2015年4月23日木曜日

NHK木曜ドラマ「かぶき者慶次」について思うこと

 今4月から始まりましたね。全然前情報がありませんでした。タイトルを見て、「前田慶次」のドラマ?と素直に思いました。

 前田慶次と言えば、私的には、大河ドラマ 「利家と松」 にキャスイティングされた、及川光博さん演じる「前田慶次郎」が、その歴史的存在を認知した瞬間でした。

 「かぶき者慶次」というタイトルを見た時、

 父 「えっ?いったいいつの時代を描くのだろう?利家に使えた頃なら楽しみだな~。」

 なんて思ったのですが、時代は関ヶ原の戦いから8年過ぎた頃で、しかもなんと舞台が、米沢ではありませんか(^o^)。

 上杉家に禄をいただいている、実年?晩年?の前田慶次ということでした。

 今夜の分は録画してまだ見ていないのですが、及川さんならぬ、藤竜也さん演じる前田慶次。また違った味を出して、米沢の舞台で活躍してくださっています。

 米沢が脚光を浴びるのは、「独眼流政宗」、「天地人」に引き続き3度目になるかと思います?400年前に地元で実在したであろう人物達のドラマを楽しみにしたいと思います。

 父 「あ~、筒井道隆さん演じる、上杉鷹山のドラマもあったかーーー?」

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿