2013年6月5日水曜日

ドーハの悲劇から20年ったのか?日本代表W杯出場決定!

  今朝のニュースも、今夜のニュースもW杯出場決定を大きく取り上げていましたね。主役は本田選手。PKを決めたのはもちろんのこと、今日の選手スタッフ記者会見でも存在感のある発言をしたということで、報道されていました。

 Jリーグができて20年。前も書きましたが、オープニングマッチのV川崎VS横浜Mの試合は生中継で見ていました。そしてこの20年前の秋、W杯の予選があったのですね。


 監督はオフト。「オフサイドトラップ」という言葉が印象に残っています。で、最終予選は当然テレビで見ていましたが、最終戦も見ていました。ここで勝てばW杯出場という試合まで日本はこぎつけました。

 いわゆる、「ドーハの悲劇」という瞬間は、生中継で見ていました。カズ、ラモス、ゴン、北澤、井原、武田等当時を代表する選手方がうなだれ、ゴールに倒れ込むシーンは今でも覚えています。

 あれから20年。多くのサポに後押しされて、期待される中で代表決定をしっかり決める。20年前当時の代表とは、やはり隔世の感があるなと感じる父でした・・・・。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿