2014年11月30日日曜日

奇跡?神がかり?実力?モンテ劇的勝利・PO磐田戦!

 試合時間は91分をさしていた。テレビを食い入るように見つめる父と二男。モンテCKの場面。

 父 「おいおい、山岸上がるなよ。」

 二 「負けたら終わりなんだから、ここは上がるしかないべ。」

 父 「んだって、まだ3分もあんなぁーぜ。ここ相手ボールになったらピンチだよ。」

 GKが上がるには、もう1プレイ早いと思う父。

 そして石川選手のCKからヘディングシュートがゴールに吸い込まれるシーン。

 父 「嘘だろーーーーーーー?山岸?GKのシュート?」

 二 「かっけーーーーーーー。」

 父 「奇跡だーーーー。奇跡過ぎる!」

 劇的な時間な上に、決めたのがGKということで、興奮の坩堝に陥る親子であった・・・(完)。


 いや~。やはりモンテは上げ潮ですね。風が吹いています。もう山の神降臨でしょうか?

 父 「いえ、実力です。」

 なんて言えないほど奇跡に近い決勝点だったと思います。やはりそれは時間帯もそうですが、GKの山岸選手のヘディングシュートだったこと。このことが、一層劇的なシュチエーションになりました。

 今日のモンテ。さすがに疲れが見てとれました。川西、山﨑、宮阪等あまり目立っていないように感じました。1-1とされて始まった後半の主導権は完全に磐田でした。

 そんな中でもなんとか無失点にしのぎ、チャンスを待ちました。ディエゴも下がり、得点を上げるのは厳しいかと思い見ていました。でも、きっとチャンスがくると信じて見ていました。

 伊東選手が入ってから、おしいシーンがあったのですが、決めることはできませんでした。そんな中で迎えた土壇場のCK。よく決まりました。

 解説の佐藤悠介さんが、鳥肌が立って、しばらく声が出なかったと語っていました。まさにそのような状況でした。

 私的には、2008シーズン、あのJ1昇格を決めた際の豊田選手の逆転ゴールに勝るとも劣らないゴールだったと思います。本当に見事な勝利でした。

 しかし、東京に敗れたのにPO進出、過密日程の中で、天皇杯準決勝、PO準決勝と本当にモンテに風が吹いています。もうこの風に乗って頂上まで一気に駆け抜けてほしいです。

 がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月29日土曜日

明日勝つ確率は64%?大一番、明日PO磐田戦!

 えっ?何で64%かって?昨日の記事でも紹介したんですが、越智さんが、モンテ昇格の可能性をを40%って言ったんですよ。ということは、0.4ですよね。

 2試合あるので、同じ数をかけて0.4になる数を探してみたんですよ。すると0.64×0.64=0.409で、およそ40%。

 なので、越智さんの読みを参考にすれば、明日の勝利の確率は64%です。すごいじゃないですか、半分以上もあるんですね(^o^)。

 ただ明日の試合、皆さんもご存知の通り、

 ①アウエー戦、②引き分けでは決勝進出不可、③モンテは日程的にかなりきつい

 という、悪玉3兄弟?のような不利3要件があります。

 普通に考えれば、磐田はのらりくらりと試合をし、同点の時間帯を長くして、モンテの運動量が落ちるのを待つという試合運びをするでしょう。同点で終わってもよいわけですから。


 でも、「だからホームならよかったのに」 とは思いません。先の記事でも述べましたが、先日の東京戦でも見たように、モンテは大一番大観衆ホーム戦に弱いという傾向があります。

 先の磐田戦、天皇杯千葉戦のように、アウエーの方が力を発揮できるような気がするからです。今季の県民応援デーの磐田戦も0-1で敗れています。

 明日は何が何でも、最後の最後まで走りぬき、相手より1点多く取って勝利してほしいです。気持ちで負けず、泥臭い試合を期待したいです。

 サポファン県民がみんな期待し、応援しているぞ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月28日金曜日

整いました!天皇杯決勝戦参戦条件!私の場合(^^;)!

 参戦には、皆さんそれぞれの条件があると思います。私の場合は以下の3点でした(^^;)。

①試合当日が土曜日なので、せっかくなのでその日は横浜周辺に宿を取る。

②スタジアムのチケット。なにせ横浜日産スタジアムは初参戦なので、希望するチケットを取得できるか。

③そして新幹線の指定席。自由席で立ってもいけるでしょうが、せっかくの遠距離参戦なので、旅行気分で行きたいです(^o^)。

 ①については、先の記事でも述べましたが、一昨日、モンテが勝利した瞬間に横浜市内に宿を取りました(^^;)。

 ②については、やはり私の場合、天皇杯のファイナルは一生に一度かもしれないということを考えると(^^;)、ゆっくり観戦を楽しみながら応援したいなと感じました。それで、バックスタンド右の指定席を確保したところでした。

 ③については、遅くても東京に午前11:00まで着きたいと思ったのですが、それが可能な朝早い新幹線は満席で座席が取れませんでした(@_@)。しかたなく、正午前に東京に着く新幹線に座席指定を取りました。そこから新横浜に急ぎたいと思います。

 このように、私の参戦条件が整いまいした・・・・・・(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。


 また今夜は、YBCやYTSでPO準決勝に向けて報道していたので視聴しました。

 YBCはなんと越智隼人さんの天皇杯展望でした。

父 「何やーーー、越智さんって、スカパーのからみで、YTS専属かと思ってたーーーー。そういえば昔NHKに出た時もあったっけがーーー?」

 成り行きを見守りました。

 アナ 「モンテがJ1に行く確率は何%?」

 越 「40%かなと思っています。」

 父 「越智さん、それじゃ県民の期待に応えられないじゃん!(^^;)!」

 その理由として、

 越 「上位チームに2つ勝つのは簡単なことではない。」
 越 「準決勝は相手がホーム。」
 越 「引き分けでは相手の勝利になってしまう。」

 磐田戦のカギは先取点と語っていました。

 その後、モンテ勝利のためのポイントをいろいろと語っていました。それでコーナーが終わりになりました。

 アウエーですが準決勝。モンテイレブンには、何としても勝利してほしいです!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月27日木曜日

天皇杯決勝進出!今夜の報道から!

 今朝のNHK山形ローカルニュースのトップは、やはりモンテ勝利でした。朝から嬉しい気持ちで一日をスタートすることができました(^^;)。

 そして今夜もNHK山形のニュースを録画予約し、帰宅し先ほど見ました(^^;)。

 なんと出だしはモンテサポの応援コメント。

 父 「あれーーーー、BS放送の編集録画のみと思っていたのに、現地取材もあったんだべが?」

 映像に期待を寄せる父でした(^o^)。

 報道によると、駆けつけたモンテサポは700人のようでした。試合前にサポに一例するイレブンが映しだれたので、確かに現地取材はあったようです。

 続いてフォーメーションの確認。イ選手以外は23日と同じメンバーであることを紹介し、プレーオフを控えるもベストメンンバーだったことを確認。

 その後BS映像による試合の振り返り。モンテの先制点、千葉の同点弾、モンテの勝ちこし弾と映っていきました。

 そして、後半同点に追いつかれたシーンについては、

 アナ 「川西のパスミスを相手に拾われます・・・・・・・・・再び追いつかれました。」

 と、しっかり川西選手のミスであることを報道(^^;)。

 しかし、そこはやはりNHK。

 アナ 「26分、ミスをした川西が取り返します。相手陣内でボールを運び・・・・・、最後は山田が決めました!」

 川西選手が、しっかりミスを取り返してくれたことも報道し、山田・川西選手の熱い熱い抱擁シーンを映し出しました(^^;)。山田選手は前の日が誕生日だったとのおまけコメントも(^^;)。


 その後は耐える時間が続いたと報道し、

 アナ 「アデイショナルタイムには、中村のミドルシュート!」

 のコメントに載せ、中村選手のミドルシュートがゴールの上通過するシーンが出ます。

 父 「中村選手が頭を両手で押さえ、天を仰ぐシーン映ってだした!これは昨年までモンテに在籍した中村選手のミスを是非とも報道したいNHK山形の構成スタッフの意図を感じるぞ(^^;)!」

 そして、

 アナ 「競り勝ったモンテディオ!決勝進出を決めました!」

 その後はサポとでブルスカを歌うシーン、山田選手、山岸選手、監督のインタビューでした(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月26日水曜日

歴史的偉業!モンテついに天皇杯決勝進出!

 試合が終わると同時に、12月13日(土)の横浜市内に宿を取りました(^^)/~~~。

 あとはチケットですが、トーナメントのからみもあり、モンテ側の席はいったいどこを購入すればよいのでしょう?モンテサポとして座ってもまずくない席種すべてを、詳しい方、コメントで教えてください<(_ _)>。

 半世紀以上を生きている私にとって、モンテがフィナルを戦うのを観戦できるのは、もしかして一生に一度のことかもしれません(^^;)。勝ったら、絶対行くと決めていました。

 日本一なんて夢のまた夢ですが、その挑戦権を得たのは事実です。しっかり応援したいと思います。

 さて今夜の試合。やはり今のモンテはアウエー戦ですね。変にホームに13000人も入って緊張するより、アウエーの方が、のびのび試合できるようです。

 立ち上がりから果敢に攻め、先制点。2度にわたって追いつかれますが、見事に勝ち越しました。なんとたくましいことか。今夜の試合はモンテ史上最もベストに近い試合でした。


 これで、日曜日の磐田戦にもはずみがつきました。プレーオフでも勝利してほしいです。

 また、天皇杯賞金5000万円を獲得したとか。J2優勝賞金より高いとか?モンテにとっては、本当にありがたいことです。

 しかし、モンテはJ1チームは鳥栖との対戦のみで決勝進出を果たしました。これもなんだか運を感じますね(^^;)。

 もうモンテの風が吹いています。確実なところで残り2試合、そしてPO準決勝に勝って、さらなる偉業を達成してほしいです。

 まだまだ高みをめざせ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月25日火曜日

東京戦、今夜の報道から&もう明日です!天皇杯千葉戦!

 モンテイレブンは今頃はもう、大阪の夜でしょうか?中2日での天皇杯。本当にあっという間です。

 まずはNHK山形のOM。昨夜が祝日のため、今夜放送になりました。

 順位表の確認から始まりました。3位から7位までの可能性がああることを確認して映像のよる試合の振り返りから入りました。

 まずはなんと、監督選手がバスを降りてロッカールームに向かうシーンから報道されました(^^;)。

 アナ 「スタジアム集まったのは、今シーズン最も多い13000人余り。選手達は大きな声援を力にかえて、勝ち点3をめざします。」

 父 「結局だめだったけどね・・・・・(-_-;)。」


 その後、スタメンの紹介。磐田戦と同じとの報道。

 アナ 「立ち上がり、硬さ目立つモンテディオは再三ピンチを招きます。」

 父 「んだよね~。下手の観客が入ってしまったのがモンテイレブンの緊張を生んだのかな?残念な結果でした!POでは、変な緊張は無しにしてよ!」


 しかし、松岡選手のミスからカウンターで失点したことを、映像で見事に描写してくれました(-_-;)。

 そして川西選手の同点弾については、NHK山形の独自取材カメラアングル映像があり、南ゴール後ろからの川西選手のコースを狙いすました映像が映しだされました。よかったです。


 そして後半。あの波状攻撃もしっかりゴール裏からのカメラアングル映像がありました。

 その後攻めるもなかなか入らない映像とあっさり相手に失点するシーンが映りました。

 そして試合終了。その後数分して、大分が敗れたのを受けて、モンテがPOに進んだことが報道されました。安堵するスタンドの様子も映されていました。

 その後のセレモニーの監督挨拶、スタンドのモンテディオコール。川西選手、山崎選手、サポのインタビューと続きました。

 負けたのにPOに行けるので、なんだかアナもキャスも余裕の笑顔で報道していました・・・(^^;)。


 そして明日の天皇杯の告知がありました。私的にはすでにBS1で録画予約していたのに、明日はなんと総合のサブチャンネルでも放映するようです(^^;)。つまり県民なら、BS契約していなくてもも見られるということです(^^)/~~~

 その天皇杯。相手が同じJ2の千葉、そして会場が大阪ということを考えると、中2日、遠距離移動という面ではほぼ同じ条件なのでよかったなと思います。

 千葉は好調ですが、モンテも新システムにしてからのアウエーは結構好調です。

 明日勝てば賞金が5000万円?に跳ね上がるのはもとより、今季のシーズンが3週間ぐらいのびます。

 明日は何としても、何としても勝利し決勝進出を果たし、父を横浜決戦に導いてほしいと思います。

 負けてもPO進出。今のモンテには山の神がついている。絶対決勝に行くぞ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月24日月曜日

モンテ・なぜ負けてもPO戦に残れた?

 表題に対する答えは、

 「運がよかった」、「山の神が守ってくれた」、「湘南が強すぎた」等でしょうか(-_-;)。

 大分が勝てば、モンテも勝たないとだめなので、私的には、引き分けでもだめだと思って試合を見ていました。

 ところがなんと敗戦。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、

 父 「終わった・・・・・」

 と覚悟しました。しかし、なんと大分が敗れたため、なんとか、辛くも、奇跡的にPO圏内に残ることができました。

 父 「これまでの積み重ねの結果だよ!あの福岡戦の逆転劇のお陰だよ!」

 なんて前向きな気持ちよりは、何か、本当に神懸かり的な要因を感じました(-_-;)。


 そいうえば、石崎監督はモンテの監督継続のオファーを蹴り?大分の監督に就任した過去がありました。その石崎監督が大分の敗戦で、モンテを初PO圏内に導く結果を残すことになりました。それもなんだか因縁めいたものを感じます。偶然とも思えません。

 敗戦なのにPO進出。この結果には、大きな力がはたらいたように思えてなりません(^^;)。


 そして結果が6位として上位の磐田・千葉に挑むシュチエーションになりました。

 勝っていれば、ホームで磐田を迎えられたのに!という考え方もありますが、今年のモンテはホームで下位チームに手こずった印象があります。昨日の東京戦もまさにそうでした。

 下手に下位磐田を大観衆のNDスタに迎えたら、昨日のように変に緊張し堅くなって敗れる、同じ轍を踏むかもしれません。

 下位として上位相手にアウエー戦で臨む。今年のモンテはその方が力が出るような気がします。

 そういう意味では、昨日の結果は、モンテにとって、大きな力がはたらいての最良の結果だったのかもしれません。

 いえ、そうです。だって、ひとつ間違えればPO圏内はありえなかったのですから・・・。

 と考えれば、モンテには大きな風が吹いているはず。何としてもPO戦・天皇杯残り4試合を風にのって駆け抜けてほしいと思います!頼んだぞ!モンテイレブン!

 
 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月23日日曜日

モンテ!その後の報道を見て!

 スカパーを中心に、その後のモンテ報道を見たのですが・・・・。

 マッチデーハイライトではなんと、モンテ選手の露出が多かったです。

 マッチデーハイライトMCの平野さん。実は私的にシタジアムで目撃しいたのです。今日はわざわざNDスタまでお越しいただいたんですね(^^;)。

 試合後、平野MCは、宮阪選手や川西選手や山岸選手にインタビューしていました(^^)。負けたのに、モンテイレブンの登場は多かったです。プレーオフを決めたからですね。

これまた複雑な思いでした。

下に試合の感想記事があります。

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

13000人を敗者に!やはり勝てなかった!ホーム最終東京戦!

 いや~、勝てませんでしたね。対東京戦については、昨夜の記事でも記しましたが、対戦成績でもリードされている上に、ホームでは未だ勝利がない状況。

 そして、先週私が記した、モンテ最終ホーム戦の大一番では、川崎・福岡に負けている過去の事実・・・。

 これら、過去の負のジンクスを受け継いでの今日の試合でしたが、やはり敗戦。過去の戦績にあらがう事もない敗戦。私的には落胆以外の何ものでもありませんでした・・・・・(-_-;)。

 東京戦については、ホーム未勝利を忘れないでください(;_;)。
 
 さて、今日の試合。実は私的には、8月以来の生観戦だったんです。ということは新システムを導入して後、初めて見るモンテの生試合でした。

 前線3人のハイプレッシャー、状況に応じた3バックまたは、5バックの鉄壁の守備を楽しみにしていました。

 ただ今日私が見たものは、辛口かもしれませんが、宮阪選手の枠外FKやホームランシュート、石川、キム、山田各選手のクロスも精度を欠いていました。さらに、ディエゴや川西選手の決定的なシュートシーンがあったにもかかわらず、すべて相手GKに吸いこまれた感じで、弾かれました(-_-;)。

 そうこうしているうちに、決勝点を献上。残り3分で献上では、ジエンドでしょう(-_-;)。

 そしてスタンドでモンテの敗戦を目撃した瞬間、これでPO圏内は終わったと思ったのですが、周囲の方々が、大分が敗れたので、モンテが6位になったことを報道してくれました。

 モンテは敗れたのに、大分も敗れたので、その時点でモンテの6位を知りました。

 なつき父としては、初めて経験する感覚でした。そうです。試合で完敗ながら、PO圏内進出のスタジアム・・・・。

  勝負ごとですから、当然このような試合結果もあるでしょう。が、それがなつき父には初めての感覚でした・・・。

 父 「こういうこともあるんだ・・・。」

 でも、私的には、やはり勝ってほしかったです。

 今日の結果を受けて、なんとPOの一回戦は磐田になってしまったんですね。先週モンテが勝ったんですが、また磐田とアウエーで戦うことになりました。

 戦いずらいですが、下位チームとして乗りこむので、まずは勝つしかありません。

 磐田をまた粉砕してくれよ!頼んだぞ!モンテイレブン!

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

東京戦・経過

 先制された際はどうなるかと思ったのですが、川西選手の同点騨でなんとかイーブンに戻しました。

 しかしゲームは一進一退。楽観できません。やはり簡単な試合はありませんね。

 観客は今季最高は確実ではないでしょうか?8千人はいっていると思います。9千、1万にせまってほしいです。

 さぁ泣いても笑ってもあと45分。何としても勝利を掴んでくれ!頼んだぞ!モンテイレブン!

東京戦・試合前

  キックオフ2時間前に着いたのですが、観客は多いです。昨日述べたように、今季最高動員も夢ではないかもしれませんo(^-^o)(o^-^)o。

 今正面の広場で昼食中ですが、凄い賑わいです。

 本当にモンテディオは県民のチームになったなという感じです。

 今季は平均入場者数は6千人余りで苦戦でしたが、やはり成績がよければもっとたくさんの観客をよべる潜在能力を蓄えたなと見ました。

 イレブンには、今日はたくさんの観客の前で気持ちよく試合してもらって、何としても勝利をプレゼントしてほしいです。

頼 んだぞ!モンテイレブン!

2014年11月22日土曜日

いよいよ明日!大一番!ホーム最終東京戦!

 いよいよ明日、PO進出をかけた大一番ですね。過去のホーム最終大一番で敗れた記事を一昨日、昨日と記しました。

 そして、改めて確認してびっくりしたのですが、対東京戦の対戦成績は、3勝4分6敗と負け越しているんですね。さらにホームで勝ったことがないとか(@_@)。まぁ、今季のアウエー戦では勝っていますが・・・。

 明日は本当に難しい一戦になると思います。

 大一番に負けた試合を記しましたが、大一番に勝った試合もあります。そうです。その試合に勝てばJ1残留が決まるという、J12年目、2010シーズンのホーム京都戦です。

 その試合の記事は・・・・・・こちら

 さらに・・・・・・・・・・・・・・・・・こちら

 最終戦ではなかったのですが、なんと明日と同じ勤労感謝の日ではないですか(^^;)。うろ覚えですが、県民応援デーなうえに、この時期なのに、午後7時半キックオフだったように思います。

 石川スローイン→宮沢クロス→田代ヘッドとまさに流れるようなゴールだっと思います(^^)/~~~。

 過去の最終戦は苦い思いもありましたが、勤労感謝の日は現の良い日と認識しましょう。

 さて明日の試合。モンテはこれまでの3トップのスタイルで臨むのでしょう。前線3人の攻守、全員のハードワーク、厳しいプレスでボールを奪っての攻撃。期待大です。

 モンテイレブンが惜しみない運動量で東京を圧倒し、勝利をあげてくれることを信じています。

 間違っても、不用意なイエローで退場なんてことだけはなしにしてくださいよ(^^;)。

 明日は私も家内と共に参戦です。8月以来です(^^;)。天気もまずまずのようですし、3連休の中日。私的には明日は今季最多の観客動員とみています。明日は多くのサポファン県民の前で勝利を見せてください!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月21日金曜日

モンテ最終戦・大一番を控えて!その2

 少し前の記事でも話題にしたかもしれませんが、最終戦のもう一つの大一番といえば、淳監督1年目のホーム最終福岡戦です。

 淳さんの指導のもと、夏以降なんとか2、3位をキープしての最終戦でした。

 最終戦を迎えて、2位vs3位モンテの試合になり、勝った方が当時のJ1チームとの入れ替え戦進出というシュチエーションの甥一番でした。

 当時の記事は・・・・・・こちら

 梅田選手のシュートが決まっていたら勝てたかもしれませんが、本当にそこが勝負の分かれ目だったかもしれません。

 印象に残ったのが、試合後、決してブーイングがなかったことです。当時の主力の星選手が、ブーイングされなかったのをびっくりしていたような話をしていたのを覚えています(^^;)。

 昨日記した川崎戦、そして今日記した福岡戦。最終戦の大一番は、モンテにとっては過去の苦い経験があります。

 もちろん、メンバーもサポファンも昔のモンテではなく、進化しているとは思いますが。

 ただ難しい試合には変わりありません。磐田戦快勝に浮かれることなく、しっかり準備してほしいです。

 今夕の県内ローカル各局は、こぞってモンテの報道をしてくれました。県民の期待も高まっていると思います。何としてもPO入りを果たしてほしいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月20日木曜日

モンテ最終戦・大一番を控えて!その1

  いよいよモンテの大一番が迫ってきましたね。もちろん、大一番といっても、勝てばそれでJ1昇格が決まるわけではなく、PO挑戦権を得るということなのですが・・・(^^;)。

 で、一応モンテファン歴の長い?父としては、ホーム最終戦の大一番と言えば、過去を思い出してしまうわけです。

 やはりなんと言っても、2001年のホーム最終戦。VS川崎戦。この試合は、90分で勝利すれば(当時は延長戦があったんです^^;)、J1昇格が確実な状況で迎えた試合でした。

 モンテの監督は柱さんだったのですが、そういえば、相手川崎の監督は、現モンテ監督の石崎監督だったんですね(^^;)。久々に思い出しました。

 当時の記事は・・・・・・こちら。

 チャンスもあった試合だっただけに、また、まだまだ若いなつき父だっただけに(^^;)、悔しくて悔しくてたまりませんでした。敗戦後、ベスパ(当時の通称^^;)からの帰路の虚脱感、虚無感、今でも鮮明に覚えています(-_-;)。

 当時のモンテも、最終10試合程は、ほとんど負けが無く、突き進んでいたような記憶があります(仙台には負けましたが^^;)。この調子なら最終戦もいける!と多くのモンテサポファン県民が思っていたと思います。

 それでも勝てませんでした。やはり勝負ってそんなものです。前節、いくら3位の磐田に勝利したからといって、今節20位の東京に勝てるという保証はありません。

 過去にそのような大一番を落とした経験もあるということを糧にして、これはイレブンというより、モンテサポファン県民に、浮かれることなく、負ければ終わりという危機感を持って試合に臨んで、モンテイレブンを後押ししてほしいです。

 過去の経験を生かして勝利だ!頼んだぞ!モンテイレブン!そして応援がんばろう!サポファン県民!

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月19日水曜日

YBC情報ナビ!今朝のモンテ情報から!141119

 今朝も聞いて行きました。まずは昨夜の日本代表の試合から入りました。瀬田さんも大阪に出向いたそうです。勝てたのはよいはが、アディショナルタイムにケーヒルに失点したのはいただけないと語っていました。誰もが警戒しなくてはならないとわかっている選手にいとも簡単に失点したからのようでした。

 その結果をもとに、DFに課題があると語っていました。後半出場した選手が得点をあげているので、今後の監督の手腕にも期待が持てるとのことでした。


 そして、我らがモンテの話題。まずはデェイゴの前線からの守備を絶賛していました。守備にも徹する、あんなディエゴのプレーは見たことがないと語っていました(^^;)。

 そして聴衆者のメッセージも受けて、

 瀬 「今のモンテなら、湘南や松本にも勝てる。」

 的なことを語りました。

 父 「えーーーー?そうなの?聴衆者も瀬田さんもおごってないが(-_-;)?。」

 慢心しているのではないかと心配する父でした・・・。


 そして、最終東京戦の展望。両サイドを起点としての攻撃に期待とのことでした。両サイドをうまく使えればよい形になるとのことでした。

 そして勝てば3位の可能性もあるので、何としても勝って3位をうかがいたいとの話でした。

 そして瀬田さんは、天皇杯も含めて、

 瀬 「相手がどこでも勝てる。」

 と語っていました(^^;)。

 父 「いや~。磐田戦に完勝したことを受け、みんな慢心していないか?大丈夫なんだが?」

 父 「行けると思った時の、愛媛、横浜戦4失点大敗をもう忘れたんだべが(-_-;)?」

 父 「サポファンが変に期待大になって、イレブンに過剰なプレッシャーを与えないか、心配だな~(-_-;)。」
 
 モンテに期待するのはもちろんですが、何も決まってない現状に変にうかれないでほしいと願うばかりの父でした・・・・。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月18日火曜日

今現在の父の野望・すべてモンテ次第!

 野望?誰に対しての野望なんでしょう?私にもよくわかりません(^^;)。

 で、私の望みです。それはモンテサポファン県民皆さんの望みだと思います。

 まずはリーグ戦。POに進出し、準決勝を勝ち抜き、決勝進出を果たすことです。

 決勝は12月7日(日)味スタ15:30キックオフです。

 父 「日曜午後の夕方近くか~。行きたいな~。でも、次の日、普通に仕事だよね~。帰りの夜の新幹線。モンテサポだごったがえすかな~(^^;)。」


 そして天皇杯。

 父 「千葉との準決勝に勝てば、12月13日(土) 日産横浜スタジアムでの決勝か~。14時キックオフ。こっちは土曜だし、行ける可能性大だな~。なつきのアパートに近いといえば近いので、なつきとも一緒に観戦できるかな?」

 関東の大学で学んでいるなつきと一緒に観戦できるかとも思いました(^^;)。

 父 「よし!決めた!POの決勝は、日帰りで、そして天皇杯は、なつきのところに泊まって(^^;)、2週連続関東参戦するぞ(^^)/~~~!」

 父 「これらの試合への進出は何も決まってなくて、水泡に帰すかもしれない。けれど、そんな野望を持ってもいいよね!」

 父 「モンテがPO決勝、そして天皇杯決勝を2週連続で戦うなんてことは、老い先短い私にとって、一生に一度しかないかもしれない(^^;)!これは絶対行かなくては!」

 「一生に一度」 これを判断のキーワードにして、モンテが両大会の決勝進出を果たしたら、絶対に参戦したいと思いました(^^;)。これが野望です。

 その野望が現実になるかどうかは、全てモンテの試合結果にかかっています。野望が叶うかもしれませんし、両大会とも敗退し、叶わないかもしれません(^^;)。

 でもここまで来たら、モンテイレブンにはぜひがんばってもらって、私の野望を叶えてほしいと思います。是非そうなるよう!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 明治神宮大会高校の部で、東北代表の仙台育英高が見事に優勝でしました(^^)/~~~。これで、来春の選抜高校野球の出場枠に東北から1高がプラスされることになりました。

 東北大会でベスト4に残った中からと考えれば、普通に考えて、準決勝で仙台育英と対戦した八戸学院光星が順当に選抜されるのでしょう。が、同じベスト4に残った鶴岡東も選抜の対象として十分な位置にいると思います。

 なんとか選考委員の眼鏡にかなって選抜されてほしいものです(^^)/~~~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月17日月曜日

磐田戦、今夜の報道から!141117

 まずはNHK山形のOM。最初に、この試合に勝って大分が負ければPO圏内が確定するとのコメント。さらに、直前にイ選手がアクシデントで石川選手に急遽先発が変わったとの報道。

 その後、BS1映像による振り返り。NHKによる全国放送だっため、それを活用しての報道でした。前半は、前線3人が献身的に守備をする映像を流していました(^o^)。

 そして当然、前半終了間際のディエゴ選手のゴールシーンは、しっかり流してもらいました。

アナ 「この時点で大分が勝利し、モンテは勝たないと順位が守れません。」

 と、後半報道の前で流します。そして後半の報道。

 押し込まれる状況に至ったことをコメントし、体をはって守備をするシーンを映像で流しました。そして完封勝利の結果。

 その後、BS放送時の山岸選手、監督のインタビューでした。独自取材映像はないようでした。

 そして最後に、最終戦のテレビ放送告知。

 父 「えーー、最終戦もBS1でモンテVS東京をやってもらえるの?最終戦は札幌VS磐田や大分VS湘南等の好カードもあるのに、なして2週連続モンテ(^^;)?」

 なぜモンテ戦が得ればれたのか不思議でした。

 父 「もしかして3元中継?いや4元中継?」

 2001年、モンテの対川崎戦をBS1で放映していましたが、モンテが昇格を逃した瞬間に、放送が京都VS仙台戦に切り替わった過去を思い出す父でした(^^;)。

 つづいて「おしモン」。なんと今夜が最終回だったそうです。山崎キャプテンが回答者で1年を締めくくってくれました。

 県内の500人以上の子ども達が参加してくれたそうです。子ども達には、モンテの心強いサポファンになってほしいです(^^)/~~~。

 
 続いてYTSのMOS。今回はスカパーを見ていなかったので、何とも言えないのですが、静岡の放送局から支援していただいたような映像でした。

 そして監督のインタビュー。これは記者会見会場でのインタビューでしたので、やはり取材映像をいただいたのかもしれません(^^;)。

 そして順位の確認。さらに、最終節におけるモンテのPO圏内確定の条件を確認しました。

 モンテの○勝利 △引き分け ●敗戦に分けて、PO進出条件を語ってくれました、


 こんな確率でPO圏内が決まるのだそうです。でも、やはり勝てば無条件でPO進出が決まりますので、ぜひそうなってほしいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン! 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月16日日曜日

磐田戦、一夜明けて!141116

  昨夜はマッチデーハイライトや、NHK山形のローカルニュースでモンテ勝利の報道を見て過ごしました。

 快勝ということで、気持ちは穏やかですが、不安もあります。そうです、大分、千葉等ライバルが皆勝利したために、何も決まっていないという現実があります。そういう意味あいから何か落ち着かない感じがするのでしょう(^^;)。

 最終節の対戦相手は東京V。降格争いの呪縛から解き放され、リラックッスして試合に臨んでくるでしょうし、モンテに一泡吹かせようというモチベーションもあるでしょう。

 モンテは当然POがかかる大事な一戦ですから、緊張感もあるでしょう。そういった微妙な心理状況に対する対策も含めて、今週1週間、じっくり調整してほしいです。

 まぁ、百戦錬磨の石崎監督なので、その辺りはうまくもっていってくれると思います。

 
さて、今日のメディア。ここに来てモンテの調子が上がっているという論調が多かったです。それが実力なら本当に嬉しいです。昨日の完勝が多くの人から見て、評価できる内容だったのでしょう。

 ブローガー諸氏は、磐田相手に勝利できたことを素直に喜んでいるという感じでした。当然ですね。

 来週の今頃は、最終戦の結果も出ていると思います。まずは確実にPO出場の権利を得てほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月15日土曜日

お見事過ぎる!難敵を倒してPOに1歩前進!磐田戦!

  いや~、終わってみれば快勝じゃないですか。こんな結果が待っているとは思いませんでした(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 今日の試合。まずは攻撃ですが、前半、後半ともに、本当によい時間帯に得点が入りました。しかも、両ゴールとも、パスが見事につながってのきれいな得点でした。ディエゴ、伊東選手のゴールでしたので、本当に前線の攻撃陣が見事に役割を果たしてくれた得点でした。

 守備も前線の選手を含めて労を惜しまないハードワークと体をはった泥臭いプレー。その結果手にした完封は、まさに感動でした・・・・・。

 今日は攻守とも完勝と言ってよいのではないでしょうか。本当にお見事でした。

 でも、ゲームスタッツ見たら、モンテはシュート4本だったのですね。値千金のゴールでしたね(^^;)。

 さてこれでPO圏内にまた1歩前進です。うまくいけば、3位の可能性まで出てきました。

 ただ、まだ何も決まっていません。7位転落の可能性も当然あります。イレブンに浮ついた気持ちはないと思いますが、サポファン県民も変に浮かれてイレブンの足をひっぱらないようにしたいです。

 まさに勝って兜の緒を締めよです。1週間、じっくり調整して大一番に備えてほしいです。

 次も勝利あるのみ!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 磐田の最終戦セレモニーの様子も放映されていましたが、サポのブーイングが多い中でのようでした。来週、モンテサポがそんなことにならないようにと願うばかりです(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月14日金曜日

勝てば可能性が膨らみ、負ければ萎む。実力が試される明日・磐田戦!

 長いタイトルですみません(^^;)。

 モンテは明日、大一番ですね。ライバルの千葉、大分の対戦相手と、モンテの対戦相手を見ると、モンテが一番の難関と戦うことになりますね(^^;)。

 でも、それってわかりやすいです。難関に勝てば、J1復帰の実力があるのでしょうし、負ければ、その実力がないというだけです。

 明日の結果は、勝てばPO圏内維持、引き分けや負けならPO圏外が濃厚という状況ですから、結果がすべてということです。明日、モンテが磐田に勝てなかったら、やはりそれだけの実力と潔くあきらめるしかないでしょう。


 さて、勝敗のシュチエーションはわかったのですが、明日モンテはどう戦うのでしょう?当然新システムでの対磐田戦ですから、前線からの攻守は発揮してほしいです。


 ただ、明日は強豪磐田相手に是が非でも勝たなくてはなりません。

 私的には新システムの守備は、5バックに重きを置いてほしいです。そして攻撃はカウンター主体の前線3人に任せたいです。

 そしてなるべく0-0の時間帯を長くし相手の焦りを誘い、試合終盤に得点というパターンでお願いしたいです(^^;)。

 決してモンテが焦ってはなりません。相手はホーム最終戦。勝利をめざしてガンガンくるでしょう。それをいなすような堅守速攻の試合展開を期待したいです。

 明日は、なんとNHK・BS1で全国放送のようです。解説は木村和司さん、そいて実況は元山形放送局の中村アナの模様。難しいと思いますが、モンテを応援する実況を期待です(^^;)。

 明日の今頃は勝利の美酒を願いたいです。

 自分達の力で未来を切り開くしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月13日木曜日

上げ潮じゃーーーー!モンテ!


 「上げ潮じゃーーーー!」

 は、うろ覚えなんだけれど、大河ドラマ 「秀吉」で、主役の竹中秀吉がよく語っていたせりふです(^^;)。

 で、どんな意味があるのかと思ったので、ネットの辞書で調べてみました。


 辞 「満ちてくる潮。満ち潮。 ↔ 下げ潮 ・ 引き潮」

 これは、第一義的な意味でしょう。そしてさらに、

 辞 「物事の勢いが盛んになること。調子が上向きであること。 「 ~ムード」 「 ~に乗って大勝利を得る」

 第二番の意味合いに上記のような意味合いが掲載されていました。

 父 「竹中さんの意味合いはこれだよね(^^;)。モンテは調子が上向き、そして、福岡戦に大勝利。まさにモンテは上げ潮だよね~(^^;)」

 モンテがPO圏内再突入、天皇杯ベスト4に残っていることを考えれば、まさに調子が上向きと考えてよいのではないでしょうか?つまり、「上げ潮」です。


 やはり昇格を果たすチーム、タイトルを得るチームは何か神懸かり的な結果を残します。

 2008年、モンテがJ1昇格を決めた試合では、残り10分から逆転勝ちをおさめて昇格を自力で引き寄せました。

 今季、連勝はなかなか果たせなかったモンテが福岡戦で2度目の連勝。しかも残り10分からの逆転でした。しかも、ライバル相手の大分が残り5分から逆転され、その結果つかんだPO圏内でした。

 何かが動く、まさにモンテにとっては、「上げ潮」ではないでしょうか(^^;)?

 上げ潮のモンテ。MAXリーグ戦残り2試合+PO2試合、天皇杯2試合。考えてみればここ1ケ月で残りMAX6試合じゃないですか!負ければ3試合ですが(^^;)。

 何かを起こす試合で、この1ケ月を駆け抜けてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月12日水曜日

YBC情報ナビ!今朝のモンテ情報から!141112

 今朝も聞いて行きました。瀬田さんは、前半からチャンスはあるも、なかなか決めきれないと語っていました。そして、中島選手をいれてから、流れが変わったと語っていました。監督の采配の妙も誉めていました。

 同点弾を決めた山田選手に対しては、よくそこにつめていたという評価でした。そして中島選手のゴール。モンテは底力があると語っていました・・・(^^;)。


 そして話題は、当然次の磐田戦に。磐田については、最近勝ちきれず、引き分けが続いていることが紹介されました。2点取れればいけると思うが、でも厳しいと語っていました・・・(^^;)。


 そして、モンテのライバル対戦相手の大分の話になりました。大分は讃岐との対戦なのですが、大分のモチベーションも高いと思うが、前節水戸に終了間際に逆転されたので、がくっとしているのではないか。さらに讃岐は2連勝すれば、東京を抜ける可能性も残っているので、モチベーション高く戦ってほしいと語っていました。

 そして土曜日は大分が1時間先にキックオフするので、監督は結果を聞きながら試合に臨むこともありうるかもしれないとのこと。

 それでも大切なのは、相手の経過どうこうでなく、いかに自分達らしい戦い方をするかと締めていました。当然ですね。

 泣いても笑っても残り2試合。勝ち点の上積みは最高で6。そな中でどんな戦いをするのかですね。今シーズンのがんばりが、この2試合にかかっているというのが、何とも言えないドラマです。

 当然モンテには、勝ち点6を奪取してほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月11日火曜日

黒田官兵衛と伊達政宗の世界

 今夜は大河ネタです。今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」もいよいよクライマックスです。残り5話が楽しみです。

 そしてご存じの方も多いと思いますが、今春4月より、BSプレミアムで、「独眼竜政宗」の再放送を週毎週土曜日に放映してます。

 そしてここ数週間、時代がクロスしたのです。そうです。秀吉の小田原征伐から挑戦出兵、そして秀吉の死に向かった時代です。弟の秀長が死に、嫡男の鶴松が死に、利休が死に、朝鮮に出兵し、二男のお拾いが産まれ、甥の秀次が切腹を命じられ、秀吉が死ぬという時代です。

 ここ数週間、本当に同じ時代を扱っていました。今週分の「官兵衛」ではついに秀吉が死にました。今週分の「政宗」では、秀次が切腹させられました。

 この時代、両番組にキャステイングされた人物は、秀吉、ねね、石田三成、千利休、秀次、淀君、家康と、やはり中央で名を轟かせた人物です。

 そしてこの時代、「官兵衛」にキャステイングされている人物は、小早川隆景・秀秋、安国寺恵瓊、加藤清正、福島正則など、秀吉とゆかりのあった大名。

 「政宗」にキャスティングされている人物は、我が最上義光、蒲生氏郷、浅野長政、前田利家など比較的東日本の大名でした。

 「官兵衛」に政宗は登場しませんし、「政宗」に官兵衛は登場しません。


 ただ、面白いと思ったのが、官兵衛も政宗もこの時期、秀吉の怒りをかい、生命の危機にあったことを両番組とも描いていることです。

 絶対権力者に翻弄されながらも、粘り強く生き抜いた力強さを両番組とも主役に託していたのでしょう。

 戦国時代の大河ドラマは、秀吉や家康を脇役において、政宗や官兵衛、山内一豊や直江兼続、お江など中央に対して地方の一人物から描いたストーリーが主役になりつつあります。再来年の大河も、真田幸村が主役とか・・・。

 歴史的には脇役の人物に光を当てて、今後もわくわくするような大河ドラマを期待したいです。

 頼んだぞ!NHKプロデユーサー!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月10日月曜日

福岡戦!今夜の報道から!141110

 今朝は新聞が休みで非常に残念でした(^^;)。まずは、NHK山形のOM。冒頭、前節までのモンテと大分の勝ち点差をフリップで紹介し、逆転から、勝ち点差5まで開いてしまうことを確認しました。

 その後、サポのインタビュー、スタメンの紹介つ続き、映像による試合の振り返りとなりました。ホーム戦ということで、独自カメラ取材のようでした。

 びっくりしたのが、昨夜の私の記事を真似するかのように(^^;)。モンテ戦の得失点シーンと、大分戦の得点経過をリンクさせて報道したことです。

 そして、山田選手、中島選手のゴールシーンを映した際は、映像にのせて、2人の音声コメントも流していました・・・・。

 モンテが0→1→2と得点を重ねるに従って、大分の失点が1→2→3と増えていくのを合わせて報道してくださり、モンテがミラクル的に逆転する様子がよくわかりました・・・(^^;)。

 その後、山田、中島選手、監督のインタビューでした。モンテの劇的な報道。本当によいですね。

 その後はおしモン。2度目の登場?の宮阪選手。子ども達の質問に真摯に、かつ誠意を持て答えてくれていました。ありがとうございました。

 続いてYTSのMOS。映像による試合の振り返り。スカパーだけでなく、独自取材映像もありました。ゴール裏からのカメラアングル映像もあり、中島選手の決勝弾がゴール裏から見られて、さらに、ゴール裏サポに走り寄る中島選手の映像も見られて嬉しかったです。その写真です。


 その後、中島選手、監督のインタビューでした。

 その後、小出アナが中島選手のゴールは17試合振りだったことをあげ、これまでの道のりをたたえていました。

 その後順位表を確認して、確かにモンテが6位以内に入ったことを県民に知らしめました。そして次節は3位磐田との戦いであることを報道し、終了となりました・・・・。

 大逆転劇の報道。本当に嬉しいものです。このままPO進出を確定してほしいものです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月9日日曜日

終戦・絶体絶命・土壇場・背水の陣・風前の灯火からのPO圏再突入、起死回生・モンテ奇跡の福岡戦!

 長いタイトルですみません(^^;)。今日はスカパーでモンテの試合を観戦していました。

 試合終了10分前。J’Sゴールのリアルタイムスコアボードを見ながら、父は覚悟をきめつつありました・・・・。

 その時点では大分リード、モンテはリードされるという状況・・・。

 父 「このまま終了なら、2試合を残して勝ち点差は5・・・・。限りなく終戦に近い状況。ブログのタイトルをどうしようか・・・・。」

 そんなことを考えていました。浮かぶ言葉は、

 父 「終戦、絶対絶命、土壇場、背水の陣、風前の灯火等だな~(-_-;)、そんな言葉をタイトルにつけようか・・・?」

 そんなことを考えながら試合を見守りました。そんな矢先の山田選手の同点ゴール!

 父 「それでも、大分とは4、そして今日敗れた千葉とは3。同点ではだめだ。なんとか逆転を!」

 その後、相手に決定的なシュートシーンを許したのですが、これがホームラン!

 父 「これはいけるかもしれない!」

 相手がチャンスをつぶしたことで、再びモンテにチャンスがくるかもしれないと思いつつ見守りました・・・・・。すると来ました。ディエゴ選手のシュート、これは相手GKにはじかれます。

 父 「なして決まらない!」

 と思えるほど長い時間?があったのですが(^^;)、その間に中島選手が走ってきての劇的ゴール(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 逆転に成功しました。

 父 「これで、千葉とは勝ち点差1、大分とは2。これで大分相手の水戸が点を取ってくれれば得失点差で大分を逆転できる!」

 なんてあわい期待を持ち、テレビのモンテの試合とネットの大分の速報を見守りました・・・。そして、なんとその後、本当に水戸が追いつきました。

 父 「えーーーー?本当?これで、モンテ6位だよ(^^)/~~~(^^)/~~~。」

 なんて思っているうちに、

 父 「えーーー、水戸が逆転して試合終了?このままモンテが勝てば、モンテは勝ち点差もつけて6位だよ!」

 そして、モンテのアデイショナルタイム5分が過ぎ、見事に勝利しました(^^)/~~~(^^)/~~~。


 いや~、こんなことってあるのですね。モンテがJ1昇格を決めた2008年のアウエー愛媛戦も残り10分で逆転して昇格を決めたという歴史があるのですが、今日もそれに匹敵するほどの、本当に鳥肌がたつような大逆転劇でした。いいえ今日は、大分の敗戦という結果もあってのことを思うと、それ以上の逆転かもしれません・・・・(^^)/~~~。

 本当に見事な逆転勝利でした。寒い中、最後まで応援してくださったスタジアムのサポファンの皆さん、本当にありがとうございました。皆さんの熱い応援がきっと選手に通じたのだと思います。劇的な勝利を見られて、本当によかったですね。

 しかし今日の試合。一昨日の記事で私はキム選手の先発はないのではないかと述べたのですが、そうではない監督の采配。そして選手交代も功を奏しての勝利。やはり監督は監督。ど素人の私が思いを語るなど、本当におこがましいことを証明してくださいました。ありがとうございました(^^;)。

 これでモンテはふたたびPO圏内に突入しました。が、出場が決まったわけでも、何でもありません。今日私どもが得た歓喜、大分が味わった悔しさを今度は返されてしまう可能性もあります。

 とにかく勝ち続けるしかないのです。もちろん、イレブンは百も承知。サポファン県民が変に浮かれてイレブンの足を引っ張らないようにしたいです。

 とにかくあと2戦。勝利あるのみ、頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月8日土曜日

勝つ以外の選択肢はない!明日、ホーム福岡戦!

 シーズン終盤戦の福岡戦といえば、やはりモンテサポファンなら2004年、淳さん1年目のシーズンを覚えています。

 この年モンテは、シーズン終盤まで3位をキープし、最終戦の福岡戦で勝利すれば、J1チームとの入れ替え戦に臨めるシュチエーションでした。

 しかし、ホーム最終福岡戦に敗れ、入れ替え戦挑戦権を失ったのでした・・・・。前半のゴールバーをたたいた梅田選手のシュート。あれが入っていたら、今のモンテの歴史ともずいぶん違ったものになったのではないかと思います(^^;)。

 モンテサポファンなら覚えているあの一戦。ちなみに、なつきの当時の記事がありました・・・・・・こちら。

 明日は、是が非でも負けるわけにはいきません。なんとしても勝利をおさめてほしいです。

 さて、明日ですが、私的にはスカパー応援になります。NDスタ参戦もできないこともないのですが、午後4時開始ということで、翌日の仕事を考えて明日はスカパー応援にしました。

 明日、NDスタに行けなかったことを後悔させるような素晴らしい試合内容になってくれることを期待しています。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月7日金曜日

福岡戦のスタメンの私的焦点はキム選手!?

 熊本戦出場停止を受け、キム選手は合わせレッド退場による1試合出場停止のお役はすでに果たしました。

 そこで、次の福岡戦に復帰するのかどうか?というのが私的な父の関心事です。本日あたり紅白戦をしているのかもしれませんが、その情報は父にはありません(^^;)。

 その上での福岡戦のスタメン。キム選手を使うか使わないかです(^^;)。言うのもおこまがしいのですが、私がもし監督なら、キム選手は使わないでしょう。

 やはり、あの退場に至るプレーとなったホイッスル後のボールゴール蹴り込み。あれは、信頼をなくするプレーだったと思います。また、あんなプレーをされて、ゲームを台無しにされてはたまったものではありません・・・。

 シーズンの残りがまだまだ長いなら別ですが、この1ケ月にいろいろつまっているシーズン終盤を思えば、もはやキム選手の出番はないのではないではないかと思います。

 もちろん、前節キム選手の代わりに先発した伊東選手のプレーがキム選手のプレーに遜色がなかったというのも一要因です。

 前節の先発メンバーで、リーグ戦残り3試合、天皇杯1試合をとりあえず戦うということになるのではないでしょうか。

 ただ、ここでキム選手を石崎監督が使ったら、やはり私は凡人だったと悟るのみです(^^;)。

 まぁ、誰が先発しても勝利あるのみ。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月6日木曜日

モンテ・月末千葉2連戦を掴みとることができるのか!

 先日3日が文化の日だっため、NHK山形のOMが、翌4日にずれ込んだお陰で、熊本戦勝利の報道が日曜から水曜日まで続き、勝利の余韻に浸れた今週始でした(^^;)。

 さて、本日の表題ですが・・・。ピンときている方が多いと思います。そうです。モンテがあわよくPO圏内に6位で滑り込んだとしての対戦相手です。普通に考えれば3位の磐田なんですが、そうです。4位の北九州がそのままPO圏内に留まれば、J1ライセンスのない北九州はPO戦に出場できないのです。

 そうなると、4位~6位でPO1回戦を戦い、その勝者が磐田に挑戦する形になるのだそうです。

 そうなると、運良くモンテが大分を逆転できれば、PO初戦は千葉になる公算が高いのです。

 そしてその千葉とは、天皇杯準決勝で、ヤンマースタジアムで26日(水)に戦うことが決まっています。

 そして、モンテがPOに進出すれば、11月30日(日)に、今度はPO1回戦を千葉と戦う可能性が出てくるわけです。

 11月末に、中3日で、千葉と天皇杯決勝進出・J1復帰をかけての大一番の連戦の可能性があるわけです!

 えっ?みんな知ってる(^^;)?すみません。


 でも、こんなシュチエーションが果たして起こるのでしょうか?長く長く続くであろうJリーグの歴史。今年の11月末は、モンテVS千葉のW頂上挑戦決戦を期待したいです。

 歴史って、得てしてそれを導きますよね!そうなることを期待しています! そして当然勝利するのはモンテです。

 是非そうなるよう!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_  _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月5日水曜日

YBC情報ナビ今朝のモンテ情報から!141107

 まずは、県高校サッカーの試合結果からでした。今年の決勝戦が先日行われたのですね。カードは東海大山形VS新庄東。山形中央でも羽黒でもなく、日大山形でもなかったです。

 そして東海大山形が全国初切符を得ました。東海大のタイガージャージ?見慣れていると思ったのですが、全国は初だったのですね(^^)/~~~!

 瀬田さんの解説では、新庄東戦で見せたセットプレーの強さ+両サイドをえぐる攻撃で活路を見いだしてほしいとのことでした。

 そして、なんとこの全国選手権は、県勢は7年連続初戦敗退なんだそうです。

 父 「そんなに勝ってないのか~。地元にプロサッカーチームがあるのに、なかなか高校世代の力はついていないんだな~(-_-;)。」

 ちょっとがっくりする情報でした(-_-;)。

 そしてモンテの話題。熊本戦の振り返りでした。

 やはり宮阪選手の先制FKが大きかったとのことでした。あの先制点でイレブンの固さが取れたとのことでした。まさにその通りでしょう。

 とにかく前線の1トップ2シャドウの動きがよかったとのことでした。伊東選手の選択も適切で、さすが監督もよく見ているとのことでした。

 課題としては、やはり完封できなかったこと。ボールをキープしたりしたり、外に出すなどして、完封してほしいとのことでした。

 次節の福岡戦については、とにかく先取点が大切とのこと。しっかり先制点をあげ、勝利してほしいです。

 残り3試合。とにかく勝利あるのみ!頼んだぞ!モンテイレブン!

事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月4日火曜日

NHK山形・今夜のOM報道から!

 番組のヘッドライン3番目でぐらいで、モンテ宮阪選手のFKが決まったシーンが出ました。片山アナが、

 アナ 「・・・・・先週土曜日に行われたロアッソ熊本との試合はどうなったのでしょうか?」

 父 「えーーーー?土曜日の試合結果について、どうなったか?片山アナ、それは、余りにも古い情報に対する質問だべしたーーーーーー(^^;)。

 すでに多くの県民が知っていることが予想できる熊本戦の結果を、「どうなった?」 と表現するNHK山形のディレクターの意図を図りかねる父でした(^o^)。


  そしてコーナーは、だいぶ後の18:34分ぐらいからの報道となりました。

 アナ 「6位大分が日中の試合で勝利していたので、勝つしかない。」

 とまずはコメントしました。

 続いてスタメンとフォーメーションの紹介。DFのイ選手とキムの代わりに伊東選手が久ぶりに先発出場したことを紹介。

 その後はスカパー映像による試合の振り返りのようでした!宮阪選手のFK先制点のシーンでは。試合後の宮阪選手の、「相手GKが前に出ることがわかってたんで」というコメントを乗せながらの報道でした・・・・。

 さらに山崎選手のゴールシーンも、山崎選手のインタビュー音声を乗せていました(^o^)。


 しかし、後半は一転攻められ、劣性になったことを失点シーンも交えながら、1分15秒ぐらいにわたって、しっかり報道してくれました(^^;)。そして・・・・・・、

 アナ 「なんとかしのぎきったモンテディオ、POに望みをつなぐ勝利となりました。」
 
 父 「本当に1分15秒も苦戦を流してくれれば、しのぎきったと思うよね(^^;)。」 

 その後、宮阪選手、監督のスカパーインタビューでした。

 そして順位の確認と、次節の福岡戦の確認でコーナーは終わりになりました。


 続いて「おしモン」。回答者は山岸GKでした。GKに真剣に取り組んでいる子供達の質問に真摯に応える山岸選手の姿に、好感を覚えました(^o^)。

 コーナー終了後、千葉アナが、

 千 「・・・・(山岸選手は)かっこいいの一言で、アドバイスの一言一言が包容力というか、大きさが、山岸選手がGKだということが、心強いなといいうことを改めて思いました・・・。」

 父 「千葉アナ、最大の賛辞だね(^^;)・・・・確かにそうだけど・・・、シミケンもお忘れなく・・・・・・(^^;)。」

 シミケン選手も十分に回復しているだろうことを期待する父でした・・・。

 さて、リーグ戦残り3試合、PO戦があれば残り1or2試合、天皇杯残り1or2試合。なんとか山岸選手のリーダーシップで勝利してほしいです。

 頼んだぞ!山岸選手!  頼んだぞ!モンテイレブン!

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月3日月曜日

快勝?苦戦?熊本戦!今夜の報道から!141103

 お寒うございます。せっかくの連休最終日は、肌寒い一日でした。出かける予定もなく、ほとんど自宅でゆっくり過ごしました。明日からの仕事、皆さん同様、気持ちが重いです(-_-;)。

 さて、今夜の報道。NHK山形は祝日のため番組自体がありませんでした。たぶん明日ですね。そこで今夜は、テレビ新聞欄に見出しのあった、YBCとYTSを見ました。

 まずはYBC。独自カメラアングル映像があったので、熊本放送?あたりから映像の提供を受けたのでしょうか?宮阪選手のFKシーンが、背中辺りから撮影した映像で、また違った迫力でビューテイフルゴールを見ることができました。その後、得失点シーンを映しました。前半は攻めるも、後半一転して相手ペースになったことを報道していました。そして最後は監督のインタビューでした。

 続いてYTSのMOS。こちらもアウエーながら、しっかり報道してくれました(^^;)。こちらも園田選手のゴールが、ゴール脇辺りからの映像だったので、映像提供を受けたのかもしれません。こちらも得失点シーンと監督のインタビュー。さらの残り3戦の対戦相手等を告知してくれました。

 系列局からの試合映像提供?ありがたいことですね。

 MOSの最後、アナが残り3試合のうち2試合をホームでやれるのが強みと言っていました。

 父 「ただ、2勝1敗で、PO圏内に入れるのか・・・・・?」

 3連勝しても今のところ自力では圏内に入ることのできない現状に、危機感のみが募る父でした・・・・・(-_-;)。

 ただ、マイナス思考だけではしょうがありません。モンテイレブンはもちろん、サポファンもプラス思考で試合に臨むしかないでしょう。

 3連勝あるのみ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月2日日曜日

祝福ムードはない!熊本戦!一夜あけて!141102

 モンテ勝利のお陰で、精神的にゆったりとした3連休を謳歌しています。ありがとうございました(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 今朝のNHK山形のニュースでは報道があり、モンテ勝利をかみしめました。なんとYTSにいたっては、午後6時前の県内ニュースでモンテ勝利を報道してくれました(^^;)。

 父 「おいおい、勝利後も21時間ぐらい経っているよ!いくら何でも報道としては遅くない(^^;)?」

 そんなことを思いながらも、モンテ勝利の報道は、やはりうれしい限りです(^^;)。

 ネットの方も見てみました。メディアは6位大分に、勝ち点差2でぴったりと追随しているような論調。ブローガー諸氏は、勝利するも残り3試合のモンテや大分の対戦相手等も考慮し、厳しい状況にあることは間違いないとの論調が多かったです。

 そうです。千葉、大分がこのまま連勝して終了すれば、モンテが連勝しても届かないわけですから・・・。

 モンテには磐田戦も残していますが、とにかく3連勝してもらって、他チームが転けるのを待つしかありません。3連勝は必須かと思います。

 勝利あるのみ!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 宮阪選手の松本からのオファー報道も結構ブローガー諸氏の話題になっていました。私的には明快です。モンテがJ2残留なら、宮阪選手はJ1クラブへの移籍。モンテがJ1復帰ならモンテへの残留。

 どちらにせよ、同じリーグで宮阪選手と戦うというシュチエーションは、来季はないと思います(^^;)。モンテには、宮阪選手を手放さないためにも、残りの試合を全勝し、何としても何としてもJ1復帰を果たしてほしいと思います。頼んだ!、モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2014年11月1日土曜日

不甲斐ない試合のリベンジは果たすも何も得ていない!熊本戦!

 モンテにとっては、今季最後のナイター試合でした。日中の試合で、当面の目標の大分が勝利したため、熊本は6位以内が消滅、モンテは勝しかないというシュチエーションでの試合になりました。

 そのモチベーションは、やはりあったと思います。結果論ですが、前半で勝負あったという感じです。確かに守勢に回った後半は攻め立てられましたが・・・・。

 しかし、今日の試合の勝因は、何と言っても、宮阪選手のFK先制点でしょう。誰もがゴール前に密集する味方選手に合わせるボール蹴ると思っていたと思います。私もそうでした。

 それが見事に、裏をかいた弾道のFK。無回転シュートは、相手GKの手をはじき、見事にゴールに吸い込まれました。

 試合後の宮阪選手のインタビューでは、相手GKの動きをデータ分析した上でのFKだったようで、まさに脱帽です。お見事でした(^^)/~~~(^^)/~~~。


 その後の山﨑選手の2得点も流れるようなパスワークからのビューティフルゴールで、本当に完璧な前半でした。

 後半、熊本も当然負けられない気持ちでいどんできたので、また、モンテがリードしていたこともあり、主導権を渡してしまった感じです。

 しかし、体をはったプレーで、1失点にとどめたのは、アウエー戦ということを考えれば、OKでしょう。

 ただ、快勝も何も得たわけではありません。PO圏外であることに変わりはありません。


 しかし、1試合で逆転できるという状況のまま次の試合を迎えられるのは、悪くはありません。大分に対してもプレッシャーでしょうし、まだ、千葉に対しても十分脅威だと思います。

 リーグ戦、残り3試合になりました。まさに正念場です。最後まで連勝をめざしましょう!

 がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形フログランキング