野球2015

 久しぶりに野球ネタ。表記の大会が明日開幕です。県勢も例年通り、選抜甲子園をめざし参戦します。

 本県第3代表は鶴岡東。今夏甲子園ベスト16ということで、地区予選は免除。第1シードとして、県大会から出場しました。さすが甲子園での経験も生きていたのか、順当にベスト4に進出しました。

 準決勝は庄内のライバル酒田南でしたが、初回に5点を先取するも、乱打戦の末8-10で敗れました。しかし、3位決定戦で新庄北をコールドで破り、東北大会出場を決めました。


 第2代表は山形中央。村山第1代表のくじ運や実力を生かし、決勝まで順当に勝ち上がりました。決勝では、序盤は接戦を演じるも、結局酒田南に2-7で敗れる悔しい敗戦となりました。

 そして第1代表は酒田南。力強い打力で他チームを圧倒し、優勝を果たしたという感じです。

 さてその県勢3チームが選抜甲子園をめざして挑む東北大会。今回は出場校が甲子園の常連ばかりです。

 全国から選手が集まる仙台育英、東北、八戸学院光星、青森山田、聖光学院、盛岡大付属、一関学院等、甲子園の常連校が顔をそろえました。

 ここ最近はレベルが高いと言われる東北地区の強豪が集まるこの大会。県勢3校はいったいどの程度活躍することができるのでしょうか?興味はつきません。

 県勢には何としても、何としても激戦を勝ち抜き、選抜甲子園出場をぐっと引き寄せてほしいです。幸い週末にモンテの試合がないので、この大会の話題で記事を打ちたいと思います(^^;)。

 めざせ甲子園!がんばれ県勢高校球児!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月8日木曜日

今季4勝のモンテが、残り4試合で4連勝できるのか?

 湘南戦に勝ち、首の皮1枚?もっと薄い皮1枚残ったモンテディオ。当然、次からの試合に期待が膨らむわけですが、現実は厳しいです。

 というのも、モンテにはやはり4連勝が必須で、それを成し遂げたとしても、あとは新潟の結果待ちという状況があるからです。

 で、その4連勝という数字が問題です。モンテは今季リーグ戦30試合戦ってきて、わずかに4勝。そのモンテがこれから4連勝するなど、どう考えてもハードルが高すぎます。またモンテは現在4戦負け無しですが、それを達成すれば8戦負け無しという記録を作る必要があるわけで、かなり厳しい数字と言えるでしょう。

 数学的に4連勝の確率は、1試合の結果が、勝ち・分け・負けの3パターンとすれば、1/3×1/3×1/3×1/3=1/81 ということになってしまいます・・・・。

 81回のうちの1回ですから、相当厳しいというのがわかります。また、これに、新潟の勝ち点上積み5以下を掛け合わせれば、ほとんど年賀はがき懸賞的な数字(^^;) になってしまうのではないでしょうか・・・。

 そんなことを考えれば、やはり1戦必勝で行くしかありません。1戦なら勝確率は1/3。まずは目の前の一戦を勝利する。これしかないでしょう。


 ちまたで噂にななっている、NHKのサッカー解説者山本昌邦さんが語った、

 山 「山形はこれからが強いんです。」

 コメント。実は私もそのシーンを見ていました。今はそれを信じるしかありません。

 一戦必勝を果たしてくれ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月7日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!151007

 今朝も聞いていきました。5月以来の勝利、19戦振りの勝利となれば、当然情報ナビでもそれ以来の勝利の報道(^^;)。瀬田さんも、アナも嬉しそうでした(^^;)。

 意味はよくわからなかったのですが、瀬田さんはその嬉しさを、

 瀬 「下駄の音が聞こえた。」

 と語っていました。「勝負は下駄を履くまでわからない」あたりをもじっていたのでしょうか(^^;)?

 勝因の一番のプレーは、あの渡辺選手のクリアをあげていました。そしてゴールシーンは泥臭くてよかったと語っていました。また、勝てば全てのプレーがよく見えてくると語っていました・・・。

 まさに、「勝てば官軍」なのでしょう(^^;)。

 そして今後の展望については、やはり、4勝して新潟の結果待ちと語っていました。残り4勝できるかどうかが残留の条件と考えているようでした。当然ですね。

 そして、来週水曜日が天皇杯、土曜日がリーグ戦の日程については、ホーム2連戦であることを踏まえ、天皇杯で調整を兼ねながらリーグ戦を迎えることができ、よいのではないかと語っていました。

 残り試合4連勝が残留の条件なら、残り毎試合が瀬戸際な試合なんですね。勝てば望みは繋がるが、負ければ終わりということです。

 一戦必勝、トーナメント戦の様相です。しかし、何としても、何としても勝利をつかんでほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月5日月曜日

湘南戦・今夜の報道から!151005!

 まずはNHK山形のGS。中盤の天気予報前に扱われました。勝てば官軍、よい時間帯で報道してもらえますね(^^;)。

 スカパー映像による試合の振り返りでした。出だしには先発選手の紹介とフォーメーション。そして映像後には今後のモンテの星勘定が出ました。

 モンテが4勝して勝ち点を36に伸ばした上で、新潟が2勝1分以上で勝ち点37であることを紹介していました。

 父 「モンテが4勝とは大盤振る舞いな(^^;)!だた、昨年、確かに終盤戦に強かったけれど、最終ホーム戦で負けているんだよね!」

 やはり残り4試合で、勝ち点差6はまだまだ大きいことを考えさせらた瞬間でもありました・・・。


 続いてYTSのMOS。こちらも、スカパー映像による振り返り。そして試合後のディエゴ選手ノインタビューでした。

 そして順位表の確認。そして最後になんと、M-5シートの告知案内。価格3500円だそうです。

 アナ 「メンバーとふれあうことができるほか、様々な特典もついてくるそうなんです。」

 父 「えーーーー?ふれあうって何すんなやーーーー?気になる。」

 モンテの集客のために、尽力するMー5の活動に頭の下がる父でした。

 そんなみんなの努力を無駄にしないためにも、何としても残留をはたしてくれよ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月4日日曜日

久々勝利・湘南戦・一夜明けて!151014

 久々の勝利でしたが、なんだか久々過ぎて、あまり実感もないような感じでした(^^;)。

 昨夜は久しぶりにJリーグナイト、マッチデーハイライト等を見ました。負試合の際は見ていなかったので、もしかしたら5月以来だったのかもしれません(^^;)。

 昨日勝ったことで、メディアもブローガー諸氏も、俄然残留に向けてアクセル全開的な論調になってきました(^o^)。ディエゴ選手が、

 デ 「この勝利がチームに火をつけた!」

 的なことを語ってたのですが、まさにそうなってほしいです。

 でも、冷静に考えればそんなに甘くないことは誰でもわかるわけです。が、やはり勝つということは、関係者に大きな自信と勇気を与えます。

 残り4試合ともなれば、もはやトーナメント戦のようなものなので、モンテにはもう4連勝めざして戦ってもらうしかありません。

 4連勝してあとは相手次第といったシュチエーションに持ち込みたいものです・・・・。

 今回の報道、私的には、山新の記事にあった石崎監督コメントの、

 石 「赤のアウェーユニホームで勝てて良かった・・・。」

 が印象に残りました。やはり監督も赤ユニで勝てていないことが気になっていたのですね。そいえば石崎監督がNEC山形の監督の頃、

 石 「YTSが取材に来ると勝てない。」

 的な事を言っていた記憶があるのですが(^^;)、監督は何かとジンクスを気にする方なのかもしれませんね。

 来週は天皇杯ということで、次節の甲府戦までは少し時間があります。しっかり対策を練り、コンディションを整え、必ず勝利してほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月3日土曜日

呪縛を解き放ったぞ!アウエー湘南戦!

 いや~、ついに勝ちましたね(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 5月10日?以来19試合振りの勝利?長かったーーーーーーー!

 リーグ戦赤ユニで未勝利の呪縛、前監督奥野さんが解説するとなかなか勝てない呪縛、そして19戦未勝利の呪縛をやっと解き放ってくれました(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 奥野さんも心なしか嬉しいようです。ですよね、元監督なのですから。

 今、ディエゴ選手のインタビューの様子です。嬉しいですね。
 
 今、勝利の凱歌スポーツ県民歌が聞こえてきました。久しぶりです。嬉しいですね。

 本当に待ちに待った、待ちに待った勝利です!


 試合内容。前半から両チームぐだぐだな感じでした。でも、果敢に攻めながら勝てない試合が続いていたモンテなので、案外ぐだぐだな試合の方が勝てるかも?なんて思って見ていました。前半0-0は妥当なのかと思いました。

 後半、先の数試合のように、どちらに転ぶかわからない一進一退の試合展開が続きました。そしてやはりモンテのストロングポイントのセットプレーからの得点でした。

 ディエゴ選手のヘディングシュートが相手クリアにあいましたが、見事にゴール枠内に飛びました。広島戦の宮阪選手のFKシュートがインゴールに認められなかったり、柏戦の高崎選手のシュートがオフサイドの判定になったりと、なかなか運にも恵まれなかったモンテの攻撃でしたが、今日だけは枠内に飛んでくれました。

 モンテの勝利に山の神々も微笑みだしてくれたと確信したいです。

 残り4戦。モンテは一戦必勝でいって、後は相手次第というだけです。目の前の勝利に全力をつくしてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月2日金曜日

残された道は勝利のみ・明日アウェー湘南戦!

 今季、ともにJ1に昇格した湘南でしたが、今年は堅実に勝利を積み重ねた感があります。私はよくわかりませんが、「湘南スタイル」なるものを確立し、昨シーズンはJ2をぶっちぎりで勝ち抜き、今年はそのスタイルがJ1にも通じ、残留濃厚とのようです。

 そして、明日のモンテとの試合で、引き分け以上で残留が決まるとか・・・・。

 相手のモチベーションが上がるタイミングでモンテの試合に当たってしまう・・・、もともと勝てないのに、さらに相手のモチベーションが上がる、そんなシュチェーションでの対戦では、モンテはまったく勝てる気がしません。

 でも、もうそろそろいい加減に勝たなければなりません。

 明日はどんな試合を見せてくれるのか?ただただ勝利を祈るのみです。

 モンテの立場としては、とにかく勝ち続け、上位進出の可能性を残すのみです。それしかない!それしかないんだ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年10月1日木曜日

アウェー柏戦観戦記・その2

 レポート2日目です。


 昨夜載せたバックスタンド下の通路ら、バックスタンドに上がってみました。作りはこんな感じでした。背もたれのない席がずらっと並ぶ感じでした。まぁ、スタジアムはどこでも狭く感じるわけですが、並んで座ればやはり狭いなと感じるぐらいのスペースでした。

 指定席でしたが、私の席の左右どちらにも観客はいたので、やはり狭く感じました(^^;)。


 そしていよいよスタメン選手の発表。モンテ戦士はこんな感じで紹介されました。そうそう、ビジョンの上に、「HITACHI」の文字が見えます。余談ですが、スタジアム内では、「このー木何の木♪、気になる気になる木~♪」の歌が何度も流れていました(^^;)。私的には久しぶりに聞いたこの曲に、大手スポンサーのついてるクラブチームの強みを感じました。いや、懐かしかった。


 そしてモンテ戦士が登場し、モンテゴール裏に陣取るサポのあいさつをしました。 スタジアムは俄然盛り上がります。


 そして選手入場。柏サポのビックフラッグは、横長のゴール裏スタンドにあった形のフラッグで、さすがと感心させられました。


 そしてモンテゴール裏サポも、タオルマフラーをかざし、モンテイレブンを迎えます。


 両軍がメインスタンド前に整列です。さすがにメインは黄色いユニサポが多数ですね。


 モンテイレンブンも試合前、ハイタッチをして気合を入れます。


 そして試合終了後にゴール裏に挨拶する選手です。えっ?試合中の写真はどうした?やはり得点シーンがなかったということで、ご紹介に耐える写真がありませんでした。すみません(^^;)。


 試合終了後のバックスタンドです。実はなつきが持っているような団扇もいただき、また、その団扇の奥に見えているのは、黄色の簡易ビブスです。本当に柏サポとしてのグッズをいただいての応援になってしまいました(^^;)。

 モンテイレブンには、なんとかJ1に残留してもらって、また来年も柏スタジアムでの試合ができるようにお願いしたいです。

 その時こそはきちんとモンテ側の席を取り、応援するつもりです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング