2015年9月7日月曜日

天皇杯讃岐戦・今夜の報道から!

 まずはNHK山形のGS。天皇杯と言えば、NHKも共催?協賛?主催の一員であると思うので、当然試合映像があると思い、楽しみにして見ました。が・・・・・、

 父 「何ぃーーーーー?結果の報道のみ?」

 何と、スコアの結果報道と、アナによる得点の経過説明のみでした(@_@)。

 父 「NHKもかかわっているNDスタでの讃岐戦を、NHK山形が取材に行がねがったんが!こんなごどあんなが?県予選決勝を生放送したり、1回戦はちゃんと取材してんのに、なしてJ2勢との試合を映像で流さないのが理解でぎね。」

 せっかくアルセウ選手や川西選手、山田選手にゴールシーンが見られるかと期待していたのに、本当に残念な結果でした。NHK山形のモンテに対する背信行為のようにも感じました(-_-;)。


 続いてYTSのMOS。やってくれました!さすがYTS。きちんと映像で天皇杯を振り返ってくれました(^o^)。

 なんと冒頭の映像はこちら。


 シミケン選手を出だしに持ってくるYTSの粋な計らいに感激しました(^^;)。その後映像で、ネットで話題になっていた数々の注目点を映像で見ることができました。

 失点シーンについては、ネットでカウンターを受けたと報じられていたのですが、MOSでは、

 アナ 「宇佐美のクリアミスからピンチを招くと・・・・・・」

 という流れで失点シーンを報道していました。リーグ戦でも宇佐美選手の守備が問題視されていました。ここは次節、当間選手の起用もあるかもしれませんね。


 アルセウ選手のミドルシュートは、本当にここしかないというゴールの右隅に突き刺さりました。そういえば、リーグ戦でも失点後のアルセス選手のミドルシュートがバーをたたいたということ2度ほどがあったもですが、今回は入ったという感じです(^^;)。よかったです!

 その後、流れに乗るかと思ったが、前半は相手ペースだったとコメントしていました。

 後半、川西選手が投入されたシーンが映し出され、ゴールシーンも出ました。相手GKに触られましたが、力ではじいてゴールに流し込んだようなシュートでした。

 さらに山田選手のゴールシーンについては、山なりのクロスに足を出したら、いい角度でゴールを割った的なシュートでした(^^;)。ごっつあんかな~。

 1失点3得点シーンを見ることができ、すっきりしました。YTS取材陣には感謝です。返す返すもNHK山形の取材がなかったのが残念です(-_-;)。


 さて、天皇杯は勝利しましたが、やはり報道ではカウンター対策や決定力の課題をあげていました。そして次節は前期、0-5で大敗した広島戦。いったいどうやって臨むのか?

 監督、選手、スタッフの奮起に期待するのみです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿