2012年7月31日火曜日

モンテ、松本選手の気迫を見習え!

表題について、松本山雅の選手ではありません。松本薫選手です。

 いや~、昨夜の女子柔道、松本選手の金メダル、凄かったですね・・・・・。

 何が凄いって、気迫ですよ気迫。闘志ですよ闘志! その表情や準備運動のしぐさなどからそれが伝わりました。とにかく目がぎらぎらして絶対勝ってやるといったオーラーが漂っていました。

 試合でも、前に前に出ていくし、「待て」がかかればすぐ待機場所に戻って相手を待つといった試合へのスタンスでした。ですから、なんだか相手選手もびびっているように見えました(^^;)。

 そして、技でなく、その気迫で、闘志で相手を圧倒し金メダルをもぎとったという感じでした・・・(^^;)。

 今夜のNHKニュースを見ていると、松本選手の中学時代の映像等も出しながら、あの気迫、闘志を称えていました。それだけ多くの方が、松本選手の気迫、闘志に感動したのでしょう。

  さて、その松本選手の気迫を見てすぐに、

 父 「モンテ戦士!あの気迫を見習え!」

  と感じた父でした。7月の試合は、なんと1勝しかできなかったそうです。さらに2分1敗です。本来なら首位争い脱落な成績です。が、なぜかいまだに首位とは勝ち点差3。1ゲーム差です。

 その状況に対して、「まだやれる!」なんて思っていたら、いつまでも勝てません。「まだやれる」ではなく、松本選手のように、「絶対勝つ」の気迫!闘志!「負けや引き分け」の選択肢はないつもりでモンテ戦士に戦いをいどんでほしいです。

 モンテ戦士には、男子サッカーだけを見るのではなく、松本選手のように、五輪代表個々人の気迫・闘志も見習ってほしいです!

 松本薫選手の勝利から、松本山雅の敗戦を払拭せよ!という感じです!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月30日月曜日

ハンドの瞬間映像!松本戦、今夜の報道から!

今夜はオリンピックの中継等もあり、YBCとYTSのみで報道をチェックすることができました。

  両方とも、スタジアムに多数駆けつけた観客の様子、試合の映像による振り返り、監督、中島選手、林選手らのインタビューでした。

  その中で、前田選手のハンドのシーンが出ました。モンテゴール裏側からの独自取材映像で、たぶんスカパー映像ではありません。


  わざわざシュートの軌道に腕を上げて当たったような動きでした・・・。どうして腕をあげるのでしょう・・・?前田選手は安定しているのですが、時折大きなミスをやるんですよね~。昨季も大敗したセレッソ戦?だかからしばらく試合に出られませんでした。しっかり課題にしてもらう意味でも、次節は石井選手の先発希望です。

  ただ、このシーンに至ったのも、監督の選手交代のためではないかと思いました。なかなか得点ができず、モヤモヤしていたのですが、なんとか中島選手が決めました。その瞬間、私はこの試合は、1-0で勝ちと思いました。

  確かに松本に攻められる場面もあったのですが、シミケン選手のファインセーブでしっかり守っており、相手にも疲れが見え初めていたし、攻めも単調に思えたからです・・・。

  しかし、監督は林選手を出してきました。山﨑選手と代えるのかと思ったら、なんと船山選手と代えました。システムを変えるの?とかなりびっくりしました。

  そのシステム変更がモンテの守りのリズムを自ら崩してしっまたように見え、押し込まれるようになりました。そしてあのPKシーン。さらに監督は岡根選手まで初登場させました。見ていて、攻めの形はほとんどなくなったように見えました・・・。

  そして引き分け・・・・。監督はいったい何を考えていたにでしょう。監督は前半戦、交代枠が余っているのに交代させないという試合を何度かやりました。その頃はよほど控えの選手が先発レベルになっていないのかと、ブローガー諸氏で話題になりました。

  しかし、昨日は加入間もない選手や初先発の選手を投入。その結果が裏目に出たと言っても過言ではないのでしょうか?自分の采配をどう評価したのか、聞いてみたいです。

  さらに残念だったことがあります。試合終了で選手があいさつに行く頃には、満員だったバックスタンドがあっという間に閑散としていました。駐車場が混むからとか、昨日は南バックわきのゲートからも外に出られたということもあったと思いますが、あまりの速さに本当に残念でした。

  ゴール裏のサポは残って「山形ディオ」コールをしてくれます。さすがサポーターです。しかしファンやライト観客は不甲斐ない試合には、サポーター以上に厳しい目で見るのではないかと思います。選手に拍手するよりまず駐車場脱出なのです。

  ライト観客層をいかにコアにしていくか。勝利しかないと思います。選手方にはその辺りも十分に認識して戦ってほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!


  追伸、昨夜スタジアムからいつものようにブログに投稿したのですが、すぐには反映されず、なんと今日の午前中にやっと反映されました。ブログサーバーの問題だったのではないかと思います。今からでもよいので、見てください(^_^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月29日日曜日

何が起きたのかわからないままのPKでドロー・松本戦!

まず、あのPKシーン。スタジアムにいる観客はいったい何が起きたのかわかりませんでした。笛を吹いてイエローは出したようですが、誰に出したかもわからず、そうしているままに主審がPKスポットへ・・・。そこで初めてモンテサポも、松本サポもPKとのみこみました。

スタジアムで見ていて、モンテ選手が誰も意義を言うそぶりがなかったので、選手としては、納得できるジャッジだったんだろうな~なんて見ていました。

先ほど帰宅してすぐに見たのですが、なんと前田選手が痛恨のハンド・・・・・?がっくりでした・・・。

同点に追いつかれた後は、新加入の林選手も入っていたせいか、うまくシステムのリズムに乗れていないようにも思えました・・・・・。そしてその後得点できずあえなくドロー。優勝をめざすと言っているチームにしては情けない試合運びに、がっくりな気持ちでいっぱいでした・・・・。

今夜はもう遅いので、試合の感想はまた明日にゆっくりと記したいと思います・・・・。

また、気の重い1週間が始まることになりました。明日の朝起きて、例えオリンピックで、男子サッカーや北島選手が勝っていても、モンテのこの敗戦で、嬉しさも半減です・・・・。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

松本戦・試合後

監督、林選手と船山選手の交代でリズム狂ったんじゃないですか?

松本戦・経過

いや〜結構ピンチもありましたね〜。モンテのチャンスもありましたが、互いのキーパーが、体をはってゴールを死守したという感じです。

前半は松本ペース、終盤はモンテペースでまったくの五分という感じです。勝利の行方はまったく読めない状況です。

さて注目のバックスタンド。見た目はやはり満員。チケット完売は事実だったんですね。

ゴール裏もメインもほぼ埋まってます。松本サポーターも数百人ですから、今季最多観客動員は間違いないでしょう。

オリンピックよりモンテの試合を選んでくれたこの観客に勝利を見せないでどうする!勝利あるのみ!頼んだぞ!モンテイレブン!

松本戦・試合前

陽も傾き、だいぶ暑さもおさまった感じです。風がここちよいです。

結局バックスタンドには行けなかったので、今日はホーム南にしました。ホーム南で観戦するのは初めてです。

今日はここから、びっちり埋まったバックスタンドを見せてもらいましょう。

ただ今の時点では、半分ぐらい埋まったぐらいでしょうか?これからどんどん増えてほしいです。

松本サポーターも結構いらしてます。300人余りはいるのではないでしょうか?ありがたいことです。

南ホームということで松本サポーターの応援がびんびん響きます。スタジアムの応援合戦を堪能するならこの席もよいかもしれませんね。

なかなかよい雰囲気です。ぜひ勝利で飾り、ボルテージを最高調にしてください!頼んだぞ!モンテイレブン!

写真は尾花沢スイカの振る舞い。

2012年7月28日土曜日

これ以上首位に離されるわけにはいかない!・明日松本戦!

明日、松本戦ですね。J'Sゴールのプレビューを読んでみました。佐藤円さんの記事を読むと、松本は最近、昇格争いをしているチームからも勝ち点を取ることが多く、もうすっかりJリーグで戦うチームに成長したとのことでした。

  今季のモンテはもともと圧倒的な力はなく、接戦をものにしてきました。明日も接戦になるのは間違いないでしょう・・・・。

  しかし、勝利を逃してはなりません。現在、首位とは勝ち点差3。負けて勝ち点差が6にでもなろうものなら優勝に向けて黄色信号になってしまいます。

  まして明日は勝率の高いホーム。しかもバックスタンドが売り切れたということで、福岡戦を抜いて今季最高の観客動員も期待されています。

  得意のホームで、多くの観客の前で敗れるわけにはいきますまい。明日はなんとしても、なんとしても勝利あるのみです。

  実は4月に上京したなつきが昨日帰省して、明日NDスタに行ってもよいと言っています。家内、二男も含めて、久しぶりに我が家も4人の今季最多観客動員になりそうです。ぜひ勝利の瞬間を見せてほしいと思います。 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月27日金曜日

山形にサッカーは根付いたのか?

いや~、昨夜の日本男子五輪代表。よく勝ちましたね。やはりパスの精度とか、選手のスピードとか、まさに「連」でしたね。モンテもあれくらいできればよいんでしょうが、高望みですかね(^^;)?

 さて表題の件。実は先日の湘南戦で、解説の柱さんが、

 柱 「山形にサッカーが根付きましたね~。」

 的な発言を何度か語っていました。2001年、柱さんはモンテの指揮をとると決まったとき、

 柱 「北の大地にサッカー王国を作ろうじゃないか!」

 的な発言をなさったように記憶しています。県内4地区にジュニアユースチーム作るとか、山形駅西口にサッカー専用スタジアムを作るとか、県内にサッカーを広めるためにアイディアを出してくれたのではないかと思います。そんな柱さんだからこそ、「サッカーが根付いた」と語ってくださったんだと思います。

 でも、私的にはちょっと違います。「サッカーが根付いた」のではなく、「モンテが根付いた」のではないかと思います。「サッカーが好きで、好きで」ではなく、「モンテが好きで好きで」ではないかと思います。熟年のご婦人方の会話を聞いていると、モンテを我が子のように語っているときがあります。そんなことからもそう感じました。私も「サッカー」より「モンテ」です。

 うろ覚えのですが、10年前ぐらいだったか、モンテの試合と同時刻に日本代表の試合があり、NDスタが閑散している様子やNDスタで代表のテレビを見ている観客がいる様子がニュースとして映し出されました。つまり地元チームよりも代表という論調のニュースだったのです。

 次の松本選、時間帯は違うでしょうが、やはりサッカー五輪試合のある日?当然他の五輪競技中継もあるでしょう。そんな中、NDスタに観客がどれぐらい入るのか?モンテがどれだけ根付いたのか楽しみです。

 みんなで応援に行きましょう!頼んだぞ!サポファン県民!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月26日木曜日

モンテファン史上最大の屈辱・チケットが買えなかった松本戦!

いや~、なでしこジャパンの勝利の報道。まるで金メダルでも取ったかのような朝から晩までの報道でした。予選リーグで1勝したのに過ぎないのに、ちょっと加熱し過ぎではないかと感じました。みなさんはどう思いましたか(^^;)?

  さて、表題の件・・・・。

  次節の松本戦は、天童市民応援デーなので、天童市がバックスタンドの入場券を買い上げて、残りが少ないという情報を得たのは月曜日だったと思います。それは嬉しいことでありますが、自分が生観戦できなくなったら困るということで、早く前売り券を買いに行かねばと思いました。

  しかし、平日で仕事も忙しく、やっと今日になってコンビニただりつきました。そして機械を操作すると、「その席種は完売しました」 との表示・・・・・。

 父 「えーーーーー?そんなばかな!」

 自称モンテファン、そしてファン歴十数年の私が、完売でチケットを購入できなかったのは、NDスで初めてのことです。あの浦和サポに半分の席を売り渡した、2010シーズンのホーム開幕浦和戦ですら、しっかりチケットをゲットしていました・・・・。

 その私が、ホーム戦でチケットがゲットできないなんて初めてのことです。バックスタンドだけで、8000人近く入るのでしょうか?それが完売ですから、松本戦はいったい何人入るのか・・・・。

 さて、その「完売」の表示を見た父、「メイン北」「メイン南ホーム」「メインSS」を見てみました。こちらはまだ購入できるようでした・・・・。バックスタンドよりは当然高額です。

 どうするか迷ったのですが、今日は保留にしました。自分史上モンテのチケットを購入できなかったという事実をもう少し冷静に受け止め、どうするか決めたいと考えたのでした・・・・・。

 結論は、当然前売りの土曜日まで決定したいと思います・・・・(^^;)。

 しかしこの事実はありがたいことです。モンテは本当に県民のチームになったんだなと感じます。松本戦、行くか行かないかはまだわかりませんが、とにかく多くのサポファン県民に集結してもらって、モンテの勝利を後押ししてほしいと思います!

  頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月25日水曜日

激闘!夢舞台は酒田南!

今日、全国高校野球大会山形県大会の決勝でした。私の予想通り、酒田南vs日大山形の決勝となりました。

  残念ながら勤務中で試合は見られなかったのですが、帰宅してニュース映像を見ました。

  酒田南が2度リードするも日大が2度追いつくというスリリングな展開。そして終盤の8回裏に酒田南が勝ち越し。6-5で甲子園の切符をつかみました。私の予想は、はずれました。

  試合終了直後、たまたま休息時間で、テレビ中継を見たのですが、笑顔笑顔の酒田南ナイン、悔しさの余り、うなだれ男泣きする日大ナイン。毎年の決勝戦の風景ではありますが、勝者、敗者の明暗があまりにも際立ち、勝負の非情を感じます。ある意味それが青春をかけた甲子園予選なのでしょう・・・・。

  さて今回の予選を振り返ってですが・・・。決勝のカードを見ると、私の予想通りだったので、実力ある2校が順当勝ちしたと言ってよいでしょう。

  ただ、酒田南が全国に通用するかというと、いささか心配な点はあります。というのも、今年の県勢は春の東北大会で、ベスト8にすら進めませんでした。そんな中での今日の決勝戦。残念ながら両チームとも、先発投手が途中降板しての点の取り合い・・・・。

  申し訳ないですが、酒田南の投手陣が全国の強豪を完封する力はないと思います。今日の試合のように、5点前後の失点は覚悟しなくてはならないと思います・・・。

 そうなると、酒田南が勝ち進むには何が必要か・・・?やはりまずはくじ運だと思います。投手力のあるチームに当たったら、甲子園でまず5点は取れないでしょう。山形のように、甲子園で勝率の悪い県代表と当たるのが第一条件です(ちなみに県勢は全国最下位)。

  そして、似たような実力のチームと試合し、接戦を勝つことを通して、甲子園で成長するというスパイラルに入るのが慣用です。2006年?県勢で唯一ベスト8入りを果たした当時の日大山形もそんな感じでした。

  自分達の実力を知り、どのように自分達の力を100%発揮し勝つかということを命題に甲子園ではがんばってほしいと思います!頼んだぞ!酒田南!

  
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月23日月曜日

湘南戦!今夜の報道から!

YBCの見出しは、「5位に後退」でした。よい結果の印象ではありませんね。

 内容は、試合の様子を映像で振り返りました。さらに、監督や山崎キャプテンのインタビューの様子も出ました。監督や選手のインタビュー映像が出たということは、独自取材だったのか?、それとも、関東のテレビ局との提携でもあるのか事情はわかりませんが、監督選手の声を生で聞くことができてよかったです。

 山﨑選手は、「引き分けは悔しいが、とにかく気持ちを切り替えて、次の試合に臨みたい」的なことを語っていたので、松本戦に期待しましょう。

 続いてNHK山形のOM。スカパー映像による試合の振り返り。スカパー映像ですから、当然試合後の監督、選手のインタビューの様子はなし・・・・。

 しかし、映像後、いつも登場する番記者の直井記者がなぜか今夜は登場せず・・・。伊藤アナ一人による解説になりました・・・。

 父 「直井記者、どさ行ったんや~。」

 アナ 「全体的におされ気味だった昨日の試合、モンテディオは最終ラインをあげることで、相手のチャンスを事前に摘み取りました。」

 と語り、昨夜の試合で、モンテのオフサオドトラップがうまくいったと映像入りで紹介。

 アナ 「実に8本のオフサイドトラップに成功しました。」

 父  「相手も、覚悟の上での攻めでしょう・・・・?。」

 アナ 「6月にホームで敗れた反省を生かし、モンテディオのDF陣は最後まで勇気を持って高い位置でラインを保ちました・・・。」

 父 「そうかーーー、勇気あるトラップだったんだね~。」

 アナ 「一方攻撃については、後半ロスタイムのプレーを見ていただきましょう。わずか4分間にシュート4本。最後まで勝ちに行く姿勢を貫きました。」

 父 「確かに最後は見ごたえあったよなーーー!」

 アナ 「今回の試合は結果こそ引き分けでしたが、大変価値のある引き分けだったと思います。」

 父 「価値ある引き分けーーーー? 何で? 5位に後退したのに価値があるんだ? 勝ち点差という視点ではなく、戦術面ということで価値あるということなのだろうか?そこまで言い切れるNHK山形の関係者は誰なの?まさか伊藤アナではないでしょう?やはり出演はなかったが、直井記者の記事コメントなのだろうか?」

 以外な落しどころコメントにいささかびっくりする父でした。

 残念ながらYTSは高校野球の準決勝展望で、モンテのモの字もなし・・・・。他2局はチェックできませんでした。

 県内メディアには、アウェー戦も多数取り上げていただいて、モンテ情報を県民に浸透させてほしいです。頼んだぞ!県内メディア!



記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月22日日曜日

激闘!痛み分け・・・・?湘南戦

試合全般を見ると、アウェーですから、湘南に押し込まれてる時間帯も多かったように思います。が、シュートも正式スタッツでは相手以上の14本打っているだけに、どこかで誰かに決めてほしかったというのが本音です・・・。

 しかし今日の試合、スコアレスドローではありましたが、攻守が切り替わる、しかも結構シュートまでいく、はらはらどきどきの試合になりました。ぐだぐだ、だらだらな0-0ではなく、互いの気迫がぶつかった0-0に見えました。何試合か前の0-0町田戦とは違います。

 勝てはしませんでしたが、やはりこういう試合は観客やサポ・ファンに、見ておもしろかったと納得してもらえるのではないでしょうか。そういう意味からはナイスゲームでした。

 しかし、勝ち点からいえば、非常に痛いです。甲府が千葉に勝ったため、いきなり2位。さらにヴェルディが勝ったため、首位ヴェルデイとの勝ち点差は3に開いてしまい、順位も5位に下がりました。湘南も4位に下がりましたから、まさに痛み分けです・・・・。

  モンテは得失点差が多くなく、順位も下がる・・・・。正念場が続きます・・・。やはり、福岡戦前の、栃木・富山戦で勝ち点1しか奪えなかったのが響いている感じです。

  しかし、過去を嘆いても始まりません。ここからは、下位も含めて、監督が常々語っているように、目の前の試合で、どう勝ち点3を拾っていくかになると思います・・・。

  次は松本戦。今夜の試合で岡山に3-0で快勝しています。簡単に勝てる相手などいないJ2リーグ。モンテはまさに正念場。これからの試合をがんばるしかありません。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

役者がそろった!県高校野球ベスト4決定!

昨日、今日と順々決勝が行われました。ベスト4に残ったのは、シード校の日大山形、酒田南、そしてノーシードから、山形中央と羽黒です。

 山形中央も羽黒も今大会はノーシードと言いながらも、甲子園出場のある伝統校。ほぼ、ここ数年の強豪校が順当に勝ち進んできたと言ってよいでしょうか。

 準決勝は、山形中央 vs 酒田南、日大山形 vs 羽黒の顔合わせとなりました。私の予想は酒田南 vs 日大山形の決勝で、日大の優勝です(^^;)。しかしそこは一発勝負の高校野球、勝負の行方はゲームセットまでわかりません。

 とにかく全国大会で勝ち抜くためにも、白熱した試合を展開し、そこでの成長を期待したいものです。あすは調整日のため準決勝は明後日になります。甲子園まであと2つ。がんばれ!高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月21日土曜日

落とした勝ち点3を回収に!明日アウェー湘南戦!

明日、アウェー湘南戦ですね。上位チームのアウェー戦ですから、本来なら引き分け狙いでもOKなわけですが、今のJ2リーグ上位チームの勝ち点差を考えるとそうも言っていられません。

  仮に引き分けたとしても、1位の千葉、2位のベルディが勝ってしまえば、自動昇格圏内に勝ち点差を広げられてしまいます。さらに、下位の甲府や大分に抜かれてしまう可能性もあります。まして負けでもしたら・・・・・?ぞっとします・・・・。

  そう考えると、湘南には先月のホーム戦で敗れているので、明日は勝利あるのみです。それしか許されないでしょう。そうです。ホーム戦で得るはずだった勝ち点3を回収するしかありません。

  山新によると、モンテは前節に引き続き、4-4-2のフォーメーションとのこと。ただ石川選手が怪我のため、山田選手先発濃厚との記事内容もありました。少し心配です。しかし、福岡戦では最近の閉塞感を打ち払うような3得点。まぁ、湘南も当時首位の大分相手に4得点なわけですが、モンテは3得点の結果を自信にがんばってほしいです。

 湘南とは数多く試合を重ねているわけですが、アウェー湘南戦と言えばこの一戦が記憶に残ります。2007年の4月29日の試合です。

  北村、北村、園田、木藤選手の得点で、4-0の快勝ですよ。樋口っつあんの2年目でした。その時は、モンテ4位、湘南5位の戦いだったようです。 一応当時の記事は・・・・・こちら。

  実はその試合、あまりに快勝だったので、DVDHDプレヤーに永久保存してるんです(^^;)。さっき、ささっと見て、得点者が誰だか確認したんです(^^)/~~~。

  過去にもJ1昇格を目指して数々の対戦を行ってきた湘南。明日はぜひよい試合を演じてもらって、もちろん勝利を飾ってほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月20日金曜日

ベスト8出そろう!高校野球県大会!

今日、3回戦の残り4試合が行われ、ベスト8が出そろいました。

  シード校で順当に残ったチームは、シード順に、日大山形(2) 酒田南(3) 米沢中央(6) 山形城北(8)の4チームのみです。ここに割って入ったのが、山形中央、酒田光陵、新庄東、羽黒です・・・・。

  シード校4校にノーシード校4校、私立6校に公立2校、村山3校、庄内3校、置賜1校、最上1校です・・・。

  戦前の予想通りやはり戦国大会。どこのチームが勝ち抜けるのか、その根拠はなく、大会の結末に興味はつきません。ただ、他県に比べてレベルが低いのではないかと思われる今夏。残りの3試合、せめて接戦を演じることで、チームのレベルアップをはかってもらいたいです。

  がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月19日木曜日

第1シードが敗退!全国高校野球山形県大会!

野球ネタ。甲子園予選は、今日からベスト8をかけた3回戦に入りました。ここまで、シード校8校はすべて順当勝ち。

   ですから、シード校がベスト8に入るために、ノーシード校の挑戦を受けるという構図になりました。

 そしなんと、昨夏代表、今春優勝の第1シードの鶴岡東が延長戦の末、山形中央に敗戦・・・・。さらに東海大山形も、今春開校した酒田光陵に8回まで3-0とリードしながら、9回裏に逆転され、まさかのサヨナラ負け・・・・・。まったく番狂わせとも思える試合が2試合出ました。

 なお、今日登場した、酒田南、山形城北の両シード校は順当勝ちし、ベスト8にコマを進めました・・・。


  J2リーグではありませんが、今夏の甲子園予選は、まさに本命不在の混戦の様相です。先日の記事で、私は、「私的には、鶴岡東、東海大山形、酒田南、日大山形の中から優勝校が出ると予想します。」と語ったのですが、この中で2校がベスト8にすら進めませんでした・・・。
  まさに本命不在の戦国大会。こうなれば、私的に予想で残った日大VS酒南の決勝戦になってほしいと期待します。

   果たしてどうなるか?高校球児には一球入魂で勝利めざしてほしいと思います。がんばれ!高校球児!
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月18日水曜日

観客動員1万1000人の価値づけ!?

    先日の福岡戦、前回のホーム戦=徳島戦=県民応援デーよりも観客が入りました。これには私も驚きでした。

  駐車場に着いた際から車が多いと感じつつ、バックスタンドに向かったのですが、いつも座る辺りの席はすでにとられており、少しずれて座りました。

  その後もどんどん観客が入り、いつもはうまらない南バックもほぼ埋まる勢いで、これは今季最多の動員は間違いないなと思いました。

  徳島戦は県民応援デーということで、全席1000円引きですから、動員が多かったのもわかります。が、今回は山形市等一部の市町村応援デー対象のゲームですから、「安い」ということを、前回ほど大きくアピールできず、動員の大きな要因ではなかったと思います。

  やはり要因は、3連休の中日で翌日が休みだったということ。さらに、首位争いを演じており、例えば徳島戦に来場して、勝利の味をしめた皆さんが福岡戦も多数リピーターとして来てくださったのではないかと考えます・・・。

  つまり、モンテは今、観客動員については正のスパイラルに入っているような状況かと思います。「 首位争い → スタジアムに行ってみようか → 勝利 → また行こう 」 のようなスパイラルです。ぜひともこの状況を続けてほしいと思います・・・・・。


 また、当日の記事にも書きましたが、観客の年代層が広がったのも要因かと思います。10年以上スタジアムに通っている私から見て、熟年のご婦人が増えたなと感じます。親子連れ、カップル、若者等は昔からいらしたのですが、やはり熟年のご婦人が増えてきた様子を見て、モンテは山形県民のチームになったなと感じます。

  スカパーでアウェー戦を見ていると、試合終盤に、「本日の観客数は・・・・」 という会場アナウンスが時折聞こえてきます。「3千○○○人でした---」と3~4千人台をよく聞きます。

  モンテも10年前はそんなものでした。しかし、J1を経験し、今またJ1復帰争いを演じていることが多数の観客をよぶのでしょう。

  観客動員増は、チームの収入に直結するものです。ぜひこのままの動員を維持し、その観客の力を借りて、J1に復帰したいものです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月17日火曜日

たっぷりお伝えします福岡戦!今夜のOM!

昨夜の記事の予想通りに、今夜OMがありました。

  アナ 「たっぷりお伝えします!」

  とアナが語ってスタートしました。

  映像による試合の振り返り。そして監督のインタビューの様子。

  そして順位表の紹介後、番記者、直井記者の登場・・・・。

  直 「ここ数試合本当になかった攻守にわたる連動が見られて、非常に見ごたえのある試合でした。」

  父 「そうか、ここ数試合は連動がなかったんだ!」

  アナ 「勝因はどこにあったのでしょうか?ずばり!」

  直 「中盤を厚くしたということがあげられると思います。」

  そして、今までの布陣と福岡戦の布陣のフリップを出して解説・・・。萬代選手はいなくなったが、中盤が4人になったため、ボールを回せるようになたとの解説・・・・。

  アナ 「それと、秋葉選手と宮阪選手の復帰も大きかったですね・・・?」

  直 「(二人の力は)改めてモンテディオの大きな武器と感じました。」

  直 「そしてこの試合にはもう一人、素晴らしいプレーを見せた選手がいるんです。」

  と語って、永田亮太選手の紹介・・・・。そしてインタビュー映像も映りました。

  今後、高いパフォーマンスを出し続けるためにも、控え選手の層の厚さが必要的な締めくくりでした。

  システムを変え、中盤を厚くして得た快勝。しばらくこの布陣で試合に臨むことになるのでしょうね・・・・。

  他局より一日遅い福岡戦の報道でしたが、本当に「たっぷり」扱ってくれたと思います!これからも報道を頼んだぞ!県内メディア!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月16日月曜日

穏やかな目覚めと、今夜の報道・福岡戦!

昨夜は遅くに帰宅し、祝杯をあげながらブログを打って眠りにつきました。今朝は祝日ということもあり、起きるまで寝ていました(^^;)。

 過去2週の月曜の朝は、敗戦に引き分けだったので、気分も重い朝だったのですが、今朝は祝日+モンテ勝利で、本当に穏やかで晴れやかな朝を迎えられました(^^)/~~~。

 で、それなりに充実した一日を過ごして今夜の報道・・・・。

 休みだったということで、YBC、YTS、SAYでチエックできました。NHK山形は今日はローカルニュースが休みだったので、たぶん明日ということで、今日はチェックしませんでした。

 どの局もホームゲームということで、独自取材のようでした。スカパー映像にはなかったゴール裏カメラアングルの映像があってよかったです。石井選手のクリアミスゴールが、とてもよく映し出されていました(^^;)。

  その後、監督や石井選手等のインタビュー。とにかく今季最多観客動員を記録した試合で勝利ということで、各局とも気勢の上がる報道だったと思います。

 ただ、勝利を収めたとはいえ、順位は一つ上がったのみ。まだまだ苦しい戦いは続きます。県内メディアには変わらずモンテの応援をお願いしたいと思います。頼んだぞ!県内メディア!

 明日以降、もう少し福岡戦の記事を記させてください(^^)/~~~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

得点の結果は出た新フォーメーション!福岡戦!

父 「かーーーーー!うまい!」

  帰宅して風呂に入り、録画したビデオを見ながらビールをいただいています(^^;)。しかも明日は祝日でお休み、まさに至福の時です・・・・・(^^;)。

  昨夜の記事で私は、4-3-3のシステムで変わらずいくのではないかと思っていたのですが、奥野監督、変えてきましたね。4-4-2でした。

  それが攻撃でさっそく3得点と結果を出しました。しばらくこれで行くことになるのでしょうか?ただし3-0でリードしながらその後失点。得失点差を考えると、非常に残念な失点です。スタジアムではよく見えなかったのですが、ビデオを見ると、あれは石川選手のオウンゴールと言っても過言ではないほどのクリアミスだったのではないでしょうか・・・・・(^^;)。

 ただ今日は、勝利を求められた試合で、結果を出したのですから、よしとしましょう。

 大分以外の上位チームが勝ったので負けていたらと思うとぞっとします。何せ負けた大分は首位から一気に6位ですから・・・・・・。

 で、その後、マッチデーJリーグの録画も見たら、何と試合後のNDスタからの生中継があったのではないですか・・・・・(^^)/~~~(^^)/~~~。

  それで、小出アナと今日のベストプレヤーの秋葉選手が登場しました。平ちゃんと秋葉選手のやりとりを見て、また、あの水沼さんと秋葉選手のやりとりを見て、秋葉選手は本当におしもおされぬJリーガーになったのだなと改めて感じました・・・・。

 平ちゃんと水沼さんが、山形サポが増えて、アウェーにも多数駆けつけてくれると語っていたのが、嬉しかったです(^^;)。

  は~、酔いがまわってきました(^^;)。今夜の試合の感想をもう少し明日以降記したいと思います・・・・。もう、おやすみなさいです(^^;)。

  最後に今夜はこの1枚。前半40分、福岡1点リードのスコアボードです(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月15日日曜日

福岡戦・経過

    一進一退で、今日も接戦かと思った矢先の相手GKの信じられないミス。さらにその後の決定的なピンチも相手が外してくれセーフ。今日はモンテにつきがありそうです。

     しかし、前半を終了して1−0は前節も同じ。今日は他会場で上位チームがリードしているようなので、絶対負けられません。このまま力強く勝ち切ってほしいです。

     観客はぱっと見、徳島戦より入っているように見えます。今季最多観客動員で必ず勝利を!

      頼んだぞ!モンテイレブン!

福岡戦・試合前

    いや〜、湿度はどれだけあるのでしょう?小雨模様の中、かなり蒸し暑いです。ポンチョを着ているのでなおさらです。

    蒸し暑さにスリッピーなピッチ。今日の試合に影響を与えそうですね。

    そんなコンディションですが、観客の出足はよいです。両バックスタンドとゴール裏はうまりそうな勢いで客が入ってきています。やはり明日祝日なのが大きいのでしょう!

    老若男女、家族連れに仲間うち、カップル、そして私のような一人(^^ゞ観戦と、本当に客層が多様になり、モンテが県民に親しまれるようになったことが、伺えます。嬉しいです。

    対する福岡サポーターは遠距離のため、50人余りか…。

     こんな圧倒的なホームの雰囲気で、負けるわけにはいきますまい!

    多くの観客の前で勝利を、いえ快勝を!頼んだぞ!モンテイレブン!

2012年7月14日土曜日

歴史的大敗のリベンジを!明日、福岡戦!

歴史的大敗と聞いて、多くの方に、昨季のホーム福岡戦のことだと思っていただけたと思います。まさにその通り。昨秋の11月、すでにJ2降格が決まったモンテは、ホームで福岡に0-5の大敗。最下位に転落した一戦でした・・・・・。

  当時の記事は・・・・・・・・・・こちら。

  この試合後、サポーターの怒りが爆発し、選手方のバスをサポが取り囲んだことは、多くの皆さんの記憶に新しい出来事と思います・・・・・・・。

  ということで、その歴史的な大敗を一掃する意味でも、首位戦線に残る意味でも、明日の福岡戦は勝たねばなりません。

  明日は、秋葉選手も出場停止明け、さらに宮阪選手も戻るようなので一安心です。西河選手は累積で出場停止ですが、前田、石井選手で問題ないでしょう。

 ここ数試合、結果が思わしくないことから、3トップは機能していないのではないかとか、後半頭から萬代選手を下げるので、萬代選手が機能していないのではないかとか、奥野監督のフォーメーションと選手起用について、ブローガー諸氏から多数意見が述べられています。

  しかし、私的に明日の試合は、監督は当然今までの4-3-3でしょう。そこでどうやって結果を出していくか、不動の先発から、その後どう采配して勝利をつかむのか?監督の采配にも期待です・・・・。

  明日は日曜夜ですが、明後日が祝日ということで、当然参戦です。あいにく雨の予報ですが、なんとしても多数のサポファン県民にNDスタに来ていただいて、モンテの勝利を後押ししていただきたいと思います。

 頼んだぞ!モンテイレブン!県民・サポ・ファン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月13日金曜日

あしたのジョー2について思うこと

今晩は徒然記です。あしたのジョー2は、私が大学生の頃、今から30年近くも前のアニメ作品です。うろ覚えですが、YBCテレビで夕方の5時半ぐらいから放送していたと思います・・・。

  先週からスカパーのファミリー劇場で放送が始まったのでついつい見ています・・・・。実は、あしたのジョー1は、さらにもっと昔に放映されていたはずで、私はそれを見ていた記憶はありません。ですから、あしたのジョー2を見た際は、それまでのストーリーがわからず見ていた記憶があります。

  それでも、ストーリーには引き込まれました。あしたのジョー1は宿命のライバル力石徹との対戦まで、2は、その後、世界チャンピオンのホセメンドーサとの対戦と展開がはっきりしていてよかったです・・・・。

 2は、東京ムービーの制作で、ふんだんに情景描写も取り入れた作品になっており、作品としての価値も高いのではないでしょうか・・・・・。

 16日(月)には、集中放送もあるそうです。昔見ていた皆さん、ぜひ見てみてください。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

開幕!全国高校野球選手権・山形県大会!

  久しぶりに野球ネタ。表記の大会が今日、開幕しました。雨模様でしたが、入場行進も開幕試合も行われました。よかったです。

  本大会の第1シードは、春の県大会を制した鶴岡東。2年連続の甲子園をめざします。以下、日大山形、酒田南、山本学園が第2、3、4シード校です。さらに、東海大山形、米沢中央、山形城北、山形南が、第5、6、7、8シード校です。

  こうして見ると、シード校は、私立校が7校で県立高校はわずかに1校ということで、やはり私立優位は動かないようです。

  さて注目の優勝争いですが、このシード校から出るのは間違いないと思います。常連の羽黒高校がシード校には入っていないのですが、昨秋、今春の成績を見るに、優勝はないかなと思います。

  私的には、鶴岡東、東海大山形、酒田南、日大山形の中から優勝校が出ると予想します。さらにこの中から1校となれば日大山形か?と予想します。根拠は打線が充実しているとの前評判が高いからです。夏場の大会は、投手の消耗がはげしく、打線の強いチームが有利と考えるからです。

 当然、それに備えて、投手も2枚看板が主流ですが、それはどこのチームも準備万端と思います。そこで打線が強い日大山形を押します・・・・。

 ここ数年の山形県勢のレベルは全国はおろか、東北でも通用しない状況です。この県大会で接戦を演じ、苦しい試合を勝ち抜くことこそがレベルアップにつながるはずです。本命不在の混戦が予想されるこの大会で、ぜひ背差琢磨し、全国に通じる力を養ってほしいです!がんばれ!高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月11日水曜日

五輪壮行試合があったのか?


   時計の針は午後10時に近かった・・・。仕事から帰り、風呂に入り晩酌を始めた父。その晩酌も終盤に入っていた・・・・・。

  晩酌の傍らで学校の宿題をする二男・・・・。

  二 「お父---さん、キリンチャレンジカップ見ていい?」

  晩酌開始以来、NHKニュース9を見ていた父・・・。

  父 「何?今日、サッカーの放送あったな----?]

    初めてその事実を知る父・・・・・・。チャンネルを変える二男・・・・。

  テレビには、うなだれる日本代表の姿が・・・・・。

  父 「負けたなが?相手どご?」

  やつぎばやに質問を出す父・・・・。

  二 「ニュージランドに1対1だよーーー。」

  その結果に、なぜ代表ががっくりしているか飲み込めない父・・・・・。

  二 「ロスタイムに追いつかれたみたい・・・。」

  父 「いや~、モンテの試合を見逃すなんてことはまずないのだけれど、代表の試合の情報がないこともるんだな~。」

  自分のシフトがいかにモンテ優先か、改めて実感する父であった・・・・(^_^;)(完)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月10日火曜日

もしかしたら今が奇跡?昇格争い!

J1復帰をめざし、昇格争いの真っ只中にいるモンテ。アウェーでなかなか勝てず、順位を下げる状況に不満を持つ父です・・・・。

 が、モンテの歴史を長年見つめてきた父・・・・。

 父 「昇格争いか?、モンテはいつからこんなに強くなったのか・・・・?」

 とも思います。でも、冷静に考えるとモンテは強いのでしょうか?

 昇格を果たした前年の2007シーズンは、なんと9位。J2のチームもそんなに多くない時代です。9位は当然下位の順位です。強くも何でもありませんでした。

 2008シーズン。昇格は果たしましたが、混戦の中から夏場以降抜け出し、なんとか昇格したという感じです。前年に比べて際立った選手が入団したわけでもなく、小林監督の指導で、豊田、長谷川選手らの若手が育っての昇格と見るべきでしょう・・・・。

 で、2009~2011シーズンはJ1の舞台で毎年降格争いですから、強さは感じませんでした・・・。

 今季の前半戦、首位に立ったとはいえ、1点差の辛勝をものにしての首位。そして後半戦2戦は勝ち星なし・・・・。

 なんだか「強いモンテ」なんて印象は一切ない中でのここ数年であり、そんなモンテが今昇格争いにいることが、本当に奇跡のようにも思えます。

 やはり自分達の実力をきちんと把握し、その中でどう勝ち点3を拾っていくか?残りの試合の課題でしょう・・・。でもやるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月9日月曜日

富山戦、今夜の報道から!


みなさん、1週間の始めを迎えた今朝、どんな気持ちでしたか?モンテは5位に後退するも、首位とはわずか勝ち点差2.まだまだ挽回のチャンスはあります!

と考えたいところですが、富山サポには申し訳ないですが、相手が21位ということを考えると、昨夜の結果は取りこぼし以外の何ものでもないでしょう。

他の上位チームが富山に勝ったら、そのときこそ、今回のモンテ敗戦が痛手となって、敗戦の意味がクローズアップしてくるわけです・・・・・。


さて今夜の県内メディア、アウェー戦だったせいもあるのか、映像入りで流してくれたのは、YBCとNHK山形のみ?YTSとSAYは明らかにありませんでした。TUYはどうだったのか・・・?

私が期待したのは、石川選手のビューティフルゴールのゴール裏カメラからのアングル映像でした。スカパー映像は横からのアングルだったので、石川選手のFK弾道が、ポストとキーパーの間のどれぐらいきぎりぎりのところを通って行ったのか、わかりませんでした。

それゆえに、ゴール裏ぐらいからの映像を期待したのですが、YBCもNHK山形もスカパー映像オンリーのようでした・・・・。つまり、新たな角度の映像はなかったということです・・・・。


 YBCは試合の振り返り後に、監督の記者会見の様子。アウェーで勝ち点1を取ったとの、あくまでも前向きな監督の姿勢・・・・・・。おみそれしました(^_^)。


 NHK山形は映像による試合の振り返り後は、番記者、直井記者の登場。降格争いをしている富山に対して、「勝ち点を逃した試合」との総論。


 さらに、昨日のスタメンは、宮沢、永田、前田選手と、いつもより3人変えてきたとのコメント。さらに、宮沢、永田選手に対しては、攻撃面で課題を残したとの論調。宮沢、永田選手については、もっと積極的に前線に飛び出して、自分でゴールを狙おうという姿勢があってもよかったのではないかとコメントされました。


  直 「次の試合に向けて、厚みのある試合を期待しています。


私も、モンテの底力を信じたいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!



記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月8日日曜日

点取れず、守れず、完全に失速!・富山戦

いや~、本当にがっくりする試合でしたね。まず、秋葉・宮阪選手欠場は、結果的に飛車角落ちでした。攻めの形がまったく作れず、流れの中からの決定的シーンはほとんどありませんでした。

 そんな中でも石川選手のFKからせっかくリードしたのに、80分過ぎに追いつかれてドロー。2点目を取りに行く時間帯と守りに入る時間帯のはざまあたりで点を取らてしまったという感じです。シミケン選手のナイスキープが相手選手の目の前にこぼれたというのも不運でした。

 しかし、ここ数試合のモンテの失速はもう明らかです。点は取れない、守れない。今夜はそのまま勝てば2位なのに、引き分けて順位を下げ5位・・・・・。

 最悪6位圏内は大丈夫かなんて思っていたのですが、それすら危ぶまれる状況になってきました。

 J1に3年いた財産か、今までは順調にきた感じですが、試合を重ねるにつれ、J2の水に馴染み、勝てなくなってきた感があります。

 前節や今節は、アウエーなのに多数のサポが駆けつけ、相手クラブの収益にまで貢献しているのにこの不甲斐ない結果・・・・・。

 奥野監督、どうします?J1の財産を失いつつあるこれからが、本当に監督の手腕が試されるときだと思います。

 私どもは祈るばかりです!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月7日土曜日

秋葉、宮阪選手不在?勝てるのか?明日富山戦!

明日富山戦ですね。2試合連続のアウェー戦。しかも前節モンテは敗戦。明日も楽観はできない状況です。さらに、秋葉選手が累積による出場停止。さらに山形新聞の報道等によれば、宮阪選手も怪我のため、チームは様々なメンツによるフォーメーションを試しているとか・・・。

  苦手となりつつあるアウェーで、果たしてモンテは勝利を収めることができるのでしょうか?

  過日のホーム富山戦は、攻め立てたとはいえ結果的には1-0の辛勝。西河選手のセットプレーからのゴールのみでした。

  明日は宮阪、秋葉選手抜き、言ってみれば飛車角落ち? えっ言い過ぎ? ほんじゃ金銀落ち? まさか桂馬香車落ちはないでしょう(^^)?。ともあれそれでホームで苦戦した富山に果たして勝てるのでしょうか・・・・。

 と、ここまでネガティブの気持ちは今まで同様。でも、明日はなんとなく大勝の予感がします!今までの試合、結構接戦のモンテ。でもたまに大勝があってもよいでしょう!明日はずばり3-0勝利の予感です!

 頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 今夜は七夕・・・。あいにくの大雨で、夜空は見えない上に、我が街の年に1度のイベントも中止になりました。そんな中、事前に短冊に願いを書く催しがありました。もちろん、モンテJ1復帰と書きました(^^)/~~~(^^)/~~~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月6日金曜日

ネタのない夜は過去の記事!


  ということで、過去の記事を見ました。2009シーズン、モンテが初めてJ1に昇格した年の7月2週目、アウェー横浜戦です。

  当時の記事は・・・・・・・こちら

 二男と二人で初めてJ1のアウェーに出かけた試合でした。試合は開始早々に失点するも、後半の後半。久しぶりに出場した小原選手と広島から移籍してきたばかりの西河選手のゴールで逆転勝ち。共にセットプレーからの得点でキッカーが財前選手だったことに歴史を感じます・・・・。

 私的には、初めてのJ1アウェー戦で勝利を目撃した喜び。しかも逆転勝ち。しかも2ヶ月振りぐらいの勝利だったと思います。本当にモンテのアウェー戦を楽しめた夜でした・・・。

  当日は土曜の夜でしたが、今季のJ2は日曜開催なので、なかなかアウェー戦に行けません。日曜開催がリーグの発展に繋がっているのか?Jリーグ関係者、その辺りしっかり検証してほしいです。

  明後日は富山戦。行けるはずもありません。そんな中ですが、しっかり勝利を収めてほしいと思います!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月5日木曜日

酒気帯び運転OKなのか?古きよき時代!

モンテのネタもないので、久々に徒然記(^_^;)。下の写真を見てください。


  私、スカパーのファミリー劇場も購入しています。私が子ども~成人に至る時期のテレビ番組を結構扱っているので、懐かしくて見ています。

  写真の番組、なんだかわかりますか?わかる方はすぐわかるでしょう(^_^;) そうです。「太陽にほえろ!」の1コマです。テキサスとボンがいたころです。

  写真から見てわかるように、七曲署、捜査第一係は職場でお酒を飲んでいます。中央は「ボス」こと藤堂係長。番組では、事件が解決したからと祝杯兼反省会をしているような設定でした・・・・。  

  しかーーーし、この直後、もし事件が起こり、全員車で出動したなら、全員飲酒運転でつかまるのでしょうね~。まさか走って駆けつけるのか(^_^;)?

     まぁ、ドラマの話と言えばそれまでですが、当時はこのようなことが日常的ととられられていたのではないかと思います。だからこそ脚本家の方はこのような場面を描いたのでしょうし、テレビ局も何の疑問も持たずオンエアーしてるのでしょう(^_^;)

 警察の皆さんが職場で祝杯をあげられる、古きよき時代?いえいえ、古き悪しき時代だったんでしょうね~(^_^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月4日水曜日

今朝のYBC情報ナビ・モンテ情報から!

今朝は、久しぶりに車で通勤したので、瀬田さんのYBC情報ナビ・Jリーグ情報を聞きました。Jリーグ情報とはいえ、ほとんどモンテ情報。久しぶりなので楽しみにして聞きました。

  しかし残念ながら、出だしはサッカー初心者リスナーのリクエストに応じて、オフサイドとオウンゴールの説明。これで、数分とられました。

 父 「オフサイドの説明、瀬田さんよりアナの方がうまよ!」

 等と思いながら聞いていました(^_^;)

  そしてようやくモンテの話題。まずは先日の栃木戦。小林選手のオウンゴールの解説。蹴る足が違ったのでないかと言いたそうな解説でした。

  そして4位に後退した今後の戦い方についてのコメント。

  瀬 「若手にレギュラーで出てきてほしい!」

  でした。若手が出てこないので、レギュラー陣が安泰し活性化しない。おのずとメンバーが固定され、相手にも研究されてしまう。相手を戸惑わせるような布陣も効果があるのではないかとの指摘でした・・・・。

  メンバーが固定され、相手に研究され尽くしている話は私も先日記事にちらっと書いたのですが、瀬田さんもそう思っているのですね・・・。

  しかし、長年のモンテの歴史を知る私から一言・・・・・。

  成績が上がらず、負けが込み、メンバーをいじると、

  「固定した不動のメンバーがなかなか組めません。」

  と非難されるのです。しかし今回は、不動のメンバーで首位を奪い、それに陰りが見え始めると、

  「メンバーが固定され、研究されてるのではないか?」

  と非難されています。中途半端な成績だと、どちらにしろ非難されるのです(^_^;)。辛い~。

  結局求められるのは、相手チームを常に圧倒する不動のスタメンなんでしょう。モンテは不動だけれど、相手を圧倒できないところに問題があるのですね(^_^;)。なんとか相手を圧倒できる不動のメンバーになってほしいものです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月3日火曜日

モンテ最近、点取ってないね!

  最近、すっきりしない試合が続くモンテ。得点を確認してみました。栃木戦が完封負け。その前の徳島戦は1点のみ。その前の町田戦はPKをはずして0-0のドロー。その前の湘南戦はこれまたPKをはすして1点のみ。

  その前の京都戦は、2得点でしたが、追いついての2得点ドローでしたので、そんなに得点した感覚もありません・・・・。その前が5得点の鳥取戦でした・・・。

  こうしてみると、強力3トップと言われながらも、ここ数試合はさほど得点できていないことがわかります。モンテより下位にいる9位の横浜がモンテの32得点に対し、36得点あげています。昨年流れの中からほとんど得点をあげられなかった元モンテの大久保選手が、10得点ですよ・・・。

  得点力にかげりが見始めているモンテ。得点力をどうアップし、そして平均失点を0点台にどうおさえていくのかが鍵と思われます。

  そんなことは百も承知の現場でしょう!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月2日月曜日

栃木戦、今夜の報道から!

  今夜はYBCとYTS、そしてNHK山形でチエックできました。

   まずはYBC。山本アナが直々の取材?栃木は一番近いアウェー戦ということで、YBCも取材陣を派遣してくれたのでしょうか(^_^;)? YBCによれば、駆けつけたモンテサポは1000人とか・・・。スタジアムのおよそ1/3がモンテサポだったのですね・・・・。

    雨模様のあいにくな天候とはいえ、首位の山形を迎えても、栃木側には2000人余りの集客力しかないいのですね~。10数年前のモンテの現状を見るようです。そういえば、スカパープレーヤー解説の佐藤悠介選手が、昨夜の中継で、「(モンテは)、昔、こんなにサポーターはいなかった。」
と語っていましたね(^_^;)。栃木では、まだまだJ2はメジャーではないのでしょうか?

    YTS。試合の振り返り後、小林選手のインタビューも流していました。小林選手は自分のオウンゴールが決勝点になり、悔しいと語っていました。その悔しさを糧にすると語っていたので、それを信じましょう!

    そしてNHK山形。スカパー映像の振り返りの後は、おきまりの直井記者。後半戦の見所として、途中交代の選手の活躍が必須とし、太田選手や廣瀬選手の活躍が期待されると映像入りで紹介していました。

   本当にこれからの後半戦、チーム一丸で戦い抜く意味でも、サブメンバーの台頭はかかせません。ぜひ、スタメンもサブも切磋琢磨して、勝利をめざしてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年7月1日日曜日

オウンゴールに完封負け、たちまち4位へ・栃木戦


 いや~、昨日の記事の心配が的中しました。首位山形、強敵山形なんて言葉は、やはり今のモンテにはないようです。

 前節ヒーローの小林選手が今節はオウンゴール。しかも、体に当たって跳ね返る的なものではなく、明らかに自分の意志でボールを蹴ってのオウンゴール。テレビを見ている限りでは、「そこにシュートするぞ!」にも見えるきれいなオウンゴールでした。ゴールの位置を見誤ったのでしょうか?残念です。

  しかし、オウンゴールで失点しても、得点すればいいわけですが、今日はシュート6本?チャンスらしいチャンスもなく、開幕戦以来の完封負け・・・・。熊本戦でもそうですが、リードされて、相手に守備を固められと、もう得点する力がないような感じです。今日は完敗。しかもオウンゴールで敗戦と、後味の悪い試合になってしまいました。

 順位もたちまち4位になってしまいました。1戦1戦に一喜一憂するなと言われても、すでに後半戦、上位の勝ち点差が拮抗している現状では、下位相手の敗戦は命取りになりかねません。  

 幸い、東京V以外の上位は引き分けや負けだったので、勝ち点差はほとんど横一戦です。今日の敗戦は最後の授業料ということにしてほしいです。

 2巡目に入り、モンテの戦い方は研究されているでしょう。それはお互い様ですが、メンバーを固定して戦ってきたモンテ。新しいエンジンとかアクセルを踏み直さないと、これから戦っていけないような気持ちにさせる今日の敗戦でした。

 自分ができることは、応援するだけです!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 日曜夜の敗戦は痛いですね。明日の月曜日がますます憂鬱になります(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング