2013年9月30日月曜日

北九州戦!今夜の報道から!130930

 まずはNHK山形のOM。勉強不足で申し訳ありません。オープニングで、青いTシャツを着たピンクのはちのようなきぐるみが出できて、ベビーカーに乗ってる幼児に怪訝な顔をされているシーンがでました。どういう意味だったのでしょうか(^^;)?

 その後、先発メンバーの確認。そして独自映像による試合の振り返り。ゴール裏アングルからのカメラ映像があり、堀之内、西河選手のおしかったヘディングシュート映像がありました・・・。

 そして、伊藤アナのこのコメントが全てを物語っていました。

 アナ 「キーパー常澤がはじいたボールを決められ、あえなく失点!」

 そして敗戦の様子が報道されました。続いて、西河、山崎選手、そして監督のインタビューでした。

 そういえば最近は波田野記者による解説もなく、今夜もこの後の「韓国語でサッカー」のコーナーに突入しました。

 「チョア=良し=good」だそうです。キム選手のチョアな食べ物のは、「納豆」だそうです(^^;)。

 簡単な言葉なので、覚えたいものですね(^^;)。


 そしてYTSのMOS。映像による試合の振り返りですが、その試合映像がなんと60秒余り、おまけで山崎キャプテンのインタビューの様子が出ましたが、それでも、90秒足らずでコーナーが終わってしまいました。

 以前に「勝てば官軍」という記事を打ちましたが、まさに、「負ければ賊軍」です・・・・。試合報道時間も結果しだいです。


 YTSはその後、ソフトバンクの酒田南出身の長谷川選手の報道をしていました。シーズン200本安打までもう少しという視点で報道していました。モンテのコーナーより若干長かったと思います(^^;)。

 とにかく勝たないとメディアも長い時間はさいてくれません。残り7試合、しっかり報道してもられるようにがんばってほしいです!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月29日日曜日

気持ちは切れてないか!?残念北九州戦!

 まさか、柱さんや大島選手の勝利インタビューを見ることになるとは・・・・。

 常澤選手が手をのばしたのはしょうがないとして、それが大島選手の前に転がってしまうとは・・・・。ドラマですかね・・・。

 シュート数は13-5と圧倒。なのに敗戦。解説の越智さんやアナは、「サッカーの怖さ」とか語っていましたが、はたしてそうでしょうか?

 失点に関してはいつものことですよ。これで20試合?連続失点ですから、今年のモンテが守れないことはもうわかっていることです。今日も当然失点しました。失点に関しては想定の範囲内でしょう。

 でも、攻撃が相手の堅守をくずせなかった。守備に少々目をつぶっても、攻撃を重視してきたのに、勝負所の試合で相手の堅守がくずせなかった。これがすべてでしょう。

 いくら点を取っても、守れなければ上位に行けないという、当たり前といえば当たり前の結果の現状なんでしょう。

 まぁ、それが今の監督スタッフのサッカーですから。残り7試合もそんな感じでしょう。

 「サッカーの怖さ」ではなく、「奥野サッカーの必然」ではないでしょうか。


 さて、6位の千葉が敗れたため、勝ち点差5は変わらずです。しかし、順位が一気に11位まで落ちてしまいました・・・・・。

 無敗記録が切れたことにより、11位に下がったことにより選手の気持ちは切れてないでしょうか?私はかなり切れました。選手監督はプロですから、まだまだ切れてないことを願います。
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

リベンジの時が来た!日大山形、明後日前橋育英戦!

 東京国体が始まりました。公開競技の硬式高校野球は、今日が第1日目です。日大山形は午前9時から、夏準優勝の延岡学園ち対戦。打線が爆発し、初回4点をあげると、22安打をいはなち、15-1で圧勝しました(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 庄司投手は大量リードに守られ、1失点の完投勝利の模様です。

 第2試合では、優勝した前橋育英が、明徳義塾に4-2で勝利しました。その結果、日大山形は明後日、準々決勝で今夏敗れた前橋育英と対戦することになりました。

 早くもリベンジのチャンスがきました。今度は勝って、夏できなかった頂点をめざしてほしいと思います。がんばれ!日大ナイン!

 この後のモンテも九州勢との試合。勝ってくれよ!(^^;)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月28日土曜日

勝てなければ終戦の状況は続く!明日!ホーム北九州戦!

 明日、ホーム北九州戦ですね。もしモンテが負けて6位の千葉が勝てば勝ち点差は8。残り試合7<勝ち点差8となり、データ的には終戦ということになってしまいます。

 とにかく明日、いや残り8試合は全勝するしかないモンテディオです。負けたら終わり、勝利以外の結果は許されないという決意で臨んでほしいと思います。

 佐藤円さんのJ'Sゴールのプレビューを読みました。モンテ同様、北九州も直近は好調で、特に堅守が際だつそうです。

 今季取り組んできた攻撃サッカーが、北九州からゴールをあげられるかが勝利の鍵でしょう。なお、今のモンテには相手を完封できる守備能力がないので、得点といっても、複数得点をあげることが必須となるでしょう。

 情報によれば、怪我で戦列を離れていたロメロ、林、比嘉選手などはすでに戦列復帰とか?監督がどんな先発メンバーを、どんなサブメンバーを選んでくるかも注目です。

 昨年は夏場の戦いで選手が疲弊した残り10試合でした。が、今季は総力戦ができるとのこと・・・・。昨年のリベンジのためにも、明日の北九州戦は勝利を期待したいです。

 ただ、去年の残り10試合、なかなか勝てなかったモンテですが、北九州にだけはホームで勝っているのです。今年もそうなるように、まさかリベンジされることがないように期待したいです。

 勝利あるのみです!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月27日金曜日

楽天優勝がさほど嬉しくない自分の理由

 昨日に続き野球ネタ。昨夜の楽天優勝の記事へのアクセス数が100余りと、モンテの記事よりは少なく、やはり、本ブログはモンテサポファンの皆様のアクセスでもっているのがよくわかりました。

 優勝から一夜明けた今日、朝のニュースでも夜のニュースでも、東北の人々は、皆楽天の優勝を喜んでいる的な報道をしていました。

 でも、待ってください。私はさほど嬉しくないのです。そりゃぁ、ちょっとは嬉しいですよ。でも、さほどではないのです。その理由を自分に聞いてみました。

 やはり1番の理由は、モンテファンの自分にとって、楽天は別に興味の対象外ということでしょう。

 次に、仙台に本拠地があり、どうしてもベガルタ仙台とかぶり、ライバル心があり、応援する気持ちになりません。

 また、創立当時は天童に2軍本拠地を置き、改修したベスパ野球場を練習拠点としていたのですが、いつのまにか練習場としては撤退しました?また、山形で開催していた2軍のホームゲームもめっきり減りました。

 さらに今年は一軍の試合がありましたが、この9年間、一軍の試合がない年もけっこうありました。

 「東北楽天」とは言いながら、私から見れば、山形から距離をおいた、山形には遠いチームのような印象があります。

 以上のような理由で、楽天は私からは遠い存在のチームです。巨人との日本シリーズになれば、巨人の方を応援するかもしれません。

 多くの東北の皆さんが楽天の優勝を喜んでいると思いますが、私のような少数派もいることをご理解ください。

 ただ、本ブログのバナーにもありますが、楽天優勝で、「ポイント最大77倍」なんてキャンペーンもやっているようです。これはありがたい限りです(^^;)。

 
 さて、秋季高校野球県大会の結果。優勝はなんと終盤に粘りを発揮した山本学園が延長10回の末、日大山形を6-5で破り、初優勝を決めました。3位決定戦は、酒田南が8-1の7回コールドで酒田光陵をくだし、東北大会出場を決めました。

 山本学園は、九里学園、新庄東、酒田南、日大山形と私立の強豪を粘り強く撃破し優勝をおさめました。初優勝ですが、東北大会でどこまで通用するか?活躍に期待したいです

 ちなみに山本学園の監督は私の高校時代の同窓生?野球部のエースでした。そんな彼が今度は指導者として大躍進。同窓生としても活躍を期待しています(^^;)。

 日大山形には今夏全国ベスト4、酒田南には昨秋東北大会ベスト4の意地を持って戦ってほしいと思います。がんばれ!県勢高校球児!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月26日木曜日

最高の演出で優勝?東北楽天!

 いや~、皆さん、楽天優勝のシーン見ていましたか?別に楽天優勝を記事にする予定はなかったがのですが、見てしまったので記事にします。

 いや~、ドラマでしたね。1-3とリードされるも、7回表に4-3と逆転。そして9回裏には、なんと田中マーくんをストッパーに起用。開幕22連勝のマーくんに、胴上げ投手の花を待たせようという星野監督の采配でしょうか?

 しかし、先頭打者を内野安打で出すと、次打者に四球で、ノーアウト1、2塁。次打者は送りバントでワンアウト2、3塁のピンチ。しかもここで、西武の3、4番を迎えます。

 一打出れば逆転サヨナラで西武勝利とともに、楽天の優勝は持ち越し。さらに昨季から26連勝中?の田中投手に黒星がつきます。

 父 「こんなところで、田中投手の記録が途絶えたら、優勝持ち越しより痛いよ。マッジク1なら優勝は時間の問題だろう?でも26連勝なんて、なかなかできないぞ!」

 なんて思いながら、はらはらどきどきで見ていました。しかし、マーくんは3番打者を三振。そして4番との対決。エースと4番の対決に、

 父 「優勝そして田中が胴上げ投手か?それとも田中の連勝ストップか?」
 
 とこの上ない演出効果が加わりました。

 そして結果は2-2からの空振り三振!楽天優勝!田中胴上げ投手!東北楽天の初優勝を決めるには、余りにも、余りにもドラマッチクな試合展開、そして終焉でした・・・・・。

 楽天の試合など、ほとんど見ないのですが、今日のクライマックスの場面だけは見せてもらいました。これも何かの縁なんですかね・・・・(^^;)。

 
 そして県高校野球準決勝の結果。山本学園vs酒田南は、山本学園が0-2からの逆転で3-2の勝利。初?の決勝進出を決めました。試合内容の情報がないのですが、酒田南が終盤逆転されたことを見ると、酒田南投手陣に、引き分け再試合の疲れが出たのかなと思ってしまいます。山本学園は初?の東北大会出場。甲子園めざして遠慮なく暴れてほしいです。

 酒田光陵vs日大山形は、6-0で日大山形の貫禄勝ち。東北大会出場を決めました。日大山形は県大会の予選免除で、新チームの完成度が低いというハンデがありましたが、決勝に駒を進めたのは、やはり夏の偉業の効果でしょう。東北大会でも勝ち進んでほしいです。

 明日は、第三代表の座をかけて、酒田南vs酒田光陵の酒田勢同士の3位決定戦。そして優勝をかけた山形勢の決勝になります。全力を尽くしたよい試合になってほしいです!がんばれ!県勢高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月25日水曜日

J2リーグ・プレーオフ制度の功罪!

 プレーオフ制度導入のJ2・2年目。モンテはそのプレーオフ圏内を見据えた戦いが続く現状です。そのプレーオフ制度の功罪を考えてみました。

 まずは功。やはり終盤までモチベーションを保てるチームが多くなり、リーグ戦終盤まで気の抜けない、消化試合のない戦いが多く続くことになります。それは、選手のモチベーションはもちろんのこと、当該チームのサポファンにも波及し、観客動員にもつながり、ひいては経営上のプラスになるのは明らかです。

 現状のモンテから見れば、3位の徳島までは勝ち点7差ですが、5位の千葉までは勝ち点5。まずは勝ち点5という目標ができるということは、よいことだと思います。

 プレーオフ圏内を狙えるチームは気持ちのこもった試合になるわけですから、観客が満足してくれるプレーが見られる確率は高くなるでしょう。

 
 そして罪。やはり昨季、6位ながらJ1昇格した大分。今季の戦い振りですが、今現在J1リーグでわずかに1勝・・・・。大分サポはどのような思いでチームを応援しているのでしょう?昨年勝ち点では大分より上位にいた京都や千葉、横浜の関係者はどのような思いで、この成績を見ているのでしょうか・・・・・・?

 第3の昇格を争うためのプレーオフ制度。未来永劫続くような制度とも思えません。どこかのタイミングでルール変更もあることでしょう。

 しかし、現状のモンテには、このプレーオフ制度は、まざに望みの綱。なんとか、なんとか6以内に入り、プレーオフに進み、そこから昇格に繋げてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月24日火曜日

NHK山形・福岡戦、今夜の報道から!

 録画予約をして出勤し、先ほど帰宅して見ました。

 番組のヘッドラインで、伊藤アナが、

 アナ 「一昨日ホームで行われたアビスパ福岡との試合。勝ち点3を積み重ねることはできたのでしょうか?」

 父 「おいおい、それはないだろう。いくらなんでも、他放送局や新聞各紙が昨日のうちに報道しているのに、結果を知らない県民は少ないと思うよーー(^^;)。」

 そしてOMのコーナー。

 まずは、サポのインタビュー。「山崎選手にゴール決めてほしい。」、「常澤選手にいっぱい止めてもらいたい。」等、結果を知ってからあえて編集したと思われるインタビュー(^^;)。

 その後先発メンバーを確認して、試合映像へ。スカパー映像では見られなかった、ゴール裏カメラアングル映像もあったよかったです。

 「先制するも、後半は防戦が続くモンテディオ」と映像と共に苦戦の様子をしっかり報道してくれました。

 そして勝利シーンに伊藤アナのコメントは、

 アナ 「課題としてきた終盤の守りも克服しつつあるモンテディオ。プレーオフ進出に望みをつなぐ貴重な勝ち点3をつかみました。」

 でした。

 父 「本当に克服してくれよ!」

  その後、ゴール裏で語る中島選手の様子なども映し出されました。その後山崎選手、監督のインタビューなどでした。


 やはり、勝利をサポと分かち合う光景はよいですよね。
 

 コーナー後の韓国語でサッカーは、過去4回分の復習でした・・・・・。とにかく一戦必勝で勝つしかありません。頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 そして県高校野球。今日に順延になった山形中央vs酒田南は、昨日とうってかわって乱打線となりました。酒田南が9-7で山形中央をくだし、ベスト4に進出しました。

 明日は休養日で明後日が準決勝になります。成長のできる素晴らしい試合を期待たいしたいです。がんばれ!高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月23日月曜日

福岡戦!今夜の報道から!NHKは明日?

 今日は祝日だったので、私も今夜のニュースは自宅でゆたりと見ることができました。NHK山形は祝日で番組自体がなかったので、たぶんOMは明日でしょう。

 ということで、今夜はYBC、SAY、TUYの順でモンテ報道を生で見て、最後に録画したYTSのMOSを見ました。

 YBC、SAY、TUYは試合の振り返り、そして監督や山崎キャプテンのインタビューでした。ホーム戦ということで、独自取材カメラアングルの映像もありました。


 そしてYTSのMOS。復興支援で被災地の子ども達を選手会が招待したというところからレポートが始まりました。岩手県の陸前高田市と大船渡市の子ども達を招待していたとのこと・・・。

 その後映像による試合の振り返り・・・・。そして山崎キャプテンのインタビューは、子ども達によい姿を見せられたことに関するものでした・・・。北九州戦でも同じような復興支援を行うとのこと・・・。子ども達に強いモンテを見せてほしいです。

 さて、今日の試合でなんと千葉が負けました。ということで6位が千葉で勝ち点は55。PO圏内が少し近づきました。モンテとは5差です。しかしモンテには負けられない試合が続きます。次のホーム戦もなんとか勝利し、PO圏内に肉薄してほしいものです!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 県高校野球秋季大会の記事を下に載せています。読んでくださいね(^^)/~~~。

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

日大山形はベスト4へ・秋季東北地区高校野球山形県大会2013

 表記の大会が、先週の土曜日から始まりました。順調に試合が進み、今日準々決勝が行われ、ベスト4が出そろうはずでした。

 が、なんと山形中央と酒田南の一戦は、延長15回0-0で引き分け再試合となりました。日大山形は実力校の鶴岡東と対戦。3-4出迎えた6回裏に3点をあげ逆転。6-4で競り勝ち、全国ベスト4の経験を生かしました。酒田光陵と鶴岡南の公立校同士は酒田光陵、山本学園と新庄東の私立校同士は、山本学園が勝利しました。

 本来は明日が休養日で、明後日準決勝だったのですが、山中と酒南の再試合が明日入ったため、明後日が休養日で木曜、金曜に準決勝、決勝となるようです。

 日大山形の全国ベスト4で県内高校球児のモチベーションも高いはず。試合を重ねるごとに成長してほしいです。がんばれ!県勢高校球児!


 追伸
 日大山形は次の日曜日の午前9時から東京国体の高校野球競技の試合に臨みます。相手はこの夏準優勝の延岡学園。県大会がこれ以上順延になってしまうと、日大の選手スタッフにしわ寄せがきてしまいそうですね。なんとかこのままの日程で済んでほしいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月22日日曜日

バーがモンテを救ってくれた!福岡戦!

 最後の最後、福岡のCKシーン。現地で祈るような気持ちで見ていました。8月の栃木戦でも、ロスタイムに追いつかれています。昨年の今頃?東京戦だったかな?最後のプレイでシミケン選手の痛恨のファンブルから失点なんてこともありました・・・。

 相手のCKどんな弾道だったのかわかりませんでしたが、相手ヘェディングシュートがバーをたたいたことだけはわかりました。そしてその後試合終了のホイッスル・・・・。そのシュートがもう少し下にとんでいたら、モンテはまた勝ちを落とすところでした。まさに最後にバーが救ってくれた勝利です。

 今日の試合。先制し、追加点をあげるまではモンテのペースでしたが、2点リードしてからは、まるっきり福岡ペースになりました。セカンドボールが拾えないというのが、スタジアムで見ていてよくわかりました。

 カウンターなどで時折くるチャンスもいかせず、じりじりした時間が過ぎていきました。後半も後半になってからは、モンテも逃げ切りに出たので、後は時間をどう使うかでした。

 先にも書きましたが、最後の最後にCKのピンチ。どうなるかと思ったのですが、本当にバーに救われました。帰宅してそのシーンを録画で見たのですが、ニアサイドから相手選手に完全にヘェディングで合わされていました・・・・。本当に勝ててよかったです。
 
 さて、今日の勝利で勝ち点3を上澄みし、50にしました。8位浮上です。今夜時点で暫定6位は千葉で勝ち点55です。しかし、千葉は明日試合があります。

 徳島、長崎が共に敗れて勝ち点が56のままです。ですから、明日千葉が引き分け以上なら、勝ち点56がモンテの対象となり、勝ち点差は6となります。

 残り8試合で勝ち点6。ぎりぎりの戦いが続きます。とにかく負けは許されません。モンテには勝ち続けてほしいと思います。

  今日の試合。スタジアムにはいつもより少し遅く着きました。でも、

 父 「観客少ないな~」

 と感じました。結局6100人余りでした。3連休の中日であることと、そしてモンテの今の成績がこの数になったのでしょうか?来週も県下では中学校の新人戦で、観客動員に厳しい日程です。が、何とか多くのサポファン県民にかけつけてほしいと思います。

 そしてモンテには絶対勝ってもらいたいです。頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸、
 午後7時前のNHK山形のニュースの録画を見ました。前半のVTRのみでました。後半の編集が間に合わなかったのでしょう(^^;)。で、土橋アナが、後半の結果を告げたのですが、

 アナ 「モンテディオは後半、アビスパの追撃を受けますが、なんとか逃げ切りまして2-1で勝ちました!」

 と力強く語ってくれたのが嬉しかったです(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月21日土曜日

負けたら終戦!明日ホーム福岡戦!

  モンテは、明日ホーム福岡戦ですね。例えば、明日モンテが敗れて、6位の京都が勝てば、残り8試合で勝ち点差が10となり、逆転はほぼ絶望的な状況になってしまいます・・・・。

 そんな意味からも、明日、モンテは勝利しかありません。もし負けるようなことでもあれば、それは今季の終戦を意味してしまうかもしれません・・・・・。

 さて明日は福岡戦。福岡とは今までも、たくさんの名勝負をしてきました。福岡が強い年は福岡が、モンテが強い年はモンテが勝ってきたような因縁ではないでしょうか?

 明日はしっかりモンテに勝ってもらって、今季はモンテの方が強かったということを示してほしいです。

 我らが佐藤円さんのJ’Sゴールのプレビュー記事を読むと、福岡は4連敗中とのこと。モンテにもつけいるチャンスはありそうな明日の試合です。なんとか勝利し、今後に期待をつないでほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!


 昨夜ホーム戦は残り5試合になった記事を打ったのですが、こんなチラシも出ていました。


 残り5試合の一括告知チラシです。各試合の集客のイベントも載せていました。簡単に紹介すると、

 明日福岡戦は、「シニアデー」

 来週北九州戦は、「韓国デー」

 10/27は、「つや姫サンクスマッチ」

 11/3は、「清流の国・岐阜うまいもの市」

 そして11/24の最終戦は、東京戦にもかかわらず、「仙山交流」だそうです(^^;)。

 私的には、明日、参戦の予定です。7月末以来の参戦です。さらにラスト3戦は、すべて参戦予定です。今季はスポーツ県民歌をさほど歌っていないので、残り5戦はしっかり歌わせてほしいと願っています。

 ホームラスト5戦は、すべて勝利していただいて、PO圏内に入る活躍を期待しています。もう一度、頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月20日金曜日

ふと気づけばモンテのホーム戦は残り5試合・・・・。

 残り9試合、モンテには全勝を期待しますという記事を昨夜打ったのですが、ふと気づけば、ホーム戦は残り5試合になっていたのですね・・・。

 明後日、そして来週の日曜に福岡、北九州のホーム2連戦を終えると、10、11月で残り3試合となります・・・・。

 いつになったら、失点病が止まるんだろう?いつになったら連勝するんだろう?なんて思っているうちに、ホーム戦は残り5試合になってしまったんですね・・・・。

 そして、10月以降の残り3試合の相手は、愛媛、岐阜、東京です。ふと気づけば、残りホーム5戦は皆、今現在でモンテより下位のチームじゃないですか。そう考えればモチベーションはプレーオフ圏内の近いモンテの方が上回れるはず。

 ホーム5戦は全勝が必須でしょう。ということは、明後日の福岡戦で勝てなかったら、今シーズンは終戦ということになるのかもしれません。

 もはや正念場、負けは許されません!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月19日木曜日

モンテ8戦負け無しの価値付けは?

 モンテは7月27日のアウエー熊本戦に引き分けて以来、8戦負け無しを続けています。この成績をどう見たらようのでしょう。

 8戦負け無しとはその間、ずっと勝ち点を積み上げてきているわけですから、最悪ではないということが確かに言えるかもしれません。ただ、最高だったとはもちろん言えないと思います。

 まずは勝敗。負け無しとは言っても、3勝5分です。引き分けが多いです。これが6勝2分なんてなれば負け無しのグレードも上がるわけですが、3勝ではいささかもの足りません。勝利を積み重ねられなかった点では、特にロスタイムに追いつかれた栃木戦がいたかったです。

 続いて得失点。引き分けが多いということで、この間の得失点は、14得点、10失点です。やはり得点もするが失点もするという印象はあります・・・・。

 さらに試合展開。先の徳島戦こそ追いついたものの、熊本、京都、群馬戦では先制するも追いつかれてしまいました。そのことを考えると、負けなかったと喜んでいられるような結果ではないとも言えるでしょう。

 最後に勝ち点数。3勝5分ですから、勝ち点14です。単純に考えて5勝3敗より劣る勝ち点です。単純に負け無しだからといって、喜んでいられるような勝ち点数でもありません。

 8戦負けなしは素晴らしいですが、グレード的には最高とは言えないでしょう(-_-;)。

 もう残り9戦は全勝して。17戦負け無し、12勝5分で終わってほしいです。それしかありません。頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月18日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から・130918

 今朝は雨の心配がなかったので、胸ポケットに携帯ラジオを入れて、自転車で通勤しながら聞きました。瀬田さんのJリーグ情報、ほとんどモンテ情報です。

 今朝の話題は当然、一昨日の徳島戦です。まずアナから3勝5分で8戦負け無しの紹介がありました。

 父 「8戦負け無しとはいえ、引き分けが多いよな~。勝ちきれないってことだよね。」

 その後瀬田さんのコメント・・・。2度リードされるも追いついたのは、メンタリンティが強くなったからとのこと。天皇杯富山戦に引き続き、粘りが見えたとのことでした。徳島戦の課題については、後半の後半、相手のSBが一枚上がるシステムに変更したが、それにうまく対応できなかったとのこと。

 そういった、相手のシステム変更に柔軟に対応するのが今後の課題と述べていました。具体的にはボランチやアンカーに居ることの多い堀之内選手のコーチングに期待していました。秋葉と堀之内選手のコンビもよかったとのことで、ロメロ選手も含めて、ここのポジションには残り10試合よい仕事をしてほしいです。


 今後の展望については、残り9試合となった今、ホームはもちろん、アウエーでの勝利が必須とのこと。

 父 「そんなの、当たり前だべしたーーーー(^^;)。」

 特に今後のホーム2連戦で、勝ち点6が取れるか取れないかで決まるとのことでした。選手スタッフはもちろん、サポファンの力も大切とのこと。ぜひ、次のホーム2連戦はサポーターの力でモンテを後押ししてほしいとのことでした。

 父 「サポの後押しは当然だね。」

 まぁ、おっしゃっていることは全て当たり前のことでしたが、瀬田さんの語るような展開で昇格争いにくらいついていってほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月17日火曜日

失礼な表現?徳島戦!今夜の報道から130917

 今夜はNHK山形のみ録画予約して出かけ、先ほど帰宅して見ました。
 
 スカパー映像による試合の振り返り。4ゴール全てと、モンテのおしいシュートシーンを中心に放映されました。そして試合終了を流してからのアナのコメント・・・・・、

 アナ 「土壇場で同点に追いついたモンテディオ、プレーオフ圏内入りを争う徳島を相手に、なんとか勝ち点1を得ました。」

 父 「あーーーん?「プレーオフ圏内入りを争う徳島を相手に」?その表現は徳島に失礼じゃない?勝ち点差からみて、モンテは 「徳島と争う」 と言ってもらえるほどの資格はないよ。せめて、「上位の徳島を相手になんとか」と言わねば!」

 などと思いながら見ていました(^^;)。

 なお、モンテが相手ハンドでPKを得たシーンについては、○入りでハンドを証明してくれました(^^)/~~~(^^)/~~~。



 そして、韓国語でサッカー。今日は、「サインヘジュセヨ=(サインしてください)」でした。それに対して、「カムサハムニダ=(ありがとう)」が紹介されました。

 そしてなぜか山崎キャプテンが登場し、サインをしていました。このコーナーに、落ちをつけなくてはならないとディレクターが考えているのでしょうか(-_-;)?

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月16日月曜日

新旧監督対決は玉虫色のドロー・徳島戦!

 試合後のスタッツは、シュート数モンテ14に対して徳島7。攻撃モンテと守備徳島の構図がはっきり出た試合経過でした。が、結果は2-2の引き分け。

 モンテ新旧監督対決が今季2引き分けに終わったのは、私的には釈然としない感じです(-_-;)。

 攻撃に関しては2点取ってますから攻撃はそれでよいでしょう。しかし守備が相変わらずのザル。こんなふうに攻めれば必ずモンテから点が取れるから的な感じの毎度毎度の失点・・・・。

 残り9試合になって、今さら守備をどうこうと言ってもしょうがないので、攻撃重視であとはこのまま最後までひた走るしかないでしょう・・・・。

 返す返すも奥野采配と小林采配が決着をみなかったのは、本当に残念です。


 ただ、今節の結果の意義は両チームで大きく違います。徳島は3位浮上です。選手スタッフサポファンのモチベーションもあがるでしょう。

 モンテは6位の京都に勝ち点差で7と広げられてしまいました。よく、「勝ち点差>残り試合数」になったら、逆転は厳しいと言われています。モンテは今夜の結果を受けて、「勝ち点差7<残り試合数9」となりました。もうぎりぎりな状況です。

 救いは今日は追いついての引き分け、そして8戦負け無し、今後3戦はモンテより下位との対戦が続くことです。なんとか負けない試合を続け、上位にくらいついていってほしいと思います。

 残り9試合、一戦必勝で臨むしかありません。大久保、ペーニャ選手の加入をプラスにして勝ち続けてほしいと思います!頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月15日日曜日

やはり台風の影響が出ましたね!徳島戦!

 昨夜の記事でも書いたのですが、やはり台風の影響が出てしまいましたね。

 昨夜の記事でも書いたように、私的には今日、地区のお祭りで、ほとんど出突っ張りだったのですが、夕方5時前にいったん帰宅した際、ネットで情報を見てみました。J'Sゴールのニュースで、モンテの試合が中止になった情報を得た際は、

 父 「あーーーー、やっぱり。」

 と思いました(^^;)。

 父 「でも、代替試合がしばらく後になったら、小林監督が出場停止の試合はどうなるんだろう?次節が出場停止だから、次節後の順延日なら小林監督はモンテ戦で采配を執るのだろうか?」

 なんて思ってました。しかし、ほどなくして、超モンテ掲示板に、明日19時順延のコメントが出ました。


 父 「よかったーーー、また後日徳島遠征ならモンテイレブンの負担も多いだろうし、明日試合なら、小林監督や相手主力選手の出場停止はかわらないだろうし・・・・。そして明日ならLIVEでスカパーを見られるよ(^^)/!」

 ということで、私的にはよい感じの収まりどころでした。ただ、今夜の他会場の結果は全て出ました。6位の京都が勝利してしまったため、明日勝っても勝ち点差5はそのまま。負けようでもしようものなら8まで開いてしまいます。

 残り試合9で勝ち点差8は、かなり厳しい状況です。もう勝つしか許されない状況になってしまいなした。が、明日はしっかり徳島に、小林監督に勝ってほしいと思います!頼んだぞ!モンテイレブン”!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月14日土曜日

台風は大丈夫なのか?明日、徳島戦!

 明日、徳島戦ですね。昨夜の記事でも書いたように、新旧監督対決なのですが、残念ながら小林監督は天皇杯?のペナルティで指揮を執れないとのこと・・・・残念です。

 指揮を執れないからといって、山形戦に関与できないといったわけではありません。きっと指揮を執る長島コーチと入念なモンテ対策をうってくることでしょう・・・・・。

 今季の第1クールでは、モンテが2-0とリードするも、終盤のセットプレーから追いつかれてドロー。そんな展開からも、明日の試合はどうなるかわかりません。

 ただ、私的な興味としては、やはり攻撃サッカーをめざしてきた奥野采配と、約束事を徹底させる守備的な小林采配のどちらが勝るのかという点が非常に興味があります。

 徳島が勝てばPO圏内に視界良好ですし、モンテが負ければPOの背中は遠ざかるかもしれません。勝ち点的にモンテは勝つしかありません。徳島には少し余裕があります。

 そんな状況の中、どんな結果の一戦になるのか?興味を持って見つめたと思います。

 ちなみに明日は地区のお祭りで、スカパー生観戦は厳しいかもしれません。しかし、念は送りたいです。絶対小林徳島に勝ってくれよ!頼んだぞ!モンテイレブン!


 と、書きましたが、台風が接近していますね。明日の夜は四国にも近づく恐れがあるとのこと・・・。試合開催自体大丈夫なんでしょうか?あまり悪い環境では試合してほしくないので、明日の天候を見守りたいです。 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月13日金曜日

モンテの新旧監督対戦がせまりましたね。

  徳島戦が明後日に迫りました。徳島と試合するというより、やはり元モンテの小林監督と対決するという意識が高いサポファンも多いのではないでしょうか。私もその一人です。

 徳島は絶好調で、リーグ戦11戦負けなしだそうです。勝ち方を見ると、昔のモンテのように、今のモンテではまったくできなくなった、1-0等の最少得点、無失点の試合も多いように思います。

 約束事を徹底し、守備を重視しながら少ないチャンスにかける小林監督のサッカーが、2年目にして徳島に根付いたというところでしょう。さすが小林監督。身の丈にあった戦術で勝利を収めているのでしょう。


 そして、我が奥野監督。そんな小林監督が築いた堅守のモンテのカラーを一新し、攻撃サッカーをめざしてきました。その成果か今季はリーグ戦2位の得点数をほこってます(守備はノーコメント)。

 モンテを導いた新旧監督の対決。攻撃のモンテと守備の徳島。どちらの監督の指導が勝るのか?そんな視点からも興味ある一戦になります。

 奥野監督については、解任を求める声など、今までの成績に納得してないサポファンも多いのは事実です。ここは快勝していただいて、そういった声を黙らせる成果も期待したいもです。結果によっては、私が一番黙っていないかもしれませんが・・・・(^^;)。

 とにかく勝利あるのみ、頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月12日木曜日

「株式会社 モンテディオ山形」事業内容に対する感想

 今朝、出がけにテレビの新聞欄を見ると、

 父 「何々?株式会社モンテディオ山形事業内容についての記者会見? あーーー、そうか、今日、会社が設立なんだ。ほーーー、各局夕方のニュースで扱ってくれるようだね!」

 ということでNHK山形のニュースを録画予約して出かけ、先ほど見ました。

 ニュースのタイトルが、「新スタジアム構想年内に」と出ました。


 父 「えーーー?、会社の説明より、まずスタジアム?」

 と、少々違和感を覚えながらニュースを見始めました。報道によると会社はすでに先月末に設立されていたのですね(^^;)。今日は、今後の事業計画の骨子が説明されたようです。

 アナ 「モンテディオ山形の新たなスタジアムの構想について、チームを運営する県スポーツ振興21世紀協会の高橋理事長は、今日、地理的要件も含め、年内に構想をまとめる考えを示しました。 
 会見では、今後の事業計画の骨子が説明されました。骨子では「健全経営と収益力の強化」、 「強いチーム作り」、「地域活性化への貢献」の3つの柱を掲げています。

 そのうえで、現在のホームスタジアムがある県総合運動公園の管理運営を担う「指定管理者」となって集客力の高いイベントを開催していくことや、新たに「経営企画室」を創設し、具体的な経営戦略を練っていくとしています。
 その上で、新たなスタジアムの構想について高橋理事長は、

 理 「当然安定的な経営を議論する中では、競技環境がこうあるべきじゃないか。スタジアムかくあるべしという話が出てくる。先鞭を切るという意味でも実際に即した議論を進めたい。」

 と述べ、年内に構想をまとめる考えを示しました。
 株式会社では、今後、集客力も考慮に入れた上で、どのようなスタジアムが求められるのかについて、地理的要件や施設の規模なども含めて議論を進め、県などに提案することにしています。(以上NHK山形の報道より)」

 父 「新会社どうこうというより、もうスタジアムのあり方に話が進んでいるんだね~。」

 そんなふうに思いながら見ていました。新スタジアムについての議論はこれからでしょうが、山形市民や天童市民の見地ではなく、山形県民全体の視点から議論をお願いしたいものです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月11日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から・130911

 今日は出張があり、車を使うので、自家用車で出勤しました。そして聞きました。瀬田さんの「Jリーグ情報」です。

 今日は先日のモンテの天皇杯と昨夜の代表ガーナ戦の話題でした。

 天皇杯については、再三追い込まれるも、追いついて勝ちきったことに対して、チームのメンタルが強くなってきてるのではないかと語っていました。リーグ戦、天皇杯を含めて8試合負けてないことに対しても、勝ちたいという気持ちが粘りを生んでいると語っていました。

 次節の徳島戦に対しては、

 瀬 「徳島?もしかして信二のとこかな?」

 と小林監督との対戦を案にとぼけていました(^^;)。

 モンテは8試合負け無しですが、なんと徳島は11戦負け無しなんだそうです。さすがコバさん、とっくに負けないサッカーを徳島に植え付けていたのですね・・・・・。


 その後はガーナ戦の話題になったのですが、興味もないし、見てもいなかったので、パスです。日本代表の強化試合よりまずはモンテの公式戦です。

 なんとか「負け無し」を続けてほしいです!頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月10日火曜日

天皇杯富山戦・昨夜の報道から!

 昨夜は東京オリンピック開催決定の記事を書いてしまったので、昨夜のモンテ報道の記事を今夜書きます(^^;)。

 まずはNHK山形のOM。録画を見始めましたが、なかなか報道されません。

 父 「まぁ、一昨日の試合だし、東京オリンピックのニュースもあったがら、優先順位は後だべな~。6時40分過ぎの報道も過去にあったがらな。」

 なんて思いながら、早送りで見ていたのですが・・・・・、

 父 「何ぃーーーーーーー、結局ないのかーーーー!」

 結局、天皇杯富山戦のOMはありませんでした。天皇杯と言えばNHKも共催的?に関わっている大会なのに報道がないとは信じられませんでした・・・。

 しかたなく、YTSのMOSの録画に移動しました。NHK山形が報道無しだったため、いささか不安でしたが、こちらはしっかり報道してくれました(^o^)。

 映像的には、モンテの2得点、富山の1得点を流し、PKシーンにいきました。なんと、一番手、三番手の林、中島選手がはずすスーンが放映さいれました。そして、「決められれば敗退」の字幕を出し、富山選手がはずしたり、常澤選手がナイスセーブをしたシーンを出し、3対3になって、PKのサドンデスに入っていったことをコメントしました。


 そして富山12人目を防いだ常澤選手のプレーと勝利を決めた林選手が蹴り、決めるシーンが出ました。

 その後、常澤選手のインタビューでコーナーが終わりました。12人目で劇的勝利を収めたことは、県民に十分に伝わったと思います。よかったです。

 せっかく勝ったんだから、次の試合も大切にしてほしいです!頼んだぞ!モンテイレブン!


 なおYTSはその後、U18野球W杯で活躍する日大山形の奥村選手の活躍を報道してくれました。ありがたかったです(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月9日月曜日

2020年のオリンピックは、東京で!

 一日遅れですが、この話題を記事に記しておきたいと思います。何せ、このブログが何年の歴史を刻めるかはわかりませんが、国内でオリンピック決定の記事を打てるのは、最初で最後でしょうから・・・・(^^;)。

 まずは東京に決まったのはうれしい限りです。もしかしたら、自分も何らかの競技を生観戦できるかと思うと、ワクワクどきどきです(^^;)。

 昨日は日本のプレゼンテーションを録画して、見たりしていました。そんな中、安部総理は、福島第一原発の汚染水問題はコントロールされているので問題ないと語っていました。

 本当にコントロールされているのでしょうか?同じ東北に居住する者とすれば、やはりそれが心配です。

 また、3兆円とも言われる経済効果で、東京だけが一極集中で潤うようでは困ります。東京を中心に、全国に経済効果が行き渡ることを期待するばかりです。

 7年後のこと、多くの皆さんが考えたと思います。私的には、モンテはどうなってるんだろう?J1かな?J2かな?まさかJ3ってことはないだろう!なんてことを考えていました。皆さんはいかがですか(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月8日日曜日

奇跡的な勝利?辛勝中の辛勝!天皇杯・富山戦!

 前の記事でも書いたように、昨日は仕事で天皇杯の情報は取れませんでした。4時すぎに一段落したので、もう終わっているだろうとネットで確認したところ、まだ「速報中」でした。

父 「なんだ、延長になったのか?」

と見てみると、1-1で延長戦になっていました。試合経過を見ると、先制され追いつくという経過だったので、相性のよい相手に陥りがちなパターンになっていると思いました。

 そして、ネットをいったん離れ、次に見たときは、1-2で負けていて、延長後半15分ぐらいになっていました。

父 「終わったな。先週快勝して相手なめたんじゃないの!」

 なんて思いながら。またネットを離れ、

父 「どれ、負けを確認するか。」

 と思って見たら、なんと2-2の同点。119分にオウンゴールの文字、びっくりしました。

父 「えーーー?PK戦になってだな?」

 ということで、誰かが速報してくれてるんじゃないかと思ってすかさずツイッターに移動しました(^^;)。

 やはり流してくださっている方がいました。なんと、3人終わって、1-3で負けているじゃないですか。

 父 「終わったな。ここまできて負けるとは、しかもホームで。情けない。」

 なんて思いながらツイッターを確認していると、なんと富山もはずしてモンテは決めて、PK戦の延長になりました。もう、そこからはTLによるPK戦を堪能しました(^^;)。富山が先攻なので、富山に○が出ると、

 父 「はずすなよー!」

 と、次の速報を待ちました(^^;)。富山に×が出たときは、

 父 「これは勝ったなーーーー。」

 と思ったのですが、モンテにも×が出て、

 父 「うそだろーーーー!」

 みたいな感じで、どきどきTL観戦が続きました(^^;)。そしてなんと12人目で勝負あり。かなり嬉しかったです。試合展開を考えると、よくぞ勝ちました。

 何年か前の天皇杯準々決勝もたしかPK戦だったと思いますが、あの時もTL観戦したのですが、その時は負けてしまったので、今回は本当によかったです。

 その後、NHK山形のローカルニュースで映像を見ました。押し気味に試合を進めるも、クリアミスから先制されるというパターンに見えました。やはり先週快勝した相手だけに、心理的に難しい試合にしてしまったのかもしれません。

 相手のオウンゴールも出ましたが、キーパーが取れるボールなのに、わざわざDFがクリアしてオウンゴールになっていました。信じられない得点です。PK戦はさすがに合わせて4本ぐらいしか流してくれませんでしたが、12人目を常澤選手は防いだのと、林選手が決めたシーンは出ました。

 アナ 「そして、1回目ははずした林!」

 父 「なんだよーーー、はずしたのかよ!」

 アナ 「今度は落ち着いて決めます!」

 父 「最初から決めてくれよーーー(^^;)。」

 そしてイレブンが円陣になって喜んでいました・・・・・。

 こんな辛勝はないぞというぐらいの辛勝でしたが、結果が全てのトーナメント戦ですからよしとしましょう。モンテの山神が微笑んでくれたのかもしれませんね。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月6日金曜日

ちょとやりずらいかも?明日天皇杯・富山戦!

 明日、天皇杯の2回戦ですね。モンテはホームで富山との戦いになります。

 モンテは富山には相性がよく、リーグ戦で今季は2戦2勝、しかも共に3-1の快勝でした。そんな相手だからこそ、心配です。

 やはり、気持ち的には勝って当たり前と思うでしょうから、受け身になってしまうのではないかと心配です。

 一発勝負のトーナメント戦。セットプレーやPK等でリードされれば焦りも出て、ゲームを難しくしてしまいます・・・・・。

 明日は、早めに先制点をあげて、リーグ戦7戦負け無しの調子を維持しそのまま快勝してほしいと思います。

 明日は珍しく仕事で、NDスタ観戦はもちろんのこと、ネットでも情報を得るのは厳しいです。夕方結果をチエックした際は快勝の結果を期待したいです。

 明日は小中の運動会やら中高の新人戦前の練習試合やら会社の芋煮会やらで一般県民の予定も多い一日ではないでしょうか?そんな中、NDスタにどれだけに皆さんが集まってくださるかも注目です。

 2回戦ですから、確か料金は安いんですよね(^^;)。その辺りが集客につながればよいです・・・・。

 とにかく2回戦敗退なんて許されません、明日は絶対勝利です!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月5日木曜日

残り10試合、モンテどう戦う!130905

 なぜタイトルに「130905」を入れたかというと、昨年の今頃も、「残り10試合!モンテどう戦う!」という記事を打っていたからです(^^;)。

 その時の記事は・・・・・・・こちら

 私もびっくりしたのですが、こんな一文がありました・・・・。

 記 「ふと気づくと、J2リーグ戦も残り10試合になりました。モンテは自動昇格圏内には勝ち点差4をつけられての4位。残り10試合をどう乗り切ればよいのでしょうか?」

 いや~、びっくりしました。昨年は残り10試合で、自動昇格圏内に勝ち点差4だったんですね(@_@)(@_@)(@_@)。

 昨年はすごいじゃないですかーー。だって、残り10試合の今年はPO圏内に勝ち点差5ですよ。それに比べたらすごい(^^;)。

 ただ昨年は残り10試合は失速。自動昇格どころか、PO圏内にも入れず結局10位のさんたんたる結果・・・・。

 今年はいったいどうなるのでしょう?昨年と真逆の結果で、ここから上昇することを期待するのみなのですが・・・・。ぜひそうなるように!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月4日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から・130904

 今朝も胸ポケットにラジオを入れて、自転車で聞きながら通勤しました(^^;)。

 もちろん、水戸戦の振り返りです。瀬田さんも開口一番、

 瀬 「伊東選手のワンマンショーでしたねーーー。」

 的なことを語っていました。試合経験を重ねる中、伊東選手もだんだん自分の特徴を出せてきている的なコメントでした。

 そして、林、中島、西河、伊東選手など、日替わりヒーロー的な選手が登場しているのはよいことだと指摘していました。そして、

 瀬 「7戦負け無しの結果、6位の背中が見えてきた、9月の戦いを勝っていければ楽しみ。日程はきついが、涼しくなるので動けると思う。」

 的なコメント・・・。

 さらに、ロメロと堀之内選手のコンビもよく、萬代選手が点を取ってくれるようになればなおよいと語っていました・・・。

 まぁーー、当たり前と言えば当たり前のコメントも多かったですが(^^;)、

 父 「瀬田さんの期待するような展開に本当になってほしい!」

 と素直に思うばかりでした。そうなるように頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月3日火曜日

なぜ、そんな時に怪我をするのか・・・?

 本日、モンテの選手方の怪我のリリースがなされていましたね。

 小林選手は、右膝前十字靱帯損傷で全治まで約6ヶ月間程度を要する見込みだそうです。で、いつ怪我をしたかと思ったら、トレーニング中とのこと・・・・。トレーニングで半年の怪我をおってしまうとは・・・。本人も無念でならないでしょう?

 
 比嘉選手は、左ヒラメ筋肉離れで全治まで約3週間程度を要する見込みだそうです。で、いつ怪我をしたかと思ったら、水戸戦のウォーミングアップ中に負傷したとのこと・・・・。なんで、そんな時に負傷してしまうのか・・・・・。本人も無念でならないでしょう。


 確か中島選手も練習中の骨折でしたよね?秋葉選手のように、試合中の負傷なら、名誉の負傷ということもあるでしょうが、試合外での怪我は本当に本人もサポファンも納得できないアクシデントでしょう。本当に残念です。

 練習中に怪我をさせてしまうのは練習メニューを考える、監督スタッフの責任も多分にあると思います。監督スタッフはどう思っているのか・・・・・?


 残り10試合を7戦負け無しで迎えているモンテ。ここで主力の離脱はきついですが、何とか何とか残った選手方の力で乗り切ってほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月2日月曜日

勝てば官軍、水戸戦、今夜の報道から!

 今夜NHKでは、午後6時台のOMだけでなく、午後9時前のニュース845でも、モンテの水戸戦を流してくれました。他にニュースもなかったからかもしれませんが、845でモンテの試合を扱ってくれるのは久しぶり。負けたときは封印状態です(^^;)。

 そんな中、今夜報道されたのは、やはり久しぶりの連勝ということに加えて、なんとか6位の背中が見えてきているということからでしょう。まさに勝てば官軍です。モンテには勝ち続けてもらって、報道露出を期待したいです。

 さてOM。試合前のサポのインタビュー、先発メンバーの紹介。試合による映像の振り返りの前に、伊東、西川選手の活躍があったとの紹介。

 映像は2人の好プレーを中心に構成してくれました。得点シーン、失点シーン、西河選手のナイス守備が映し出されました。

 そして、伊東、西河選手、監督のインタビュー。そして順位の確認。モンテは9位に上がったということで、1枚目のフリップで紹介さいれました(^o^)。

 そしてアナのなんとも言えないコメント、

 アナ 「昇格争いの一角に加わる順位にようやく届きつつあります。」

 今の現状を語る、ナイスな表現でした。

 そして、「韓国語でサッカー」、今夜はなんと、「ペーニャ選手のスペイン語でサッカー」 でした。

 父 「ペーニャ選手かーーー?忘れったったーーー!」

 と思わず言うほど、ペーニャ選手が加入していたことを忘れていました(^^;)。

 で、インタビューにペーニャ選手が答える、ほとんどペーニャ選手の紹介のようなコーナーになっていまいした(^^;)。で、最後の最後に単語の紹介。紹介の単語は、

 ペ 「ゴラーッソオ=美しいゴール」でした。

 今後もモンテのゴラーッソオが見たいですね。


 そしてYTS。なんとトップニュースはUー18の野球W杯に出場している日大山形の奥村キャプテンの映像。

 父 「まさかその映像が県内ニュースで見られるとは・・・・、さすがYTS。」

 ということで、W杯で巧守に活躍する奥村選手に映像が映しだされました!たいしたものです。さすが、日大山形のキャプテン!

 そして本題のOM。MOSと同じように、伊東選手の活躍にスポットを当てた映像による試合の振り返り。そしてなんと、最後はこの人のインタビュー。なんと伊東選手と同じ大学の先輩のようでした!


 相手監督をうならせての活躍。伊東選手、お見事でした。

 報道では9位に上がるも、6位との勝ち点差は変わっていないことはしっかり報道していました。とにかく上位に食らいついていくしかありません。なんとか、なんとか粘ってくれ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年9月1日日曜日

課題を克服して、なんとか勝利!水戸戦!

 今夜の水戸戦、なんとか課題を克服して勝利することができました。

 まずは2点目が取れたということ。最近の試合はほとんど先制しているのですが、なかなか2点目が取ることができず、同点、そして逆転されるという試合展開が続いていました。

 また、終了間際の時間の使い方に問題があり、点差を守りきれないという課題もありました。

 前回のホーム栃木戦などはその典型でしょう。

 前節のアウエー富山戦では2点目が入って、相手のシュート数も封じ込んでの快勝でしたが、今夜のホーム戦でこそ真価が問われると思っていました。

 今夜の試合も先制、そして相変わらず失点で同点の展開になりました。しかし、今夜は2点目を取ることができました。そして残り10分を過ぎた辺りからの、徹底したボールキープ。栃木戦での失点がよほど堪えたのか、今夜は本当に、キープ、キープ、キープでした。

 そして勝利をものにすることができました。

 いいじゃないですか!自分達の課題をしっかり克服しての勝利。残り10試合になってしまいましたが、この課題克服でなんとか活路を開き、勝ち点を稼いで、6位以内に入ってほしいものです。


 今夜の勝利で12位から9位に浮上するも、6位の京都も勝ったため、勝ち点差5は変わらずです。6位に食い込むには、もはや1敗もできいなような状況です。モンテは3勝4分で7戦負け無し?なんとか、なんとかこの負け無しを保って、6位以内を目指してほしいです。

 残り10試合、采配はどうでもよいです。勝つんだどいう選手の気持ちに期待です!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング