2015年8月22日土曜日

実力差の妥当な結果で敗戦!アウエー鹿島戦!

 昨日の記事でも書きましたが、まぁ、横綱と幕内下位力士の対戦のような試合でしたから、妥当な結果と言えるんだと思います。

 モンテは相手に対して張り手を繰り出すも、どんと構えられその張り手も通用せず、逆に軽くいなされあっさり土をつけられ敗戦という感じです(-_-;)。

 選手は一生懸命やっていると思います。でも、クラブの規模とか予算とか、選手方のがんばりだけではいかんともしがたい実力差があるのも事実なんでしょう。

 外国為替レートというのがありますが、今日のモンテの試合を見ていてそれが脳裏に浮かびました。

 1得点を上げるのに、モンテは15本ぐらいのシュートが必要で、相手は2本ぐらいで1得点できます。円高ドル安になぞらえば、相手シュート高モンテシュート安といったところでしょうか(-_-;)。

 打てども打てども入らないシュート、たった一発で決められてしまう被シュート。5月に3勝をあげた際は、これはいけるかとも思ったのですが、その後14戦勝ち無し。

 14戦勝ち無しということは、シーズン残り9試合も勝てる保証はありません。このままトンネルを抜けずに、いや抜けたらそこはJ2リーグだったということも十分可能性はありますね。

 この後は、残留、残留とあまりイレブンにプレッシャーを与えず、サポファンはただただ試合を応援し、J1の試合を楽しむという立ち位置でよいのではないでしょうか?。そんなことを強く感じた今日の試合でした。

 次のリーグ戦まで3週間ほど空きます。強敵広島ですが、どう気持ちを切り替え、準備していくのか?天皇杯も含めて、3週間という時間を有効に使ってほしいと思います。

 とにかく悔いのない試合を!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿