2015年6月3日水曜日

急造DFラインで勝てるほど甘くない?完敗ナ杯・横浜戦!

 今夜は失点シーンが印象に残りました。

 1失点目は本当にきれいに、絵にかいたような流れで失点しました。

 2失点目はミスから始まった流れで結局失点。まぁ、船津、宮阪、西河という、今季初?の最終DFラインだったと思いますが、やはり急造ラインで通用するような甘い世界ではないのでしょう。2失点という結果がそれを物語っています。

 0-2になって、もうあきらめるのかと思ったら、監督はディエゴ、林と主力のカードを切ってきました。

 父 「ここで、主力出すなら、なんで急造DFラインなんかつくってんの?最初からDFに主力を出せばいいべした!」

 なんて、素人父は言いたくなった采配でした。そしてディエゴ、林効果もまるでなく、相変わらずの無得点のままで敗戦となりました(-_-;)。

 父 「結局主力も使い敗戦し、次の試合に向けて暗雲多しの試合になったな~。山田選手の復帰や今日も光った瀬川選手をプラス材料にするしかないか!」

 的な感想でした・・・・。

 しかし、昨日の記事でも書きましたが、本当にモンテは節目のホーム試合に弱いですね。2008年J1昇格を決めたのもアウエー愛媛戦、昨秋天皇杯準決勝も大阪会場、PO決勝も、磐田に味スタでした。

 偶然なのでしょうが、十分ジンクスです。今季、モンテがJ1残留を決める試合は、ぜひアウエー戦でまわってきてほしいものです(^^;)。

 そして、監督にアピールするというモチベーションでは、横浜イレブンが勝っていましたね。相手GKは公式戦初出場とか?十分存在感を放ったと思います。

 そんな横浜アピールイレブンに、これまたモンテアピールイレブンは臆してしまったのですかね~残念です(-_-;)。

 でも、前を向くしかありません。中3日で鹿島戦です。得点をあげる練習をしてください!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿