2013年3月12日火曜日

WBC・オランダチームって何?

 久しぶりに野球ネタ。二次ラウンドも通過が決まり、今夜順位決定戦を戦っている山本日本。

 オランダと組1位を狙って戦っていますが、このオランダっていったいどんなレベルなのでしょう?

 でも、日本にとってオランダは大恩人です。1次ラウンドで、宿敵韓国を敗退に追い込む一躍を担ってくれました。そして二次ラウンドでは、あっさり日本にコールド負けしてくれたのに、なんとこれまた日本が一次ラウンドで負けたキューバを破って、キューバを敗退させたのですから。オランダも二次ラウンド通過を決めました。

 そして、今夜の順位決定戦です。先のコールド負けに続き、今夜も日本が序盤に大量リード。終盤に追い上げられますが、8回に追加点をあげたので、たぶんこのまま勝つでしょう。つまりオランダは日本にとって、宿敵を倒してくれた上に、あっさり負けてくれる本当にある意味日本にはありがたいチームです。

 しかし、ここまでのオランダの戦績を見ると、私的には日本が決勝で当たるチームはオランダと見ました。オランダは準決勝でアメリカと当たり、キューバ戦で見せた粘りを発揮し勝利します。日本もたぶんドミニカ共和国に勝ち、決勝進出です。

 過去2戦、オランダから大量得点をあげた日本は相手がアメリカでないことに喜び、オランダをなめます。しかしオランダは日本戦では温存していたエースを投げさせ、試合を作ります。

 で、過去2試合オランダ相手に快勝した日本は思わぬ接戦に持ち込まれ、焦り浮き足だって敗れるというパターンです。

 これはすべて、負けも利用しながらどうやって優勝するかというオランダのしたたかさが要因です。と、今夜の試合を見ながら、今後のWBCの行方を占った父でした(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿