2015年5月12日火曜日

モンテ・柏戦、観客動員8285人の考察

 先のホーム・マリノス戦の観客動員が、今季最多の12188人だったのに比べ、今節の柏戦は8258人。およそ4千人ほど観客を減らしてしまいました。

 入場料をゴール裏の2100円と少なく見積もっても、2100×4000=840万円の減収となります(@_@)。

 新潟戦は追いつかれたとはいえ、3戦負け無しで迎えたホーム柏戦。相手はACLの決勝トーナメント進出を決めた強豪ですし、父的には1万人の動員は固いと見込んでいました。が、動員数は1万人以下と残念な結果でした(-_-;)。


 その要因を私的に考えてみました。

 まずは、連休疲れでしょうか(^^;)。2日のマリノス戦、6日の新潟戦と連戦が続いたので、10日は休もうかと思った方が多かったのでは?当然、経済的な負担もありますし・・・(^^;)。

 続いて日曜開催。父的にはこれに当てはまるのですが、翌日仕事ということを考えると、やはり日曜は完全休養に当てたいと考えてしまいます(^^;)。

 そして結構大きかったと予想されるのは、高体連の地区総体。県大会めざした各地区の予選が、この土日に行われたと思います。選手諸君はもちろんのこと、その保護者様や大会運営関係者の皆様はそちらの動員されたと思います。

 上記のような要因が、1万人越えをはばんだかなと思います。

 チームフロントには動員動向を的確に分析し、少しでも観客動員数が増える手だてを取ってほしいと思います。

 頼んだぞ!モンテフロント!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿