2015年6月5日金曜日

日曜日の鹿島戦の観客動員をどう読む?

 明後日、リーグ鹿島戦ですね。モンテは戦績としては、当然J1リーグ残留をめざしていますが、フロントとしては、1人でも多くの観客動員を見込んでいる今季であるとも思います。目標動員は、平均9千人?でしたでしょうか?

 ここで衝撃的だったのが、先の県民応援デー神戸戦の観客動員です。確か7千人台だっと思います。県民応援デーでこの数字は危機的状況です(@_@)。

 調べてはいませんが、J2リーグ時代の県民応援デーと比べても、J1リーグの県民応援デーで7千人台は少なすぎると思いました(-_-;)。

 この要因を考えてみました。やはり一番の要因は、6月に鹿島、G大阪とビッククラブチームとの試合が控えているからと思われます。つまり、多くの県民は毎試合観戦は厳しい状況でしょうから、そうなれば、鹿島や大阪等、タレント選手を多くかかえるチームとの試合に観戦に行きたいと思うのが人情ではないででしょうか(^^;)。

 それと、それを助長するような証拠が手に入りました(^^;)。


 実はこれは今年のGW前に県内小学校に配られた試合告知チラシです。4月末のFC東京戦から6月末のガンバ戦までのホーム戦が告知されています。

 ここでポイントになるのが、山岸選手と同様にクローズアップされている敵役の選手達(^^;)。ここでクローズアップされたのは、東京、横浜、鹿島、大阪です。つまり、フロントもこの4試合に動員の重点を図っていたことがうかがえます。

 そんな中、神戸戦の県民応援デーは、写真の下の試合告知のまん中でひっそりと紹介されているだけです。

 そして、このフロントのチラシ効果が功を奏したのか?、FC東京戦、横浜マリノス戦は共に観客動員1万人を超えました。

 ひっそりの神戸戦は1万人に届きませんでした(-_-;)。

 そうなると、とりあえず明後日の鹿島戦。動員はどうなるでしょうか?観客動員に不安材料をあげるとすれば、県高校総体の最終日であること、中体連地区予選を控えて練習試合多数な日曜日であろうこと、また、サクランボや山菜など山形の旬を満喫できる時期であることなどでしょうか?
 
 ただ、先のチラシの効果を考えると、そして、神戸戦の少なすぎる動員を考えると(^^;)、この後の鹿島、ガンバ戦は1万人超えは期待できるのではないかと考えます。

 ぜひ、多くの観客にNDスタに集まってほしいと願っています。


 えっ?お前はどうなんだ?

 すみませーーーん<(_ _)>。年のせいか、やはり翌日仕事の日曜16時キックオフはつらいです(^^;)。ブログを始めた10年前ならぜんぜん平気だったのですが・・・・(^^;)。勘弁していただいて、自宅からスカパーで念を送りたいと思います。

 そして勝利あるのみ、頼んだぞ!モンテディオイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿