2015年8月31日月曜日

天皇杯・山大医学部戦・今夜の報道から!

 まずはNHK山形のGS。まずはサポのイタビュー。やはり県勢同士の戦いということで、複雑な心境もあったようです。

 そしてスタメン紹介。川西選手以外10人入れ替えたとのコメント。それに対し、山大はDFに人数をさいたとのコメント。

 その後、試合の映像による振り返りで、モンテが大勝した様子が映し出されました。するとそばにいた二男・・・・。

 二 「腐ってもJ1か!」

 父 「うまいこと言うね~(^^;)。」

 二 「そういえば、うちの学校にディーオ来た!」

 父 「なして?」

 二 「文化祭やっている高校が多いから、それらを回って集客PRしったんだど!」

 父 「んだながーーー?」

 久しぶりに二男からモンテの話題を聞き、嬉しい父でした(^^;)。

 その後、高崎選手、石崎監督、山大石井監督のインタビューでした。山大の監督が、

 石 「 (この試合は) 彼らの次の人生のためになる試合だった。」

 的なことを語っていたのに同感でした。

 
 続いてYTSのMOS。

 映像による試合の振り返り。要所要所でコメントがありましたが、最後のコメントが効きました。

 アナ 「勝ったモンテディオ、FW陣にゴールが生まれたものの、大学生相手にシュート30本で、7得点と決定力に課題を残す結果となりました。」

 父 「県民に客観的にコメントしてくれましたね。」

 7-1に両手をあげて喜んでいる場合ではないことは、多くのみなさんが思っていることと思います。この先制点を与えてしまったという口惜しさを、何としても、何としても次からの試合の戦力向上につないでほしいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿