2013年4月23日火曜日

モンテ・10節までを振り返る

 えっ?どこかで聞いたタイトル?そうです。今朝の山新にはこの見出しで、記事が載っていました(^^;)。

 山 「2年目の指揮を執る奥野僚右監督は、今季目指す方向性として、パスサッカーを掲げている・・・・・(一部略)・・・。・・・パス一辺倒になり、最後はパスミスを突かれてカウンターを受ける展開となった・・・・。」

 さすが山新記者、よい表現力です。そうなんですよ。私から見ても、相手ゴール前でこちゃこちゃボールを回しているうちに、パスミスを犯し、ピンチになるというシーンを何度も見ました・・・(-_-;)。

 モンテといえば愚直なまでのサイド攻撃が代名詞だったわけですが、最近は萬代、林とツインタワーを入れても、こちゃこちゃパス回し・・・・。

 確かに2節の福岡戦では、見事なパスワークから中島選手のゴールを生みましたが、それぐらいでしょうか?

 パスサッカーもよいのですが、精度がついていっていないような感じです。たまにあげる、両サイドバックからのクロスも今季は精度が低いように思います。中村選手、いいところからクロスあげるんだけど、精度ではまだ石川選手に届いていない感じです。すみません。

 山田、小林選手も、もっと自信を持ってどんどん勝負してほしいです・・・・。


 で、10節終了して5勝5敗。5勝はよいとして、やはり5敗は痛い。せめて3引き分け2敗なら、勝ち点18で3位争いをしています。

 今後のモンテは、いかにアウエーでの負けゲームを引き分け以上にしていくかというのが課題かと思います。それに向けてがんばってほしいです。頼んだぞ!モンテオレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

1 件のコメント:

  1. なつきさんのお父さん こんばんは!

     まずは勝利おめでとうございます。

     私自身の書き込みがリップサービスではないことを証明したくて日曜日はモンテの動向をテレビにて見ておりました。

     勝利によって、選手・サポーターの「気持ち」が上昇してくることは間違えないでしょう!

     また、われわれはご存知のとおり「雪」で中止となり、代替日がきになります。

     さらに秋春開催だけではなく、2月開催も検討しているリーグに対する警鐘を鳴らすきっかけになるのではと思う日でした。(ピッチより観客の交通手段が重要でした)

     では、また忘れたころに書き込みします。


    返信削除