2014年6月9日月曜日

栃木戦!今夜の報道から!140609

 まずはNHK山形のOM。

 映像締めのアナのコメントは・・・・・、

 アナ 「これまでの決定力不足を払拭するように連動した攻撃でゴールを量産したモンテディオ。1年ぶりとなるチーム最多の得点で快勝しました!」

 でした・・・・(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 コーナーは、ホーム試合ということで、スカパー映像とは違った別カメラアングル映像があってよかったです。特にディエゴ選手の2点目直後のピッチダイビングの映像については、北側、南側両側からの映像があり、感無量でした(^O^)。

 その後、當間選手、監督のインタビューでした・・・・。

 その後、6得点、ハットトリックについて説明がありましたが、6得点は3度目ですが、ホームでは初めてだったのですね(^^;)。そうでしたそうでした、J1開幕試合の磐田戦と昨年の鳥取戦は、アウエーだったのですね・・・・。

 続いて「おしモン」のコーナー。今夜の回答者は13番、石川竜也選手でした。子ども達に、

 子 「強いシュートを打つにはどうしたらよいですか?」

 と質問を受けていました。答えは、

 石 「遠くに蹴る練習をすること、一日に100本は打ちたい。」

 と語っていました・・・。そして、プロとしてサッカーを続けていくために大切なことについて語ってくれたのですが、大切なことは、

 石 「サッカーが好きなこと。」

 そして、

 石 「自分の特技を磨くこと。」

 だそうです。さすがベテランの石川選手。一言一言に蘊蓄と重みを感じます・・・・・(^^;)。


 続いてYTSのMOS。地上波で生中継した画像と独自取材カメラアングルによる報道でした。最初に対戦相手の栃木はリーグ2番目の失点の少なさで堅い守りのチームであることをコメントで紹介・・・。

 そしてやはり先制点を決めた選手の名前は、「当間」。そういえば、前もこの話題はしたような気もするのですが、「當間」なのか?「当間」なのか気になります(^^;)。

 そして6得点全てを映像で紹介し、ディエゴ選手のインタビューになりました。

 その後、ディエゴ選手のJリーグにおける、月別ゴール数が棒グラフで表示されました。それによると、7、8、9月と夏場にゴールをあげているというのが明らかになり、今後が期待できるのではないかという報道でした・・・。

 そして次節は長崎戦であることを紹介して終了となりました。

 YTSの生中継におけるモンテの大勝に、県民も安心したでしょう。ぜひ次は連勝を期待したいで
す。次はすぐにやってきます。頼んだぞ!モンテイレブン!


 事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿