2014年12月27日土曜日

モンテ天皇杯観戦記・その2・試合中

 昨夜は職場の忘年会で、久しぶりにブログ記事はお休みでした(^^;)。間が開いてしまいましたが、今夜天皇杯観戦記2です。


 まずは国家斉唱。天皇杯決勝ならではですね。私どもも起立して歌わせていただきました。


 そしてイレブンはハイタッチで試合に臨みます。


 1万5千人ともいわれたモンテサポもイレブンを後押しします。

 ハーフタイムには、ビッグフラックが出ます。NDスタでは大きく見えますが、さすが全国一のスタジアムでは小さく見えますね。


 そして1点差に追いついての宮阪選手のFK場面。期待が高まりましたが、残念なが実りませんでした。


 そして入場者数はPO昇格決勝戦よりも多数。モンテ史上これまた最多観客の前での試合になりました。


 最後までミラクルを期待したのですが、決定的な3点目を決められて万事休すという感じでした。


 そして試合終了。両チームの選手が健闘をたたえ合いました。

 どん引きの守備を徹底した試合でもするのかと思ったら、「勇気を持って戦う」ということで、監督はリーグ戦終盤の戦い方でガンバに立ち向かいました。1-3で敗れましたが、モンテらしい戦いができたよい試合だったと思います。モンテの歴史に残る天皇杯決勝戦でした。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿