2013年6月1日土曜日

ホーム2連敗の後はアウエー2連勝!完勝?千葉戦!

 ホームで強かったモンテがホームで2連敗。アウエーで弱かったモンテがアウエーで2連勝。8勝8敗1分と、本当に白黒つけないと済まない今シーズンです。

 さて今夜の試合。前半は完勝でした。よい時間帯で得意のセットプレーから堀之内選手の見事なヘデイングゴール!堀之内選手が得点をあげれば勝利というジンクスが生きました。えっ?まだ2試合目だろ?よいジンクスはどんどん作りましょう!

 で、後半。んーーー、やはりPKのジャッジが試合の流れに影響を与えたといっても過言ではないかもしれません。見ていた私も、えっ?あれでPKと思いました。逆に相手の立場だったらかなりな激怒です。

 その他にも今夜の審判のジャッジには不可解な点がありました。千葉サポから言わせればかなりなジャッジだったかもしれません。今夜の主審は国際審判とのことでしたが・・・・。

 しかしそれも含めてサッカー。モンテだって今までジャッジには煮え湯を飲まされたことがありましたから・・・。

 でも、3点目の伊東選手のゴールが、彼自身モンテ初ゴールだっとは考えもしませんでした。これで今夜先発したメンバーはGK以外はみんな得点をあげたとか・・・。どこからでも得点が取れる。それが今年のモンテの強みかもしれませんね。

 後半の運もあって?今夜は完勝。反転攻勢の、のろしとしたいものです。

 しかし、8敗はいけません。今後は、ホームは勝利、アウェーは引き分け以上を狙ってほしいです。6位にはもうひとふんばりだ!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2 件のコメント:

  1. おしんウオッチャー弟子2013年6月2日 19:25

    千葉の15番の左手が林の背中を最後まで押していたのでPKの判断になったと思います。さすが国際主審と私は思っています。
    さてこのように浮き沈みアップダウンの激しすぎるゲーム。
    素晴らしくサポをうならせる試合展開。と思いきや次は手も足も出ないゲーム。想定外の激しい濃淡。
    私はこれが奥野采配の特徴と見極めました。
    ですから一喜一憂することなく禅僧の如く無我の境地にひたることにします。
    なんて、できっこないですよ。

    返信削除
  2.  弟子さん、こんばんは。そうですか。マッチデーに出たゲストの方は、「こんなプレーでPK取られたら、DFはやってられない」的な言い方をしていました。見方は人、それぞれですね・・・・。

     もう濃淡はよいので、勝利の数をのばしてほしいですね(^^;)。

    返信削除