2014年8月21日木曜日

今日は力負け!残念山形中央。健大高崎戦!

 今日は普通に仕事だったので、ちらっちらっと試合経過を確認する前半となりました。勤務時間が終了した後は、少し見入ることができたのですが、今日は完全な力負けですね。

 夕方のニュースでの振り返りやNHKの高校野球HPのテキスト速報等を見てみました。

 まず守備ですが、投手陣が四球を出し過ぎた感があります。1回は四球で出たランナーに、送りバントと盗塁で3塁に進まれ、ショートゴロの間に生還されるという、ノーヒットで1点を献上する結果になりました。

 3回も、死球と四球でピンチを作り、1アウト満塁から走者一掃の三塁打を浴びました・・・・。

 健第高崎は機動力が売りでしたが、その術中にまんまとはまり、点差を広げられた感じがします。継投した石川選手も、よい球で三振もとるのですが、同じぐらい甘い球をヒットされ、結局相手打線を抑えることができませんでした・・・・。


 攻撃面。5回まではヒットを放ち、3点取りましたが、さぁこれからのところで、併殺をくらい、チャンスがついえました・・・・。6回以降は、ほとんどチャンスらしいチャンスもなく、試合が終わってしまいました・・・・。攻めでも粘りが見せられませんでした。

 試合後のインタビューで、監督も選手も相手の機動力を気にしすぎて、打者に集中できなかった旨を語っていました。情報がありすぎたことで、かえって、味方の持ち味を消してしまったのではないかと思い残念です。

 また、山形中央は今季健大高崎と2度練習試合をし、共に負けていたそうです。そんあ心理的影響もあったのかもしれませんね。

 今日の試合は、まぁ力負けだったでしょう。


 ただ、県勢公立校で初の2勝、そして3回戦に進んだ事実は変わりません。東北の強豪にはなかなか勝てない県勢ですが、東北地方のレベルが上がっているために、県勢もなんとかそれについてゆきレベルアップしているのかもしれません。

 今後もなんとか東北の強豪と共にレベルアップをし、全国に通用する実力を備えてほしいです。

 山形中央、本当にお疲れさまでした!そして今後もがんばれ!県勢山形高校球児!


 追伸
 昨夜のモンテの試合、スカパーで見ていたのですが、セカンドボールもなかなか取れず、相手にボールを支配される本当に苦しい展開でした。
 でも、「あーーー、やられる!」と思った瞬間、相手がシュートをはずんですよ。やはりそこがJFLなんでしょうね。
 結果が全てのトーナメント戦。内容には目をつむり、よくぞ勝ったというのが、正当な評価でしょうか(^^;)。
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿