2014年8月31日日曜日

ある意味サバサバ!完敗・湘南戦!

 前半3分でアドバンテージをいただいたんですが、90分終わってみれば1-3での敗戦。試合の様子を見ても、シュート数等を見ても、「完敗」が相当の試合内容でしたね(-_-;)。

 前半3分のカウンターからのデイェゴ選手の先制ゴールは本当に見事でした。モンテのカウンターゴールというのは、いつ以来なのでしょう?思い出せません。それほど歴史的なファインゴールでした・・・・。

 先制したので、相手に押し込まれる展開になったのは仕方ないと思います。前半は湘南の圧力を何とかしのぎきったという感じでした。

 しかし、後半、早い段階で立て続けに失点。最近、失点直後のイレブンのトーンダウンが指摘されていたのですが、今日もまさにその通りでした(-_-;)。

 古い話だけど、何年前かな~?反町さんが新潟の監督していてJ1昇格を果たした年に、やはり新潟相手に当時のベスパで後半、立て続けに2失点して敗れた試合を思い出しました(-_-;)。

 2失点後、選手交代で何本かおしいシュートも放ったのですが、結局最後に相手FWにFKから決められ、ジエンドという感じでした。

 開幕戦で湘南とあたった際は、モンテの方が攻勢な場面があったと記憶していますが、今日のあ試合はホームでありながら、まるっきりの完敗に見えました。

 湘南の攻撃の圧力、守備の厚さ、どれをとっても完敗という感じでした・・・。

 今夜の試合を見てはっきりしたのは、今季のモンテには自動昇格に値するチームの実力がないということです。

 あとは、6位に入れるかどうかという辺りで残り試合を戦っていくというでしょう。そこに一点集中して残りの試合をがんばってほしいと思います。

 私どもは、「がんばれ」というしかありません。がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿