2014年5月27日火曜日

春季東北地区高校野球・山形県大会総括。

 本ブログでは恒例の記事なので、記しておきたいと思います(^^;)。でも、このタイトルだとアクセス数が激減するのですよ(^^;)。

 本体会のベスト4は、日大山形、山本学園、酒田南、鶴岡東と、やはり私立の強豪が残りました。決勝に残ったのは昨秋と同じ、日大山形と山本学園。

 昨秋の大会では、山本学園が9回2アウトから逆転を演じ、初優勝を果たしたのですが、今回はリードした日大山形がきっちりと締め、なんと8年振りの優勝を飾りました。

 山本学園は、昨秋、今春と決勝に進出し、共に東北大会初出場を決めました。その躍進には目をみはるものがありますが、やはり昨夏甲子園ベスト4の日大山形の方が実力的には一歩リードしているような印象を持ちました。

 ただ、この両校は東北大会に出場するので、東北の強豪相手にどこまで勝ち進めるか、結果を楽しみにしたいと思います。

 そして、最後の一つの東北大会の切符を得たのは、鶴岡東。なんと逆転サヨナラの末での勝利でした。酒田南との実力差は紙一重だったと思います。酒田南と10試合すれば、もしかしたら5勝できないかもしれません。

 しかし、この大会では勝利を引き寄せました。粘りのあるチームと見ました。これまた東北大会での活躍を期待します。

 県勢初の甲子園ベスト4を達成した翌年の夏。今年の県勢がどれだけ活躍できるかは、非常に興味があります。

 昨年躍進の火を消さずに高校球児には努力邁進してほしいです。!がんばれ県高校球児!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿