2013年6月7日金曜日

酒田南はベスト8、羽黒は初戦敗退!春季東北高校野球・2日目

 まずは第3代表の酒田南。岩手第2代表の専大北上との対戦でした。1回表に先制するも、1、2回に失点し、序盤で1-6の劣勢。しかし6回に打線が爆発し一挙6点をあげて逆転すると、その後も加点し、9回表を終了して10-6のリード。

 しかし、9回裏に3失点を喫し、からくも10-9で勝利し、ベスト8進出を決めました。大味な試合になってしまいましたが、トーナメントの高校野球は結果がすべて。勝ったので素晴らしいです。昨秋ベスト4の面目をまたまた果たしました。


 続いて第1代表の羽黒。青森第2代表の八戸工大一高との対戦。8回終了まで2-2の緊迫したゲームを展開するも、9回表に大量6失点を喫し、2-8で敗退。試合内容の情報はありませんが、3投手で粘り強く県大会を勝ち進んできた守備の力が、やはり通用しなかったということでしょう。ホストの県勢第1代表が初戦敗退とは、本当に残念です。

 各県の第1代表で初戦を突破できなかったのは、羽黒のみでした。本当に残念です。

 さてベスト8に残った県勢は酒田南のみ。山形で開催されているだけに残念です。しかも明日は昨秋の準決勝でコールド負けを喫した、仙台育英が相手です。実力は圧倒的に相手が上です。

 劣勢はいなめませんが、ホームの利を生かして、なんとか、なんとか勝利してほしいと思います。

 頼んだぞ!酒田南ナイン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿