2014年12月31日水曜日

2014年最終記事です・なつきのモンテ観戦日記ブログ・今年もありがとうございました!

 紅白を見ながら、この記事を打っています。皆さんにとって、今年はどんな年でしたか?

 モンテのことを見れば、もう昇格は厳しいと誰もが思った後半の後半戦からの、脅威の粘りでつかみとったJ1復帰。そして天皇杯のファイナリストになったこと。モンテファンとしては、よい一年の締めくくりをさせてもらいました。人生に何度とない、至福の瞬間でしたでしょう(^o^)。

 ただ、もちろん私の人生はモンテだけではありません(^^;)。私的には長男の就職が決まってほっとしたり、身内が2年続けて他界して悲しんだり、また、プライベートな人間関係でもいろいろあって気まずい思いをしたりといろいろありました。

 また、仕事でも充実した瞬間もあり、落胆したした瞬間もありと、当然紆余曲折でした。まぁ、それが人生ですよね(^^;)。

 このブログはモンテの話題中心のブログなので、あまり個人的な内容は載せないようにしているのですが、私自信の日記的な意味合いみあるので、大晦日ぐらいは個人的な思いも載せてもらってよいかなと思って、記させてもらいました(^^;)。

 こうして振り返ってみると、2014年は私にとって、良い悪いは五分五分だったように思います。

 来る2015年こそは、少しでも最良の年になってほしいです。最近、よい年だったなと感じる年が私的にはないんですよね(^^;)。来年こそ期待したいです。

 まぁ、それにはモンテのJ1残留が最低条件ですが・・・・(^^;)。厳しい戦いが待っているとは思いますが、頼んだぞ!モンテイレブン!

 そして皆様!よいお年を!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

精神面が弱かったか!東海大山形!全国高校サッカー初戦敗退!

 いや~、残念でしたね。奈良代表、郡山高校相手に初戦敗退です。

 PK戦で敗れたので惜敗とも言えます。が、そのPK戦で止められた東海大の2本のを見ると、実力差があったようにも思います。その2本とも、相手GKの止めやすいコース、高さ、スピードのシュートに見えました。味方GKも1本止めたのですが、結構難しいコース、高さ、スピードだったので、これはGKを誉めるべきです。その他相手4本のシュートは、どれも気持ちのこもった弾道のシュートに見えました。

 PK戦で決めらない。技術以上に精神面での弱さを感じました。

 試合の方は、相手も初出場ということで、全体的に見て五分五分だったのではないかと思います。ただ、後半の後半東海大の選手が足をつる等、フィジカル面では負けていたと思います。

 東海大はかなりCKにチャンスを得たのですが、これが生かせなかったのが残念でした。


 本ブログでは、毎年扱っている記事なので、過去数年の県勢成績を本ブログで調べてみました。

 昨年は、初出場の米沢中央が0-6の大敗。一昨年は山形中央高が0-2の敗戦。その前は羽黒高が0-3の完敗。その前も羽黒が1-3の完敗。その前は山形中央が0-1の敗退。その前はこれまた山形中央が0-2の完敗。その前は羽黒が1-2の完敗。そしてその前の2006年に羽黒がPK戦で初戦を突破しています。

 これで県勢は8年連続初戦敗退。その間の得点はわずかに2点(うち1点PK)。今年も無得点でした。つまり山形代表の攻撃は、全国でまるで通用しないとうことがよくわかります。これだけ続くと、改善もままならいんだろうなと思います。

 地元にプロサッカーチームがあり、多数の少年団やクラブチームがある中、なかなかレベルが向上しません。全県の指導者が結束し、県高校蹴児のレベルアップにつなげてほしいと思います。頼みましたよ指導者の皆さん!そしてがんばれ!高校蹴球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月30日火曜日

今日、モンテとフットサルオンエアーでしたね

 モンテとフットサルといえば、新年のYTS恒例番組かと思っていたら、本日放送でした。いつの間に年内放送になったのでしょう(^^;)。

 ただ、番組内容は例年と同じでした。参加は、抽選による選ばれた16チームと語られていました。出たいチームはたくさんあるんだろうなと思いました(^o^)。

 番組は、予選リーグを勝ち抜きベスト8に残ったチームの準々決勝からの様子でした。

 そして、準決勝、決勝と番組は進みました。今回のモンテ選手は8人+デーイオがゲスト出演でした。その8人が2人ずつベスト4チームに分かれてアドバイスするというのは例年通りでした。

 そして優勝チームとモンテ戦士の試合。モンテ戦士はヘディングでしかシュートができないというルールは健在でした。まぁ、そこは天皇杯ファイナリストの面々、そんなハンディをものともせず、2-2から當間選手がゴールを決めて、モンテが3-2で勝利しました(^^;)。

 で、2点目を決めた際、モンテ戦士がパフォーマンスを行ったんですよ。みんな並んだので、

 父 「何?ゆりかごダンスでもするの?」
 
 なんて思っていたら。こちらです。
 


 妖怪ウォッチダンスだったようです。モンテイレブン、しっかり子ども向け?パフォーマンスをしていただいて、サービス満点でしたね。ちなみにメンバーは、右から兼田、當間、伊東、川西、ロメロ、宮阪、西河選手・ディーオです。石井選手はベンチで指示を出していたので、映ってないのかな(^^;)?


 ロメロ選手もゴールを決めたのですが、実況の小出アナが、

小  「天皇杯に引き続き同点ゴール!」

 的なことを語っていたので、収録は天皇杯後だったのでしょう。児童達が参加しての大会と考えれば、土日祭日だったのでしょう。そう考えれば、すでにオフに入ったモンテ戦士がわざわざ子ども達のために収録に参加してくれたのでしょうから、仕事とはいえ、本当にありがたい限りです(^^;)。

 J1に復帰しても、県民と近いモンテ戦士であってほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月29日月曜日

PO準決勝磐田戦・山岸選手ゴールの瞬間・その時ベンチは?

 と、今さらひと月近く前の話題ですみません(^^;)。

 年末の今、県内各民放局が、「山形この一年」みたいな番組をやっているんですよ。当然、そんな番組の中では、「モンテJ1復帰」は、はずせない話題として必ず取り上げてもらっています(^o^)。

 そんな中、先日TUYでも同内容の番組を組んでいて、その中のモンテの活躍の中で、こんなシーンがありました。


 山岸選手が決勝ゴールを決めた際の、モンテベンチを映したカメラアングル映像です。この角度の映像は、私も初めて見ました(^^;)。見ておわかりのように、筋肉系トラブルでリタイアしたはずのディエゴ選手が右端で、裸足で元気に走っています(^o^)。

 デェイゴ選手大喜びシーンについては、スカパー映像でも別角度から弱冠映っており、このシーンを見て、ディエゴ選手が完全アウトと思った皆さんは少なかったようです(^^;)。

 写真中央で腕を組んでいるのは、石崎監督でしょう。この沈着冷静な采配が、結果的にモンテのJ1復帰を成し遂げたのでしょう(^^;)。

 J1復帰に貢献した歴史に残る山岸選手の決勝ヘディングゴール。本当になかなかできないプレーだったことを改めて感じました。

 追伸
 今夜、NHK総合で、「スポーツハイライト」 があったんですよ。もしかして山岸選手のあのゴールが出ないかと密かに期待して見ていたのですが、さすがに出ませんでした。2部リーグのしかも6位のチームのゴールでは、全国の年間の締め番組には、さすがにすんなり入れてもらえないようです(^^;)。

 ちなみにガンバ三冠の映像が出たのですが、その際、宇佐美選手のゴールシーンが出たのですが、それが天皇杯決勝のモンテ戦でした(-_-;)。宇佐美選手の活躍の脇役として2秒位?黄色ユニのモンテイレブンが何人か出ました(^^;)。モンテの露出はそんな程度でした(^^;)。

 天皇杯準優勝し、J1復帰を果たしたとはいえ、全国のスポーツニュースから見れば、モンテの立ち位置はまだそんなもの。

 もっともっと、「全国にモンテ有り!」 を来季は知らしてめてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月28日日曜日

モンテ天皇杯観戦記・その3・試合後

 今夜は試合後の様子です。


 PO決勝戦と同じように、表彰式がありました。嬉しかったのは、PO戦とは違って、準優勝チームもきちんと表彰してもらえたことです(^o^)。


 メインスタンド中央に敷き詰められた真っ赤なロードをモンテイレブンが登っていきました。


 オーロラビジョンに、モンテ準優勝の文字が大きく出ます。


 準優勝だったのだけれど、複数のカップや楯をもらっていたようで、嬉しかったです。最後にイレブンが中央に整列しました。ここで優勝して万歳ができれば最高だったのですが・・・・。


 そしてステージを降りるイレブン。優勝したガンバイレブンとしっかりと握手して交代です。


 そしてイレブンは私どもが陣取るバックスタンドまで、あいさつに来てくれました。


 モンテ側のオーロラビジョンは、しばらくこの表示でした。ガンバ側とは違っていたので、よかったです。


 そして、ゴール裏に陣取るモンテサポにあいさつする選手達。プロアマを問わず、国内最強チームを決める天皇杯の決勝。ここまで連れてきてくれたモンテイレブンに、多くのサポファン県民が感謝したと思います。

 私的には一生に一度と決めての参戦でしたが、本当に遠慮ぜず、モンテイレブンには来季も決勝進出、そして優勝を狙ってほしいです。夢のような時間を本当にありがとうございました。

 来季の躍進も期待しているぞ!がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月27日土曜日

モンテ天皇杯観戦記・その2・試合中

 昨夜は職場の忘年会で、久しぶりにブログ記事はお休みでした(^^;)。間が開いてしまいましたが、今夜天皇杯観戦記2です。


 まずは国家斉唱。天皇杯決勝ならではですね。私どもも起立して歌わせていただきました。


 そしてイレブンはハイタッチで試合に臨みます。


 1万5千人ともいわれたモンテサポもイレブンを後押しします。

 ハーフタイムには、ビッグフラックが出ます。NDスタでは大きく見えますが、さすが全国一のスタジアムでは小さく見えますね。


 そして1点差に追いついての宮阪選手のFK場面。期待が高まりましたが、残念なが実りませんでした。


 そして入場者数はPO昇格決勝戦よりも多数。モンテ史上これまた最多観客の前での試合になりました。


 最後までミラクルを期待したのですが、決定的な3点目を決められて万事休すという感じでした。


 そして試合終了。両チームの選手が健闘をたたえ合いました。

 どん引きの守備を徹底した試合でもするのかと思ったら、「勇気を持って戦う」ということで、監督はリーグ戦終盤の戦い方でガンバに立ち向かいました。1-3で敗れましたが、モンテらしい戦いができたよい試合だったと思います。モンテの歴史に残る天皇杯決勝戦でした。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月25日木曜日

YBC!石崎監督・録画出演!

 今朝出がけに新聞のテレビ欄を見ると、

 父 「何々?「モンテ・石崎監督が語る?やまドキュ・モンテ旋風?」 今夜はYBCが特集してくれるのか?録画せねば!」

 ということで、録画予約して出かけ、先ほど帰宅し録画を見ました。


 ナ 「11月30日、私達は奇跡の目撃者となった。」

 というナレーションの出だしで、コーナーが始まりました。もちろん、PO磐田戦の山岸選手の決勝ゴールシーンです。

 そして今シーズン当初からの振り返りが始まりました。出だしは毎年恒例となった、開幕前のNDスタスタンド除雪作業の様子から・・・。サポが雪かきをしているシーンです。

 そして石崎監督が16年ぶりに復帰したことを紹介し、さらにホーム開幕戦に3-1で勝利した映像。

 ナ 「ホーム開幕戦を白星で飾ったモンテディオだったが、チームがそのまま波に乗ることはかった・・・・。開幕から3ヶ月たった時点で、チームは6勝5敗6分、順位は10位と低迷した。」

 ナ 「そんな折り、新たなメンバーがチームに加わった。」

 と、山岸選手加入記者会見の様子を放映。しかし、

 ナ 「実際山岸加入後もチームはもがき続ける。7月に3連敗を喫するなど、10試合を残した時点で順位は8位。優勝どころか、J1昇格をかけたPO出場圏内となる6位以上に1度も上がれずにいた。」

 父 「んんんんーーー、なかなかナイスコメントが続くなーーー。このコーナーのコメント執筆担当、なかなかうまい(^^;)。」

 関心する父。そして、コーナーの結末コメントを期待する父!

 ナ 「決定機をいかせない。上位にあがれない原因は明らかだった。」

 ナ 「そこで石崎監督は、リーグ戦30試合目でフォーメーションを一部見直し。するとチームは37試合目にして初の連勝。6位に順位をあげると、残り5試合をなんとか勝ち越し、ぎりぎりでPO進出を決めた。」

 その後、天皇杯準決勝千葉戦、PO準決勝磐田戦の様子が映し出されました。そしてオ-プニングのPO準決勝山岸選手のゴールシーンが再び出ました。

 ナ 「Jリーグ史上初、GKによるヘディングのゴール。監督がシーズン当初かかげた最後まであきらめないサッカーが結実した瞬間だった。」

 父 「よいこと言うね~(^^;)。」

 ナ 「この劇的ゴールで波に乗ったチームは、PO決勝で千葉をも破り、リーグ戦6位からの大逆転でJ1復帰を決めた。」

 ナ 「苦しい時期を乗りこえ、チームとサポーターがいったいとなってつかんだJ1昇格。しかし、選手達にとって、それは一層厳しさを増す戦いのスタート地点に立ったに過ぎない。」

 父 「んんんんーーーーー、監督も言ってだけど、そうだよね。」

 その後天皇杯決勝の様子。

 ナ 「今シーズン最後の試合、天皇杯決勝では、J1王者に圧倒的に個の力を見せられ敗北。準優勝という快挙にも選手達に笑顔がなかった。」

 突如家内が、

 家 「なんで?緊張してるってこと?」

 父 「(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)、違うでしょうーーーー?」

 選手の心をおし量れない家内に愕然とする父(@_@)。

 父 「負けて悔しいから笑顔がないんだよ(-_-;)!」

 家 「あーーー、もっと上をめざしてたのね。」

 父 「・・・・・・・・・・・(-_-;)。」

 ナ 「もっと強くなりたい。サポーターの声援を受けてこみ上げた思いは必ず来シーズンにつながるはず。」

 ナ 「4年振りに山形に帰ってくるJ1。最高峰の舞台で私たちは今度どんな驚きを目撃することになるのだろうか?」

 で、コーナーが終わりました。いや~、今シーズンをドラマチックに構成し、視聴者に響くコメントを用いた編集スタッフに拍手です。かなりよいできの振り返りでした(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。永久保存版にしたいと思います。


 番組はこれで終わりではなく、この後石崎監督が録画?出演し、来シーズンの戦い方について述べました。昨日の収録だったようです。

 NEC山形を率いていた石崎監督の懐かしい映像等が紹介されました。真下選手や健二選手が映っていました(^o^)。練習は当時の方がきつかったそうです。川崎戦の試合映像も出ましたが、GKかっつあんも映りました。

 今季一番印象の深いゲームは、やはりPO決勝千葉戦だそうです。さらに、来季に向けて補強のポイントは、DFラインと語っていました。

 J1で戦うチームにするためには?の質問に対しては、今季の終盤でやってきたことをベースにしたいと語っていました。そして、失点をしないチーム作りと、攻撃のバリエーションを増やすと語っていました。

 大分・徳島がダントツで降格したことをあげ、PO制度の恩恵を受けたチームとして、なんとしてもJ1に定着したくてはならないと語ってくれました。

 これでコーナーは終わりました。YBCも力の入った報道で本当に嬉しかったです。今後も県内メディアにはモンテを露出してほしいです。頼んだぞ!県内メディア!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月24日水曜日

NHK山形!石崎監督生出演!

 朝、出がけに新聞のテレビ欄を見ると、NHK山形のニュースに石崎監督が生出演する見出しが出ていました。そうえいば、OHPでも、出演番組を流していたと思い、録画予約して出かけました。


 先ほど帰宅して録画を見ました。まずは石崎選手に花束を渡すシーンから始まり、そして、アナと深澤アナで石崎監督に今季の戦い方を質問する形で、コーナーは続きました。


 前半戦のシステムがなかなか結果をあげない中、システム変更が功を奏した試合として、天皇杯の鳥栖戦をあげました。その試合がターニングポイントになり、後半戦の躍進に繋がったという流れになりました。

 さらに、後半戦終盤の、熊本、福岡、磐田戦の映像を流し、磐田に勝ったことが大きかったとまとめました(その間の愛媛や横浜FCとの大量失点敗退については触れていません(^^;))。

 そして、その後は

 深 「この選手の加入が大きかったです。」

 と切り出し、山岸選手の取材報道となりました。山岸選手加入のお陰で、選手間のコミュニケーションが増えたと監督は語っていました。

 その後、PO決勝千葉戦の振り返り。1点リードした中で、千葉が出てくる中で、選手が落ち着いて対処してくれたとの監督評でした。

 その後はなんと監督の指導風景に話題が移りました。監督がどのような思いで、狙いで日々練習
を行っているのかが紹介されました。
 

 それがなんと、(若手限定)砂場トレーニングなんだそうです。


 父 「なんだよ!NDスタの走り幅跳びの砂場を利用しての練習かよーーー(^^;)。」

 びっくりしました(^o^)。その砂場練習に対する宮阪選手のインタビューコメントもありました(^o^)。

 そして最後は、天皇杯準決勝翌日のクラブハウスミーティングの様子でした。準決勝のVTRを見ながら、監督が修正点を示していくミーティングだったそうです。

 「すばらいよな」という言葉で、チーム・選手のよかった点をしっかりと評価していたそうです。

 そして最後に来季の展望について語ってくれました。もう30分近くにわたるコーナーで素晴らしかったです。


 そして最後に、モンテの今季全ゴール映像を流してくれたのにはびっくりしました(^^)/~~~。ただ、時間系列ではなく、天皇杯ガンバ戦の後に、山崎選手のPO決勝ゴールを映し、締めとしていました(^o^)。

 NHK山形の力の入ったコーナーに、ただただ感謝です。

 えっ?天皇杯観戦記はどうなった?ありがとうございます。急がない記事なので、話題が無い時にぼちぼち更新していきます。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月23日火曜日

やっとモンテ天皇杯観戦・その1・試合前

 今夜は天皇杯観戦記その1です。シーズンオフは長いので、そんなに慌てて記事を書く必要もないと思い、今夜になりました(^^;)。今回はキックオフまでの様子です。


 まずは最寄り駅の小机駅改札です。横浜日産スタジアムは初参戦でした。てっきり新横浜駅で降りるのかと思ったのですが、グーグルマップで調べたところ、小机駅の方が近かったんですね。構内も新横浜駅よりは小さいと思い、こちらで下車しました。普段は停車しない快速も、開催に合わせて臨時停車してくれたのが嬉しかったです(^o^)。なつきとここで待ち合わせしました。来季、マリノスとの試合はここでしょうか?でも、やはり三ツ沢かな?


 駅からスタジアムまでは、細い小路という感じでしたが、このように露店がたくさんありました。前の週、味スタの売店規模にがっかりしている父と家内でしたので、保険として、何品か購入してスタジアムに向かいました(^^;)。奥にスタジアムの屋根が見えます。


 そしていよいよスタジアムが見えてきました。さすがにW杯の決勝が行われたスタジアム。その壮大さに田舎者の私は、ただただ感激です。



 小机駅の側がメインスタンドでした。私どもはバックスタンド側を購入していたので、西ゲートから入って、ぐるっと回っていきました。


 そしてスタジアムに入ると、もう間もなく選手が出てきました。モンテサポに深々と頭を下げる選手達です。


 そしてガンバ側のサポも当然盛り上がっています。


 透き通る青空にたなびくフラッグが目に入ったので、1枚撮らせていただきました。


 そしてスターティングメンバーの発表。POの決勝のように、それぞれのチームのスターティングメンバー仕様の発表のようにやるのかと思ったら、天皇杯仕様でした。両チームとも同じDJ、背景にチームエンブレムと、同じシュチエーションでの発表になりました。相手は、JリーグMVP、遠藤選手がやはり気になります。


 当然モンテ側はこの人に注目です。


 そしてモンテサポ・スポンサーにより実現できた、16000枚によるコレオ。NDスタでは1万ぐらいあれば十分でしょうから、史上最大、もしかしたら最初で最後の最多枚数コレオかもしれませんね(^^;)。実はうちの同僚がこの中にいたらしく、「我々は見えませんでした。」と語っていました。当然ですね。ただ、ガンバのカラーも青だったので、ちょっと残念でした(^^;)


 そして、最後にタオルマフラーをかざすなつき。なつきが最初にモンテの観戦記を記してからすでに、十数年たっています。モンテもその間、J1昇格、降格、復帰、天皇杯決勝を経験しました。感慨深いです。この続きはまた明日に!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月22日月曜日

名波磐田監督が語ったP0準決勝磐田VSモンテ戦!

 スカパーのJ2プレミアムは、今月末で解約するので、もう見ないと語っていたのですが、先週の土曜日、Jリーグラボに、磐田名波監督が出演すると告知していたので、録画して見ました。

 当然お目当ては、名波監督がPO準決勝モンテ戦をどのように語るかです(^^;)。

 野々さんが、

野 「監督として手ごたえがあったとの話のあと、酷なんだけど、このVTRから見てみましょう。」

 ということで、PO準決勝の話題に入り、磐田VSモンテの映像が映し出されました。山岸選手の決勝弾については、

野 「すげーーーなこれ。何回見てもすごい。」

 と語っていました(^^;)。そしてなんと、

名 「まぁ、42年間生きてきて、初めて放心状態・・・。」

 と名波監督も語りました。そして記者会見の様子も映し出され、モンテの奇跡を呼ぶ力を語る名波さんが映し出されました。

 野々さんと名波さんで、「切ないゲーム」と語っていました(^^;)。そして、モンテ選手、磐田選手の名前を出して、試合を解説してくれました。

 そして山岸選手のあの決勝ゴールに対するトーク。マークはついていたのか?ついていないのか等を話なしながら、進みました。そして、

 野 「普通、入んないよね・・・。普通。」

 の野々さんの本音もでて、話が進みました。そして、名波さんが、PO戦後に行われたJリーグアゥォーズの際、監督控室の中で、多くの監督が名波監督を励ましてくれたとのことでした。山岸選手のあのゴールは、普通ないからと多くの監督が名波監督を慰めてくれたそうです(^^;)。

 プロの監督が滅多に見られないと語った山岸選手のゴール。それほど素晴らしいものだったのでしょう。

 また、名波さんは、ホーム最終戦のモンテ戦で、0-2で敗れた際、多くのサポに大ブーイングされた事に対して、2週間後、またそこでPO戦があるかもしれないことを考えると、選手スタッフの士気にかかわるあってはならないブーイングだったのではないか的なことを語っておられました。なるほど、勉強になります(^^;)。

 野々さんと名波さんに語ってもらったPO戦。本当によい勉強になりました。その試合を勝ち進んだモンテには、ぜひ、来年からの躍進を期待したいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月21日日曜日

今年も惨敗!全国高校駅伝2014

 今日、表記の大会でしたね。昨年に引き続き、男子は東海大山形、女子は山形城北が出場しました。

 まず男子の東海大山形。記念大会ということで、都道府県代表+各地区代表の58校で競われました。順位は52位。3年連続?出場も、37位→42位→52位と順位を下げ、全国にはまったく通用しないと言われてもしょうがない結果です。

 山形城北。昨年の42位から31位?と順位をあげたとはいえ、過去最高成績に遠くおよなばい結果でした。

 私的にも、男女とも1区の中間点通過順位で、

 父 「終わった・・・・・・・。」

 という感じでした(-_-;)。


 毎年同じようなことを思うのですが、なかなか県勢の強化が図られない現状です。もともと少子化で生徒が減っているにもかかわらず、部活の数は同じでしょうから、部員の取り合いで、どの部活もなかなかチーム力が上がらないのが現状かもしれません。

 今後、陸上県勢の強化をどのように図っていくのか?山形陸上競技協会の手腕に期待です!頼んだぞ!陸競協!

 さてこの後、バスケ、ラグビー、サッカー、バレー等、高校生の全国大会が続きます。モンテの躍進にあやかって、県勢高校生諸君にも県民に元気を与える活躍を期待したいです。県勢がどこまで通用するのか、注目して応援したいです。がんばれ県勢高校生!


 追伸
 駅伝見たお陰で、天皇杯の録画は見られませんでした。明後日、それこそ天皇誕生日にゆっくり視聴したいと思います(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月20日土曜日

何度見ても感動!PO決勝千葉戦!

 昨日の記事で、今日ゆっくり先のモンテの試合の録画を見る旨を記したのですが、今、ちょうどPO決勝千葉戦の録画を見終わりました。(^o^)。

 いや~、すでに2週間前の試合ですが、しかも結果もわかっているのですが、モンテがリードしてからのピンチには、はらはらドキドキ、わくわくでした(^^;)。

 そして、テレビで見てもアデイショナルタイムの、森本・ケンペス選手の流れのシュートは脅威でした(@_@)。

 ただ、現場で見ている私は、すでに神が降臨していると思っていたので、絶対入らないと確信していました(^^;)。

 そして迎えた試合終了のホイッスル。山岸選手の高々とあげた両拳のガッツポーズ。先にも述べたように、結果はわかっているのに、私的にも涙がうるうるしてきました(=_=)。

 そして試合後のセレモニーの様子。先に昇格した湘南や松本よりもずっとずっと注目を浴びての昇格になったみたいで、なんだか嬉しかったです(^o^)。

 さて、今日はPO決勝の録画しか見られませんでした。が、明日は天皇杯の決勝を見ようと思います。NHKとスカパーと2つあるので、どちらで見るか迷っています。いずれ両方見たいですが(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月19日金曜日

明日、やっとの週末!ようやくモンテの録画が見られます(^^)/~~~

 えっ?何の録画かって?実はモンテのPO決勝と天皇杯の決勝の録画をまだ見ていないんですよ(^^;)。

 それはなぜかというと、私と同じ立場の皆さんも多いと思います。PO決勝は7日(日曜日)でした。参戦して帰宅したのは、午後11時近く。その後録画を見る余裕はありませんでした。さらに、その後、月~金と仕事でした。それで、とても録画を見ている余裕がなかったのです。

 そうしているうちに、13日の天皇杯決勝に向けて先週末は土日と出かけたので、またまた先のPO決勝戦を見ている時間はありませんでした。


 で、天皇杯の録画。天皇杯後は、横浜に一泊して日曜夜に帰宅しました。選挙結果も気になり、天皇杯録画は見ませんでした。

 その後、今週も一応仕事だったので、PO決勝も天皇杯決勝のガンバ戦の録画も見る時間はなかったのです。

 そして、ようやく明日、さらに明後日は久しぶりの自宅での連休。遅ればせながら、感動の一戦をやっと見ることができます。

 長い長いシーズンの後に?短い短い短期決戦で手にした栄光?ゆっくり見せてもらいたいと思います。ありがとう!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月18日木曜日

さらば!スカパーJ2プレミアム!モンテJ1復帰とともに!

 皆さん、2014モンテ全ゴールハイライトの録画はOKでしたか?私も2回目の放送、そして今朝方再放送された天皇杯決勝も無事録画することができました(^^;)。

 これで、J2プレミアムで視聴できる番組も、もう思い残すことはありません(^^;)。今月で契約解除の手続きを取りたいと思います(^^;)。

 思えばJ2に降格した2012年のシーズンから3年間、J2プレミアムを視聴してきましたが、それも今季で一旦終了です。

  来年3月のシーズン開始には、J1プレミアム?を契約したいと思います。J2に比べて月当たり1000円増しぐらいでしょうか(^^;)?

 小遣い的には負担増になりますが、レベルの高いリーグでの試合を見られるということに喜びを感じ、契約したいと思います(^^;)。

 J1プレミアムはオンデマンドも無料になるのですかね?そうなると結構ありがたいです。

 モンテのJ1昇格と共に、我が家のスカパーも値段と共にグレードアップ!来季も熱い戦いを見せてほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月17日水曜日

2014・モンテディオ山形全ゴールハイライト!

 スカパーで、今夜9時から初回放送がなされました。前々から楽しみにしていて、万全の体制で録画予約をしていました。

 ただ、不安なことがありました。そうです。スカパーは時々気象状況で受信できないことが起こるのです(-_-;)。

 折しも今日は大雪になりました。実は午後4時から天皇杯決勝があったので、録画予約していたのです。大雪のため、私も今夜は7時前に帰宅し、すぐさまスカパーの電源をオンにしました。

 案の定、電波受信レベルがなく、映像は映りませんでした。スカパー天皇杯は残念ながら録画は失敗でした(-_-;)。

 すぐさまほうきを持って、スカパーのパラボラアンテナの雪をはらいました。そしたら映ったではありませんか(^o^)。ほっと一安心でした。


 そして午後9時からの番組は、問題なく視聴できました。番組が始まってからは、次々に映し出される得失点シーンに目が離せない状況でした。

 前半戦のVS栃木の大量得点。新システム直後のアウエー愛媛戦での大敗。天敵岡山からの大差での初勝利。終盤戦での横浜FCに大量失点等・・・。今季の連勝無し連敗無しの戦績が思いだされました。

 また、後半戦になってからは、確かに川西選手、山崎選手のゴール数が増えてきたことが、映像からも見てとれました・・・。

 父 「プレーオフの得失点もあるのかな?」

 POはリーグ戦ではないので、ゴールシーンが放映されるのか、ずっと心配していたのですが、あの磐田戦山岸選手のゴール、そしてPO決勝での山崎選手のゴールシーンも最後の最後のゴールとして放映されました(^o^)。

 毎年録画しているこの番組ですが、連勝なし連敗なしで進んだシーズン、モンテ在籍選手のほとんどが出場した今季の試合、そしてPOでの劇的な連勝。今年も価値ある永久保存版になったようです。

 皆さんはご覧になりましたか?ちなみに次の放送は、明日12時~13時半の予定です。番組は実質58分ぐらいでした(^o^)。

 見逃した皆さんは、ぜひ録画してくださいね(^^)/~~~。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年12月16日火曜日

モンテの話題をどう繋ぐ?ストーブリーグ突入!

 天皇杯を終えたモンテ。終盤の過密スケジュールを戦い抜き、オフに入ったとのことでした。

 そんな中、来季契約を更新しない選手が発表になりましたね。例年、12月1日前後に発表になったいたと思ったですが、今年はさすがにPO決勝、天皇杯決勝が控えていただけに、それらが終了しるまでは発表できなかったのでしょう。

 小林亮選手。モンテがJ1に昇格した年から6年間もモンテのために戦ってくれました。直近は怪我に悩まされましたが、そんな中、がんばってくれたと思います。私的には降格してJ2戦で小林徳島とホームで対戦した際、決勝ゴールをあげたことが記憶に残っています。

 日髙慶太選手。今年の天皇杯の躍進は、ソニー仙台戦の日高・萬代選手の活躍がなければなかったと思います。なかなか試合には出られませんでしたが、次の機会があったら、ぜひその実力を磨いてほしいです。

 イジュヨン選手。 父 「なぜーーーー?」という感じです。モンテでの活躍があったればこそ、アジア大会の韓国代表に選ばれたのでしょう?もしかして、韓国クラブチームから強力なオファーがあったのかな?なんて思います。

 鈴木翼選手。モンテユース生え抜きな選手だけに、成長を期待したのですが、残念でした。まだ若いのでどんな選択肢を選ぶのか?今後の活躍に期待です。

 モンテのために、尽力してくれた選手とお別れになるのは本当に辛いのですが、それがプロサッカー選手。選手方も毎年覚悟しながらシーズンに臨んでいるのでしょう。応援する我々も毎年それがあると覚悟して応援せねばなりません。

 4人の選手には新天地での活躍を期待しています。がんばってください!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング