2014年7月7日月曜日

東京戦、今夜の報道から!140707

 まずはYTSのMOS。独自取材?姉妹局取材?による試合の振り返りや選手・監督インタビューでした。

 アナ 「この試合、東京出身のボランチ、宮阪が見せました!」

 と、宮阪選手に視点を当てた映像構成。 って2得点とも絡んでますから当たり前ですよね(^^;)。

 宮阪選手の2得点に絡むシーンが映し出されました・・・。

 そして締めは宮阪選手のインタビュー。スカパーで流れたのとは違うと思われるインタビューシーン。子どもの頃から味スタでのプレーを夢見ていた的な内容を話していました。十分に現実なものにしていますよね(^^;)。

 その後順位表の確認。今季初めて一桁台に突入したことを告知。

 そして前半戦の最終戦というところで、この時点での今年と昨年の得失点差の状況が示されました。


 今年も得失点差は9あるのですが、昨年は14もあったんですね(^^;)。何位だったのでしょう?

 とにかく今季は守備が安定してきたので、あとはいかに得点をあげていくかです。その疑問に答えるべく、その後、監督のインタビューがありました。

 監督は奪った後のスーピドある攻撃をあげていました。横パスやバックパスでは、チャンスを逃してしまうと語っていました。つまり、速攻で攻撃のバリエーションを増やすとの決意だと思います。本当にモンテは速攻ができないので、後半戦は、その戦術も磨いてほしいです。


 続いてNHK山形のOM。

 まずは、試合数日?前にNDスタでNHKの取材を受ける監督のコメントの様子が映し出されました。これが、インタビューする方も監督も、アウトドアチェアみたいなものに腰掛けて話すという一種独特な雰囲気でした(^^;)?昇格した際の特番でも考えての取材だったのでしょうか?

 その後はスカパー映像による試合の振り返り。映像は、宮阪選手の試合振り返るコメントに載せて放映されました。

 そして試合後は宮阪選手・監督のインタビュー。そしてNHKも昨季とのデータ比較。こちらは順位もありわかりやすかったです(^^;)。昨年は勝ち点33で7位。そして今季は31で8位だそうです。


 続いておしモンのコーナー。なんといきなり山岸選手が回答者でした(^^;)。

 子 「GKになるにはどうしたらいいですか?」

 という質問に対して、

 山 「フィールドプレヤーの練習もやっていくのが大事。」

 と語っていました。そしてGKの魅力については、

 山 「チームのピンチを救えること。決定的なシュートを止めた時に、相手の悔しがる顔が見れると同時に、チームメイトから、止めてくれてサンキューと言われる両方の面が見られることころが魅力ですね。」

 と語っていました。目から鱗です。GKの奥深いコメント勉強になりましたm(_ _)m。


 その後も山形の魅力やJ1昇格のために「勝つ」気持ちをモンテイレブンに注入していきたい旨的なことを語ってくれました。

 長々と書いてしまいましたが、おらがチームのローカルでの報道。嬉しい限りです。今後ともメデイァにはモンテを取り上げてほしいと思います。

 頼んだぞ!県内メディア!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿