2015年6月14日日曜日

大河ドラマ・花燃ゆ・今夜の感想から!

 「花燃ゆ」も幕末を迎え、いよいよ佳境に入ってきたでしょうか?今夜は新撰組の沖田総司も登場しました。

 幕末の長州藩の大河ドラマといえば、父的には、「花神」 を思い出します。中学生の頃でした(^^;)。

 もう、30数年前のドラマなので、登場人物もうろ覚えなのですが、インパクトのある登場人物は覚えています。ネットなども参考にしながら、今のキャストと比べてみました。

 花神の主人公は、村田蔵六(大村益次郎)で、主演は中村梅之助さんでした。花燃ゆではキャスティングされているのでしょうか?今のところ出ていません。

 吉田寅次郎役は、篠田三郎さん。当時、私的には、「ウルトラマンタロウだ!」と思った記憶がありあます(^^;)。

 杉百合之助役は、久米明さん、杉民治(寅次郎の兄)役は小野泰次郎さん、お滝(寅次郎の母)役は津島恵子さんと、一部役名も違うのですが、ちゃんとキャスティングされていたのですね。

 さらに、花燃ゆでキャスティングされている、周布政之助役は田村高廣さん、伊藤俊輔役は尾藤イサオさん、井上聞多役は東野英心さん、久坂玄瑞役は志垣太郎さん、そしてそして、高杉晋作役は中村雅俊さんです。

 私的には、これらの方々が演じていた記憶はあります(^^;)。懐かしい限りです。他にも、花神でキャスティングされていた歴史上の人物が、花燃ゆでも多数キャスティングされていてよかったです。

 「花燃ゆ」は、ドラマ的にはそこそこ面白くて見ているのですが、難を言えば、長州藩の動きはよくわかるのですが、他の動きがよくわかりません。例えば幕府、朝廷、会津藩、薩摩藩、土佐藩、新撰組などの動きがよくわかりません。

 敵役にも、もう少しキャスティングしたり、場面を描いてくれたりすると面白さも深まると思うのですが・・・・・(^^;)。

 まぁ、限られた範囲の予算での番組づくりでしょうから、多くは望めませんが・・・・。今後の展開に期待です。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿